【コレで話せる】ビズメイツで劇的に英語力を伸ばすための超勉強法

オンライン英会話で成果を得るには、レッスンだけでなく、ふだんの勉強法も重要になってきます。大切なのは、勉強とレッスンを連動させることです。

ビズメイツは教材が充実しているので、正しい勉強法を取り入れれば短期間で英語を話せるようになります。

今回は僕の実体験を交えながら、ビズメイツで劇的に英語力を伸ばすための勉強法について解説していきます。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

ビズメイツはビジネス特化型

 ビズメイツ
1レッスン25分
無料体験1回分
月額料金初月50%OFF※

・毎日25分プラン
 13,200円 → 6,600円

・毎日50分プラン
 19,800円 → 9,900円

・毎日75分プラン
 29,700円 → 14,850 円

・毎日100分プラン
 39,600円 → 19,800円

※無料会員登録後3日以内に
有料プランに加入した人が対象
支払い方法・クレジットカード
・PayPal
教材数38
カランメソッド
英語資格対策
講師の国籍フィリピン
※講師全員がビジネス経験者
日本人講師
※Bizmates Coachingは
日本人コンサルタントが担当
講師の勤務体制在宅 / オフィス
講師の評価
レッスン録画機能
レッスン予約
直前予約5分前まで
レッスン
可能時間
5:00~25:00
公式サイトビズメイツ

最初に説明しておくと、ビズメイツはその名のとおりビジネス英語に特化しています。そのため、日常英会話や旅行英会話などを身につけたいと考えている人は、他のオンライン英会話(QQ English レアジョブ英会話 など)を使ったほうが効率的です。

ビジネス英語を身につけたい人にとって、ビジメイツはこれ以上ない選択肢だと思います。

というのも、ビズメイツは講師全員がビジネス経験者であり、元弁護士やパイロットといった凄い経歴を持つ人までもが講師を務めているからです。

講師がビジネス経験者だと、仕事におけるリアルな英語表現や体験談などを学ぶことができます。これは非常に大きなメリットです。

ビズメイツ以外のオンライン英会話は、大学生などがアルバイトとして講師を務めていることも多々あります。英語スキルUPを志す社会人が、大学生からビジネス英語を学ぶのはちょっと微妙ですよね…。もちろん、ただ英語力を上げるには良いかもしれませんが、教材どおりの面白みのないレッスンになりがちです。

僕も実際に経験してきましたが、ビジネス経験のある講師だと「自分の言葉で仕事の経験を語ってくれる」という楽しさがあります。また、教材どおりにすすめるだけでなく「この表現は、ビジネスではもっとこう言ったほうが良いよ」という補足説明もしてくれます。

ビジネス英語に特化したオンライン英会話は、ビズメイツが最良の選択肢だと思いますので、無料体験で実際のレッスンを試してみることをおすすめします。

▶【無料体験】ビズメイツを試してみる

予習・復習は絶対に欠かさない

パソコンとスマホで英語学習

ビズメイツで成果を得るために欠かせない勉強法は【予習→レッスン→復習】という流れを忠実に守ることです。

レッスン以外に予習と復習の時間を取る必要があるので、大変ではあります。が、急がば回れで、結局は時間をかけたほうが英語を身につくまでの時間は短縮できます。

かんたんに言ってしまえば、予習と復習をせずにぶっつけ本番でレッスンを受けても、英語は話せるようにならないということです。

その場の”ノリ”で何となくレッスンは楽しい時間を過ごせるかもしれませんが、英語を喋っている風の空気を味わっているだけで、英語力は身につきません。

予習で「知ってる英語→使える英語」に変える

多くの人が、予習をせずにいきなりレッスン本番で英語を話そうとしますが、これではなかなか英語を話せるようにはなりません。

というのも、英語を話せるためには【知ってる英語を、使える英語に変える】という作業が不可欠だからです。

教材を使って英語の知識を身につけただけでは英語が話せるようにならないのは周知の事実です。知識を身につけたあと、それを実践することで「使える英語」が身につきます。

ですから、ビズメイツで成果を得るためには、予習した内容をレッスンで実際に使ってみるという一連の勉強法を取り入れる必要があります。

復習で使った英語を定着させる

レッスンが終わったら、必ず復習をおこないましょう。これは、レッスンで使った英語を定着させるために不可欠な取り組みです。

ビジネス英語の場合、自分の仕事で役立つ英語を取捨選択しつつ「この英語は今度職場でも使えそうだな」と思えるものを重点的に復習します。

反対に「この英語は使わなそう」と感じるものは、バッサリ切り落としてOKです。時間という資源は有限なので、効率重視でいきましょう。

ちなみに、ビズメイツのMyStageというレッスンシステムには「レッスン録画機能」が最初からついています。講師に許可を取る必要もなく、自由に録画できるので、レッスン後は録画した映像を見返すと効率的に復習ができます。

【実体験】ビズメイツの効果が凄い。ビジネス英語を速攻で身につける方法
ビズメイツはビジネス英語に特化した数少ないオンライン英会話です。 僕も実際に使ってきましたが、ビジネス経験のある講師ばかりなので、 英語だけではなく仕事の面でも勉強になります。 記事の前半ではビズメイツの概要についておさらいし、...

「必要な英語」によって勉強法は異なる

ビズメイツの4つレッスンタイプ
Bizmates Program・Bizmatesのコアプログラム
・30段階のレベル別教材
Other Programs業務や職位に合わせて「ビジネスシーン別」の教材でレッスン
Assist Lesson・カスタマイズ可能なレッスン
・英文添削、英語面接対策、プレゼン演習などをサポート
Discovery・異文化理解のためのディスカッション
・仕事、人生、哲学などがテーマ

ビズメイツには4つの選べるレッスンタイプが用意されています。これらのレッスンタイプは「自分にとって必要な英語」を効率的に伸ばすのに役立ちます。

ですから、ビズメイツで本格的に英語の勉強を始めるまえに、自己分析を必ずおこないましょう。仕事で必要な英語を身につけたほうが、短期間で効果を実感しやすく、それが英語学習のモチベーションも高めてくれます。

それでは早速、各レッスンタイプについてくわしくみていきましょう。

Bizmates Program で着実にステップアップ

ビズメイツ公式サイトより

Bizmates Programのレベル
Level 0
Rank A - E
文法の知識がなくても職場での基本的なコミュニケーションができるようになる約900単語と150フレーズを学べます
Level 1
Rank A - E
中学英語で学んだ文法を復習し、ビジネス英会話で必要となるベース知識を身につけます。
Level 2
Rank A - E
同僚、顧客、上司等との間でよくあるビジネスシーンを想定したロールプレイを行い効果的なコミュニケーション方法を学びます
Level 3
Rank A - E
ロールプレイや簡単なディスカッションで実践的に学び、ビジネスにおいて信頼関係を築くためのコミュニケーション方法を学びます
Level 4
Rank A - E
異文化問題をテーマにディスカッションを行い、日本人と外国人の文化や価値観の異なる相手とビジネスを進めるマインドを育てます
Level 5
Rank A - E
自分に関連のあるテーマやビジネス論文を用いてディスカッションを行い、リーダーシップを発揮するための素養を高めます

ビズメイツのコア・カリキュラムとなっているのが、【Bizmates Program】 というレッスンタイプです。

【Bizmates Program】はレベル0〜レベル5の6段階で設計されていて、各レベル内ランクA〜Eで計30段階のレベル別に教材が用意されています。

ここまで明確にレベル別の教材をわかりやすく設計しているオンライン英会話は他にないと思います。

レベル別の設計が素晴らしいのは「教材選びで迷うことがない」「自分に最適なレベルのレッスンが受けられる」ということです。

初心者でも上級者でも、ビズメイツなら「自分の英語レベルならこの教材」というのがハッキリわかるので失敗がありません。

また、レベル0を見てもらうとわかるとおり「文法の知識がなくても職場での基本的なコミュニケーションができるようになる」と書かれていますよね。以下はレベル0の教材例ですが、パズルようによう単語やフレーズを組み合わせることでいろんな英語表現ができるように作られています。

ビズメイツ公式サイトより

「これまで英語の勉強をしてこなかったけど、仕事で急に英語が必要になった」という英語初心者でも、スグに英語を使えるようになるための教材がビズメイツには用意されているということです。

  • 【Bizmates Program】がおすすめの人
  • ・何から英語の勉強を始めればいいかわからない
  • ・自分の英語レベルに合った教材でレッスンを受けたい
  • ・レベル別に、着実にステップアップしていきたい

Other Programs で「すぐに仕事で使える英語」を学ぶ

ビズメイツ公式サイトより

ビズメイツの Other Program
業務別Business Trip
海外出張
E-mail Writing
Eメールライティング
Presentations
プレゼンテーション
Meetings

ミーティング
職位別New Hires 1
新入社員・内定者向けコース
Management
マネジメントコース
Executive
エグゼクティブ
業種別Information Technology
ITコース
Hotel English
ホテル
Restaurant English
レストラン
Shop English
ショップ

日常英会話よりもビジネス英語のほうが簡単と言われるのは、使われる文法がシンプルなこと、そして話題が絞り込みやすいからです。

営業の仕事なら自社製品の話、製薬業界なら薬の話など、話題が絞り込めるので、必要になる英語も絞り込むことができます。

つまり、ビジネス英語のほうが話せるようになるまでのスピードが速いということです。

中でも、ビズメイツの 【Other Program】は業務・職位・職種別にカリキュラムが用意されているので「本当に必要な英語」だけを集中的に学ぶことができます。

言うまでもありませんが、レストランで接客するときに使う英語とIT開発でアプリを作る仕事で使う英語は別物ですよね。つまり、最短でビジネス英語を身につけたいのであれば、自分の仕事に特化したカリキュラムを選ぶべきで、【Other Program】はまさにソレを提供してくれます。

さきほど紹介した【Bizmates Program】は、基礎となるビジネス英語をレベル別に順を追って勉強していく感じでしたが、【Other Program】は特定の仕事(職種や職位)で必要な英語に特化して勉強していきます。

  • 【Other Program】がおすすめの人
  • ・急に仕事で英語が必要になった
  • ・自分の仕事で使う英語だけを集中的に勉強したい
  • ・転職や転勤、配置換えなどで使う英語の内容が変わった

Assist Lesson で自分の悩みを解決

ビズメイツのアシストレッスン

ビズメイツ公式サイトより

教材を使って英語を勉強するのはいいのですが、それだとどうしても「受動的」で「すぐに実践できる英語を学びにくい」というデメリットがあります。

教材というのは、いろんな人に当てはまるいわば”あるある”のシチュエーションをまとめたものです。自分の仕事に使える英語もあれば、使えない英語も出てきてしまいます。

もっと自分の仕事や悩みに密着した英語を学びたいのであれば【Assist Lesson】を活用しましょう。

【Assist Lesson】は、英語の資料や英文メール、プレゼンの予行演習などを講師に見てもらうことができます。つまり、自分の悩みや課題をそのまま講師に相談できるというわけです。

たとえば上記以外にも「今度英語での面接があるから、その対策をしたい」という場合にも【Assist Lesson】が役に立ちます。自分がやりたいレッスンをカスタマイズできるのが大きなメリットです。

  • 【Assist Lesson】がおすすめの人
  • ・英文資料や英文メールを添削してほしい
  • ・プレゼンや英語面接の対策をしたい
  • ・フリートークなど好みのレッスンにカスタマイズしたい

Discovery でディスカッションに強くなる

オンライン英会話の通信

職種によっては会議や商談などで、相手とディスカッションをする機会が多い人もいると思います。そういった人は【Discovery】を活用しましょう。

【Discovery】は、特定のテーマについて講師をディスカッションをするレッスンです。600以上のテーマから好きなものを選ぶのですが、抽象的なテーマから実践的な話までさまざまなテーマが用意されています。

  • 【テーマの一例】
  • ・生きるために働くのか、働くために生きるのか?
  • ・敗北のなかに勝利がある
  • ・AIと一緒に働く明るい未来

相応の英語力がついてきて、「もう少し深い議論ができるようになりたい」という人にはピッタリのレッスンになると思います。

僕も一度だけ【Discovery】を使ってレッスンを受けたことがありますが、今まで味わったことがないくらい「英語脳」をフル活用する時間を体験できました。終わったあとはヘトヘトですが(笑)、他のレッスンでは味わえない充実感があるのも確かです。

ビズメイツで成果を得る勉強法【流れ】

  • ① 自分に必要な英語なにか?を考える
  • ② 教材と講師を決めて、レッスンを予約する
  • ③ レッスン本番の1時間前から教材の予習
  • ④ レッスン本番では録画機能を使う
  • ⑤ レッスン直後の30分間で復習する
  • ⑥ 復習をもとに、次のレッスンを整理する
  • ⑦ 次のレッスンを予約する

この流れで英語の勉強をしつつ、ビズメイツのレッスンを受けていけば、早ければ1ヶ月程度で英語は話せるようになります。

さきほども説明しましたが、ビズメイツは文法や単語がわからない初心者の人でも英語を運用する力が身につく教材・レッスンを提供しているので、まったく英語に自信がない人でも大丈夫です。

上手に英語を話せるようになるためには、勉強とレッスンを同時並行で進めることが不可欠になります。早く英会話レッスンを始めたほうが、短期間で英語を話せることは言うまでもありません。

ビズメイツは無料体験レッスンが受けられますので、少しでも気になっている人はぜひ試してみて下さい。

▶【無料体験】ビズメイツを試してみる

タイトルとURLをコピーしました