【実体験】ビズメイツの効果が凄い。ビジネス英語を速攻で身につける方法

英語学習2

ビズメイツはビジネス英語に特化した数少ないオンライン英会話です。

僕も実際に使ってきましたが、ビジネス経験のある講師ばかりなので、 英語だけではなく仕事の面でも勉強になります。

記事の前半ではビズメイツの概要についておさらいし、 後半ではビズメイツを使うことでどれぐらい効果があるのかについて実体験をもとに解説していきます。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

ビズメイツの絶大な強みがコレ

※表は横スクロールできます

 ビズメイツ
1レッスン25分
無料体験1回分
月額料金初月50%OFF※

・毎日25分プラン
 13,200円 → 6,600円

・毎日50分プラン
 19,800円 → 9,900円

・毎日75分プラン
 29,700円 → 14,850 円

・毎日100分プラン
 39,600円 → 19,800円

※無料会員登録後3日以内に
有料プランに加入した人が対象
支払い方法・クレジットカード
・PayPal
教材数38
カランメソッド
英語資格対策
講師の国籍フィリピン
※講師全員がビジネス経験者
日本人講師
※Bizmates Coachingは
日本人コンサルタントが担当
講師の勤務体制在宅 / オフィス
講師の評価
レッスン録画機能
レッスン予約
直前予約5分前まで
レッスン
可能時間
5:00~25:00
公式サイトビズメイツ

最初に説明したとおり、ビズメイツの最大の特徴はビジネス英語に特化していることです。 さらに凄いのが、講師全員がビジネス経験者であるということ。

一般的なオンライン英会話は学生のアルバイトが混じっていることも多いのですが、ビズメイツはそれぞれのビジネス領域に精通したプロのトレーナーがレッスンを提供しています。

つまり、英語を習うだけでなくビジネスについても学ぶことができるということです。

ふつう、英会話レッスンと言うのは教材に沿って淡々と進めていくことが多いのですが、僕がビズメイツを使ってみて感じたのは「講師のリアルなビジネス経験を聞くことができる」 ということです。

ビズメイツの講師は全員がビジネス経験者というのはお伝えしたとおりですが、中には元弁護士やパイロットといったすごい職歴の人もいます。ふだんはなかなか接することのない職業の人と会話ができるので、新しい刺激をバシバシ受けることができます。

また、営業や企画といった僕たちに身近な職種の講師も在籍しているので、自分の仕事ですぐに使えるようなアドバイスをもらえることも多々あります。

ただのビジネス英会話教材でも得られる事はありますが、リアルなビジネス経験という生きた教材に勝るものはありません。

ビジネス経験者からリアルな英語を学べるオンライン英会話を探しているなら、ビズメイツを選んでおけば間違いないです。

▶【無料体験】ビズメイツを試してみる

教材がかなり細分化されていて◎

ビズメイツ

僕が実際にビズメイツを使ってみて 強く感じたのは、教材がかなり細分化されていると言うことです。

以下の表は教材を一覧にしたものですが、職種に合わせてかなり細かく分類されているのがわかります。

ビズメイツの教材レベル 0 - 5
Bizmates Starter
はじめてのオンライン英会話
レベル 0 - 1
スモールトークレベル 0 - 3
海外出張レベル 0 - 3
Eメールライティングレベル 0 - 3
電話会議レベル 0 - 3
プレゼンテーションレベル 0 - 3
電話応対レベル 0 - 3
ミーティングレベル 0 - 3
ネゴシエーションレベル 0 - 3
異文化対応レベル 0 - 3
オンラインチャットレベル 0 - 1
面接対策レベル 0 - 3
採用面接官レベル 2 - 3
ITコースレベル 2 - 3
ITマネージャーレベル 2 - 3
ホテルレベル 2 - 3
レストランレベル 2 - 3
ショップレベル 2 - 3
マネジメントコースレベル 0 - 3
エグゼクティブレベル 0 - 3
新入社員・内定者向けコースレベル 0 - 3
社会テーマディスカッションレベル 4 - 5
ビジネステーマディスカッションレベル 4 - 5

会議、商談、プレゼンといった教材は他のオンライン英会話でも見かけることがありますが、「採用面接官」「 ITマネージャー」「新入社員・内定者向けコース」 などは、ビズメイツならではです。

多くの人が誤解をしている事ですが、汎用性のあるビジネス英会話を身に付けても実はあまり仕事では役に立ちません。最初の軽い挨拶や表面的なやりとりはできるようになりますが、少しでも専門的になると途端に歯が立たなくなるのです。

たとえば、営業でアポを取る だけなら日常英会話の挨拶だけでも何とかなります。しかし、営業先で自社の商品を売り込む場合は、専門的な知識を英語で説明しなければいけません。

つまり、ビジネス英会話を学ぶのであれば、自分の仕事に合わせた専門的な教材を意識して使うべきなのです。

ビズメイツの教材は、職種によってかなり細分化されているだけでなく、実際のビジネスのシチュエーションで想定される内容をかなりリアルに盛り込んでいます。 そのためビズメイツでビジネス英語を学べば、レッスンの翌日から仕事で使えるような実践的な英語を身に付けることができます。

ここまでビジネス英会話に即効性があり、効果が実感できるオンライン英会話は他になかなかありません。

ビズメイツこそ初心者向きな理由

レッスン

「ビズメイツはビジネス英語だから初心者には難しそう…」と思われるかもしれませんが、じつは初心者こそビズメイツを使うべきです。 なぜなら、日常英会話よりもビジネス英会話の方が習得しやすいから。

日常英会話は話題が広範囲に及ぶので、知識が足りずに対応できないことがあります。一方のビジネス英会話は、仕事の内容にフォーカスしているので話題が特定しやすく、必要な英単語や背景知識もある程度絞り込めるので、勉強する内容を絞り込むことができます。

勉強する内容を絞り込めると言う事は、それだけ英会話の上達にも効果が出やすいと言うことです。

また、ビズメイツは30段階のレベル別教材が用意されているので、初心者からネイティブ並みの英語上級者まで幅広いニーズに対応しています。

僕も実際にビズメイツの教材を色々と使ってきましたが、本当にビジネスに必要な英語だけにフォーカスを当てているので無駄がありません。実際にレッスンを受けてもらうとわかると思いますが、「学んだ英語がそのまま仕事の現場で 使えた!」という感覚を得ることができます。

Bizmates受講生の約半数が英語初心者からスタートしています。初心者専用レッスンも用意されているので、安心です。ちなみに、 ビズメイツ「Level 0」の 教材例はこんな感じ。

これは僕の主観ではありますが、他社のオンライン英会話よりもビズメイツの教材のほうがデザインが洗練されていると思います。オンライン英会話は長く続けるものなので、お気に入りの教材でレッスンを気持ちよく受けたいところです。

【感想】ビズメイツでレッスンを受けて感じた「5つの良いところ」
ビズメイツのレッスンには他のオンライン英会話にはない良いところがたくさんあります。 今回は僕が実際にビズメイツでレッスンを受けてみた感想を紹介しつつ、良いところを5つ紹介していきます。 講師のレベルが高い ビズメイツは名前...

悩みや課題をピンポイントで解消

ビズメイツ

ビズメイツは4つのレッスンタイプに分かれていて、自分の好みや目的に合わせてレッスンを選ぶことができます。以下の 4つのレッスンタイプは、 料金プランを問わず自由に選べるので、 その時々の都合に合わせて変えてもOKです。

  • 選べる4つのレッスンタイプ
  • Bizmates Program レベル別のメイン教材
  • Other Programs 業務や職位に合った教材でレッスン
  • Assist Lesson 資料添削やプレゼン練習など自由に
  • Discovery 600以上のテーマから選んで、講師とディスカッション

Bizmates Program レベル別のメイン教材

「Bizmates Program」は30段階のレベル別に分かれたビズメイツのメイン教材です。 初心者からネイティブ並みの上級者まで幅広いレベルに対応しています。

例えば、レベル0の教材は英文法の知識がなくても職場でコミュニケーションが取れるように作られています。「ビジネス英会話=難しい」というイメージを持っている人にとっては驚きかもしれませんが、ビズメイツでは「初心者でもすぐに仕事で使える英語」 を学ぶことができます。

上級者向けには異文化問題やビジネス論文を使ってディスカッションする教材も用意されているので、より高いレベルを目指す人にもビズメイツは対応しています。

Bizmates Programは「どの教材を使えばいいかわからない」「ゆっくり着実にステップアップしていきたい」という人におすすめです。

Other Programs 業務や職位に合った教材でレッスン

「仕事で英語を使う機会が直前に迫っているから即効性のあるレッスンを受けたい」という場合もあると思います。 例えば海外出張を直前に控えている人、 1週間後のミーティングの準備が必要な人、転職で職種がガラッと変わったので新しい英語に慣れたい人などです。

ビズメイツのOther Programsは、業務別、職務別、業種別の教材でレッスンが受けられるので、最短で必要な英語を身に付けることができます。

先ほど紹介したBizmates Programは広くまんべんなく学ぶ教材が中心でしたが、Other Programsはピンポイントで必要な英語を学ぶというイメージです。

ですから、「使いたい英語や課題がはっきりしている人」「短期間で必要な英語を習得したい人」はOther Programsを選ぶのがいいと思います。

Assist Lesson 資料添削やプレゼン練習など自由に

「作成した英語の資料が正しいかどうか見てもらいたい」「 プレゼンの内容が適切な 英語になっているかチェックしてほしい」といった要望があることもあります。

Assist Lesson を使えば資料の添削を講師にしてもらったり、プレゼンの練習をチェックしてもらうこともできます。

このAssist Lessonには、個人的にもかなり助けられています。 僕は英語でブログを書いているのですが、書いた文章を講師に添削してもらうことも多々あるからです。文法や単語の使い方が正しいかどうかだけでなく、「こう表現した方がナチュラルで伝わりやすいよ」というところまで教えてくれるので、非常に参考になります。

英会話だけでなく、資料や英文添削まで シームレスに対応してくれるところも 僕がビズメイツを気にいっているポイントです。

Discovery 特定のテーマで講師とディスカッション

「なるべくレッスンでの発話量を増やしたい」という人におすすめなのが、Discoveryです。

600以上のテーマから好きなものを選び、講師とディスカッションができます。たとえば、以下のようなテーマがあります。

  • ・生きるために働くのか、働くために生きるのか?
  • ・敗北のなかに勝利がある
  • ・AIと一緒に働く明るい未来

他のレッスンタイプや教材だと英語を読む時間(見る時間)が比較的多いのですが、ディスカッションの場合は話す時間が多いです。

また、 1つのテーマを決めてディスカッションするのでそのテーマに関しての知識が深まります。英語だけでなく教養も身に付けられるのがDiscoveryのメリットです。

テーマは以下のようにジャンル分けされており、教材を選ぶときも自分の目的に合わせて選びやすいように設計されています。

ビズメイツ ビズメイツ2

なるべく同じ講師を予約する

英会話講師

ビズメイツで最大の効果を得るために僕がやっているのは「なるべく同じ講師を予約すること」です。

ビズメイツは担任制ではないので、レッスンのたびに自分の好きな講師を予約することができます。自由度が高い反面、毎回違う講師を予約するとそのたびに自己紹介や相手のことを知るためのトークが必要です。

それはそれで良いのですが、自己紹介などは大体毎回同じ内容になってしまうので、英語力の上達が見込めません。ですが、毎回同じ講師を予約していればお互い知った中なのでスムーズにレッスンに入ることができます。

また、同じ講師のレッスンを受けていると次第に関係性が深まり、より内容の濃い会話を行うことができます。たとえば仕事のことを相談してみたり、こちらが知らない知識を教えてもらえたりします。

ただし、1人の講師だけを毎回予約するのは難しいのが実情です。というのも、人気講師はどうしても予約が取りづらくなるからです。

そのため、僕はお気に入り講師を5〜6人ほど確保しておいて、その中でも特に好きな講師2〜3人の レッスンを予約するようにしています。

毎回初対面の講師とレッスンを受けるのは新しい刺激があるので、 いいところもあります。いろんな講師とのレッスンを受けた方が、多様な発音やボキャブラリーが身に付くというメリットも見逃せません。

このあたりは好みの問題なのですが、 最短で英語力を伸ばしたいのであればなるべく講師を固定したほうがいいと僕は思います。

【結論】ビズメイツで同じ講師のレッスンを受け続けるメリット・デメリット
オンライン英会話において、僕は同じ講師を予約することが多いです。 とはいえ実際のところ「ずっと同じ講師のレッスンって良し悪しあるな〜」と感じるのが正直な感想。 今回はビズメイツを例にとって、同じ講師のレッスンを受け続けるメリット...

レッスンは常に仕事を意識して

英語学習

もう一つ、僕がビズメイツで効果を得るためにやっていることがあります。それは常に仕事で使う英語を意識しているということです。

言い方を変えれば、すぐに実践で役立つ英語を身につけようという意識を持っています。

「いつ使うかわからない内容の英語」と「明日すぐに使う予定のある英語」、 どちらが意欲的に取り組めるでしょうか?答えは言うまでもなく後者ですよね。

使うことがはっきりしていると、レッスンにも意欲的になれますし、 英語の吸収力も断然上がります。

漫然とレッスンを受けるのではなく、まずは「自分にとってどんな英語が必要か?」を考えましょう。 自分に必要な英語がわかったら、次は教材を選びます。さきほど説明した通り、ビズメイツの教材はかなり細分化しているので、自分の目的に合った教材が見つかるはずです。もし見つからなければ Assist Lesson を 使って、自分好みにカスタマイズしても良いでしょう。

そして、 レッスンを予約します。どの講師を予約するか決めるのですが講師のプロフィール欄には大学時代の専攻科目やビジネス経験などが細かく記載されています。そのため講師を選ぶ際は、自分と話が合いそうかどうか、仕事について 学べるかどうかといったポイントをみると良いでしょう。

【活用例】ビズメイツの「Assist Lesson」を生かして英語力を爆上げする方法
ビズメイツの「Assist Lesson」(アシストレッスン)を使えば、自分の課題を解決したり、伸ばしたいスキルを集中的に学ぶことができます。 使い方次第で、英語力を大きく伸ばすことができるので、使わない手はありません。 という...

予習・復習は絶対に不可欠

オンライン英会話

オンライン英会話を頑張っているのになかなか上達しない人の多くは、 予習と復習をおろそかにしていると思います。

まずレッスン前の1時間で教材に一通り目を通し、わからないところは調べておきます。 そして質問文等で英作文が必要なところはあらかじめ自分の言葉で英文を作っておきましょう。これをすることで知ってる英語を使える英語に変えることができます。

復習に関してはできたこと・できなかったことをハッキリさせて、できなかったところに時間を使います。 たとえば「講師のこの質問が聞き取れなかった」とか「自分のこの表現はもう少し別の言い方のほうがよかった」などです。

ちなみに、ビズメイツではSkypeではなくMyStageというレッスンシステムを使いますが、レッスンの録画機能もあるので、レッスン後の振り返りに便利です。

ビズメイツで 最短で効果を得る方法【まとめ】

英語学習

■ 自分に合ったレッスンタイプを選ぶこと。 また、教材は職種や職位に合わせてかなり細分化されているので、自分の仕事に合ったものを見つけましょう。

■ 講師はなるべく同じ人予約するようにしましょう。同じ講師の方が自己紹介の時間も省けますし、関係性が深まるのでより濃いレッスンが受けられます。 できれば、5〜6人位はお気に入り講師を確保しておくのがおすすめです。

予習と復習は必須です。人によって確保できる時間は異なると思いますが、僕は予習に1時間、復習に30分はかけるようにしています。

ビズメイツは無料体験レッスンが受けられます。お金は一切かけずにレッスンを試せるので積極的に活用しましょう。

▶【無料体験】ビズメイツを試してみる

タイトルとURLをコピーしました