【結論でました】hanasoとレアジョブを完全比較。どっちがおすすめなのか?

レッスン

※この記事はプロモーションを含みます

hanasoとレアジョブはどちらも特徴のあるオンライン英会話です。

似ている部分も多いので、どっちを選ぶべきか迷う人も多いハズ。

今回は実際に両方を使ってみた体験をもとに、hanasoとレアジョブはどっちがおすすめなのか詳しく解説していきます。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら▶▶QQ English
  • ② 回数無制限でレッスン受け放題。最強のコスパなら▶▶ ネイティブキャンプ
  • ③ 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら▶▶ レアジョブ英会話
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます
このブログの運営者
あゆむ

独学でTOEIC455 → 830丨Versant 44丨5年以上、英語学習を毎日継続中丨書店員 → 出版社 → フリーランス9年目丨30代・夫婦+保護猫🐈丨読書は年間100冊超📚丨趣味は本屋巡り・MMA観戦丨【社会人のための「挫折しない」英語学習メルマガ講座】やってます。無料登録はコチラ

あゆむをフォローする

レアジョブとhanasoを一覧で比較

※表は横スクロールできます

 レアジョブhanaso
1レッスン25分〜25分
無料体験2回分2回分
月額料金【日常英会話コース】
月8回  4,620円
毎日25分 6,380円

【ビジネス英会話コース】
毎日25分 10,780円

【中学・高校生コース】※年齢制限なし
毎日25分 10,780円

【あんしんパッケージ】※オプション
月額料金 + 1,078円
・日本人カウンセラーへの相談
・レッスンの自動予約が可能
【月8回プラン】
4,400円
【月12回プラン】
6,270円
【月16回プラン】
7,920円

【毎日25分プラン】
6,578円
【毎日50分プラン】
12,078円

【25分×週2日プラン】
4,180円
【50分×週2日プラン】
6,380円
支払い方法・クレジットカード・クレジットカード
・銀行振込
教材数2914
カランメソッド
英語資格対策英検
(中学・高校生コースのみ)
英検
TOEIC
講師の国籍フィリピンフィリピン
日本人講師
講師の勤務体制在宅 / オフィス在宅
講師の評価★5段階評価★5段階評価
レッスン録画機能
レッスン予約
直前予約5分前まで5分前まで
レッスン
可能時間
6:00~25:006:00~24:55
公式サイトレアジョブ英会話 hanaso

最初に結論からお伝えすると、僕のおすすめはレアジョブ英会話 です。その理由は講師の質にあります。

レアジョブの講師はTESOLという英語を教えるための資格を取得しているので、教えるのが非常に上手いです(ビジネス英語コース、中学・高校生コースのみ)。

一方のhanasoは「有名大学卒業生を中心とした経験豊富なフィリピン人講師」という採用基準しか公表されていません。実際、講師には当たり外れがある印象があります。

人によってオンライン英会話のどこを重視するかは異なると思いますが、僕は講師の質を最重要視します。そのため、レアジョブとhanasoを比較すると、必然的にレアジョブに軍配が上がります。

もし、講師の質を最優先で考えているなら、レアジョブがおすすめです。2回分のレッスンが無料で受けられます。

▶【無料体験】レアジョブを試してみる
なぜレアジョブ英会話の料金は高いのか?その理由は”講師の品質”にあった
レアジョブはオンライン英会話で唯一、東証一部に上場している実績のある企業です。 とはいえ、DMM英会話やネイティブキャンプと比べると「ちょっと料金が高いかも?」と感じるのが正直なところ。 なぜレアジョブ英会話は料金が高いのか?その理由につい...

【講師を比較】レアジョブはTESOL保有講師

【効果は十分】レアジョブの月8回プランはやる価値アリだと思う3つの理由

レアジョブには3つのコースがありますが、そのうち【ビジネス英語コース】と【中学・高校生コース】の講師はTESOLを保有しています。

TESOLというのはかんたんにいうと、英語を教えるための資格です。つまり、英語教授のプロともいえます。

正直、僕はレッスンを受ける前までは「TESOL資格なんて形だけだろう…」と思っていました。しかし、いろんなレッスンを経験するうちに、TESOL資格の有無によって教え方の良し悪しに差があることに気づきました。

hanasoの英会話講師はしっかりトレーニングを受けているはずですが、資格などは特に保有しておりません。

「英会話はとりあえず話せればOK」という人はhanasoでも十分だと思いますが、僕のように「体系的に教えることができる講師に学びたい」という人はレアジョブをおすすめします。

【6つの効果】レアジョブのレッスンを受けて実感した成果とは
オンライン英会話でレッスンを受けるまでは「本当に効果あるの?」と半信半疑でした。 しかし、実際にレアジョブで英会話をやってみると、わずか1ヶ月程度で「英語が話せる感覚」を得られたので驚きを隠しきれず。 もちろん、すぐにペラペラになれるわけで...

日本人講師はレアジョブのみ

英会話講師

「最初は不安だから日本人講師のレッスンがいい」という人は、レアジョブ一択です。hanasoはフィリピン人講師のみとなります。

日本人講師のレッスンを受けるメリットとしては「日本語で質問ができる」「共通の話題で盛り上がりやすい」などです。

一方、すぐに日本語で質問できてしまう環境でもあるので、甘えが出やすいというデメリットも。

もし日本人講師のレッスンを受けるなら「本当に困ったときしか日本語は使わない!」と固く決意して臨むことをおすすめします。

【教材】hanasoは独自性がある

レアジョブの英会話

続いて教材についてですが、これは正直なところ甲乙つけがたいです。

レアジョブの教材はレイアウトも見やすく、内容も濃いので充実感があります。

一方のhanasoは、有名講師である関正生さんが監修している教材を用意しています。知っている人には共感してもらえると思いますが、関正生さんの教材って本当にわかりやすいんですよね。僕は何冊か書籍を愛読していますが、デスクに置いて何度も読み返しています。

【hanasoメソッド】と呼ばれていますが、復習のシステムがしっかり組み込まれています。英会話はどうしても「受けっぱなし」になりがちで、せっかくレッスンで使った英会話フレーズも忘れてしまうんですよね。

【hanasoメソッド】ではレッスンで学んだフレーズ・発音の復習問題が翌日から出題され、復習サイクルを回すことでフレーズの記憶定着率を上げていきます。

このような復習システムを組み込んでいるオンライン英会話は非常に珍しいので、復習に重点を置きたい人にとって、hanasoは理想のオンライン英会話といえるはずです。

また、hanasoはニュース記事を使った教材が充実しています。初心者から始められる【News in Levels】や、自分の好きな記事を英語のニュースサイトから拾ってきて講師をディスカッションすることもできます。

ニュース記事を使ったレッスンは、作り物の教材とは違って生の英語なので、そのぶん意欲的になれますし、教養も身につくのでおすすめです。

【資格対策】hanasoに軍配

英語学習

資格対策については、レアジョブが英検(中学・高校生コースのみ)、hanasoは英検とTOEICに対応しています。TOEIC対策をしたいならhanaso一択です。

英検に関しては、どちらも二次試験の面接対策をおこなうことになります。

hanasoのTOEICについては、模試を使った対策だけでなく、英単語を学ぶこともできます。

オンライン英会話でTOEIC対策をおこなうのは、正直なところ効率的とは言えませんが、モチベーションを維持するためにオンライン英会話を活用するのは大いにアリだと思います(1人だとやる気が出ないときなど)。

一方、英検の二次試験に関しては、オンライン英会話以外で対策するのはむずかしいので、積極的に活用するべきです。

【飽きる人必見】TOEICがつまらない人におすすめの「楽しい勉強法」がコレ
「TOEICの勉強がつまらない」と感じている人に、おすすめの勉強法を紹介します。

【料金】hanasoとレアジョブ、ほぼ互角

パソコンとスマホで英語学習

料金については大きな差はありません。ただし、料金プランについては大きな違いがあります。

まず、毎日25分プランについてはレアジョブが7,980円(日常英会話コース)、hanasoは6,578円です。

レアジョブは日常英会話コース、ビジネス英語コース、中学・高校生コースの3コースに分かれています。

  • レアジョブの月額料金(毎日25分)
  • 日常英会話コース 6,380円
  • ビジネス英会話コース 10,780円
  • 中学・高校生コース 10,780円

さきほど説明したとおり、ビジネス英語コースと中学・高校生コースの料金が高いのは、講師の質が高いからです(全員がTESOL保有講師)。

料金を節約することだけを考えたら割高ですが、僕は多少高くても講師の質も高いので、お金を出す価値はあると考えています。

とはいえ、いきなり月額1万円以上出すのはキツいという人もいると思いますがので、まずは無料体験レッスンをやってみて、自分に合うかどうかを試してみることをおすすめします。

▶【無料体験】レアジョブを試してみる

わずか1ヶ月で「英語が話せた!」を実感する方法

レアジョブ
僕はこれまで、いろいろなオンライン英会話を使ってきました。その中でもレアジョブは群を抜いて良かったです。

最大の特徴は「教材」と「講師」の質の良さにあります。英語レベルにもよりますが、だいたい1ヶ月間もあれば「英語が話せる感覚」を実感できるはず。

レアジョブは25分のレッスンを2回無料で受講できますので、まずはぜひ体感してみてください。

\ 2回分の無料体験レッスンから /

 

レアジョブ公式サイトはこちら

レアジョブ英会話
1レッスン25分〜
月額料金【日常英会話コース】
月8回  4,980円
毎日25分 7,980円
毎日50分 12,980円
毎日100分 21,480円

【ビジネス英会話コース】
毎日25分 12,980円

【中学・高校生コース】※年齢制限なし
毎日25分 12,980円

【あんしんパッケージ】※オプション
月額料金 + 1,078円
・日本人カウンセラーへの相談
・レッスンの自動予約が可能
教材数29
カランメソッド
英語資格対策英検
(中学・高校生コースのみ)
講師の国籍フィリピン
日本人講師
講師の勤務体制在宅/オフィス
講師の評価★5段階評価
レッスン予約
直前予約5分前まで
レッスン
可能時間
6:00~25:00
無料体験2回分
公式サイトレアジョブ英会話
オンライン英会話

【無料プレゼント】会員限定記事3本がスグもらえる

無料メルマガに登録していただくと、下記の3つの特典記事(10,000字超相当)をプレゼントいたします!

  • 特典記事① もう挫折しない。英単語を効率的に覚える3つのコツ
  • 特典記事② 最小限の労力で英語が話せるようになる5つの秘訣
  • 特典記事③ 最短でTOEICスコアをUPさせる勉強スケジュール

メルマガでは、【社会人のための「挫折しない英語学習」】をテーマに、勉強法やメンタルの保ち方を解説。

「もう挫折したくない」「今度こそ英語ができるようになりたい!」という人は、ぜひ無料購読してみてください。

登録後、すぐに特典記事をメールにてお届けします。お金は一切かからないのでご安心ください。

無料登録はコチラ◀