大人のための英語学習。30代からペラペラになる方法と効果的な練習法

※この記事はプロモーションを含みます

英語は世界共通の言語として、ビジネスやプライベートでのコミュニケーションに欠かせません。

しかし、「大人になってから英語をペラペラになりたい」と思っても、ハードルが高く感じることもあるでしょう。

この記事では、30代からでも英語をペラペラに話せるようになる方法、英語脳を鍛えるための効果的な練習法についてご紹介します。

大人からスタートしても英語を身につけられることがおわかりいただけるはずです。ぜひ、これからの英語学習に役立ててください。

なお、記事内では【大人=30代】と定義していますが、20代でも40代でも同じですので、ご自身の年齢に読み替えてご覧ください。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら▶▶QQ English
  • ② 回数無制限でレッスン受け放題。最強のコスパなら▶▶ ネイティブキャンプ
  • ③ 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら▶▶ レアジョブ英会話
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます
このブログの運営者
あゆむ

独学でTOEIC455 → 830丨Versant 44丨5年以上、英語学習を毎日継続中丨書店員 → 出版社 → フリーランス9年目丨30代・夫婦+保護猫🐈丨読書は年間100冊超📚丨趣味は本屋巡り・MMA観戦丨【社会人のための「挫折しない」英語学習メルマガ講座】やってます。無料登録はコチラ

あゆむをフォローする

30代でも英語がペラペラになることは可能

結論からいうと、30代からでも英語をペラペラに話せることは可能です。

僕は30歳から英語学習を本格化させましたが、独学で英語を上達させることができました。

英語がペラペラになるためには、以下の勉強法を実践することが重要です。

  1. 定期的な勉強時間の確保: 毎日一定の時間を英語学習に費やすことが必要です。継続的な取り組みが上達の鍵です。最低でも1日時間。
  2. リスニングのトレーニング: リスニングは英語を理解するための基礎力です。英語の音声を聞く機会を増やし、慣れることが重要です。
  3. スピーキングの練習: ペラペラに話せるようになるには、積極的にスピーキングの練習をする必要があります。自分で話す環境を作り、繰り返し練習することが大切です。
  4. 読み書きの強化: リーディングとライティングも英語の上達には欠かせません。英語の文章を読み書きする習慣をつけましょう。
  5. インプットとアウトプットのバランス: 知識の取り込み(インプット)と実際に使う(アウトプット)をバランスよく行うことが重要です。ただ知識を蓄えるだけではなく、実際のコミュニケーションに応用することで実力がつきます。
  6. 英語関連のコミュニティへの参加: 英語をペラペラにするためには、英語を話す機会を増やすことが必要です。英語の勉強仲間やネイティブスピーカーと交流するなど、英語に囲まれる環境を作りましょう。

これらの方法を実践することで、30代でも英語をペラペラに話すことは可能です。

オンライン英会話が全然話せない人が、確実に上達を実感する4つのコツ
「英語は全然話せないけど、オンライン英会話やっても大丈夫だろうか?」 「オンライン英会話やってみたけど、全然話せなかった…」 という不安や悩みを抱える人のために、英語が全く話せない初心者の方でも始められるオンライン英会話の活用方法や勉強法を...

英語脳とは何か、その絶大なメリット

英語脳とは、英語を自由自在に理解し表現できる脳の状態を指します。

この能力を持つことで、ネイティブスピーカーと同じように英語を操ることが可能です。

英語脳のメリットは以下のとおりです。

  • ・瞬時に英語で思考し、話す能力が養われます。
  • ・リスニングスキルが向上し、理解が容易になります。
  • ・ネイティブスピーカーと同じレベルの英語力を身につけることができます。
  • ・TOEICなどの読解問題を迅速に回答できます。
  • ・語彙や表現の幅が広がります。

英語脳を持つことで、英会話において重要な能力を自然に身につけることができます。

また、理解力が向上するため、長文や難解な文章の読解もスムーズに行えます。

さらに、英語脳を持っていることで、英語の表現力も向上します。

例えば、「めんどくさい」という日本語にピッタリの英訳がない場合でも、英語脳を持つことで「Going to the gym is…めんどくさいって英語で何て言うんだっけ…」とわからない部分が明確になったりもします。

もし「めんどくさい」という単語がわからなくても、「I don’t wanna go to the gym.」など柔軟な表現で、気持ちを伝えることができるようになります。

英語脳を持たない場合、流暢な英会話ができずに悩み続けることになりますが、英語脳を持つことで会話がスムーズになるだけでなく、英語学習の効率も向上します。

例えば、「日本語に訳しながら読む人」と「英語脳でさっと英文を理解する人」を比較してみましょう。

前者は1文を読む間に対して、後者なら2〜3文読むことができ、より多くの英文から学ぶことができます。

英語脳を手に入れるには努力が必要ですが、デメリットはほとんどありません。

英語脳を作り上げるためには継続的な取り組みが必要ですが、大人でも十分に実現可能です。

オンライン英会話で初心者が撃沈する5つの原因。コレで解決できます
オンライン英会話は効率的に英語を学べる素晴らしい方法ですが、初心者がむやみに手を出すと、挫折してしまうことも少なくありません。 この記事では、オンライン英会話初心者が撃沈する原因、解約する人の割合、そして撃沈しないためのコツやおすすめのスク...

英語脳を作るために必要な戦略とステップ

英語脳になるためには、いくつかの戦略とステップを踏む必要があります。

以下では、それらをステップごとに詳しく紹介します。

戦略1: 日本語で考えない

まずは、日本語を使用しないように意識しましょう。

英語で考える習慣を身につけるためには、日本語を排除する必要があります。

もちろん、日本語に戻ることは自然なことですが、意識的に日本語の思考を避けるようにしましょう。

日本に住んでいる場合、日本語を完全に排除することは不可能ですが、「英語漬け」を意識することで、英語の吸収量を増やせます。くわしくは以下の記事をどうぞ。

日本で英語漬けの生活を送るために。僕がやっている7つのこと
英語の勉強時間を少しでも増やすために、僕はなるべく「英語漬け」に近い日々を送るようにしています。 英語漬けのために僕がやっていることは全部で7つ。くわしく紹介していきます。 ① 移動や散歩は必ず英単語の音声を聴く まず絶対に欠かせないのが、...

戦略2: 英語の語順で処理する

英語脳と日本語脳の最も大きな違いは、英語の語順で理解する能力です。

そもそも、英語と日本語は文法構造が大きく異なるので、日本語の意識を持ったまま英語を理解しようとすると時間がかかります。

日本語の語順で理解すると、英会話の成長が妨げられるので、英文を頭から順番に、英語の語順で理解する力を養いましょう。

英語脳を本当にマスターするためには、英文をスラッシュリーディングと呼ばれる手法で区切って理解する方法もあります。

スラッシュリーディングのトレーニングに取り組むことで、英語をスムーズに理解する力を身につけることができます。

ちなみに、スラッシュリーディングの際は英語を音読するのがおすすめです。

音読で劇的にスキルUP。オンライン英会話の効果を劇的に上げる方法
音読をオンライン英会話に織り交ぜる勉強法を考案します。おすすめの勉強法と英会話レッスンの受け方を解説。

戦略3: イメージ化力を養う

単語やフレーズについても、日本語からの翻訳を避ける必要があります。

従来の単語帳を使って意味を覚える方法よりも、写真や映像を使って概念を覚えましょう。英単語とイメージが直接結びつくように。

この方法で覚えた単語は、会話の中でサッと思い浮かべてスムーズに使うことができます。

単語帳に頼らずに、動画やGoogle検索を活用して語彙を覚える方法もあります。

また、最近は「絵で見て覚える英単語」というコンセプトの単語帳が多く販売されているので、それを使うのもアリです。

つまらない英単語学習とはお別れ。効率的に楽しく英単語を覚える方法
つまらない英単語の勉強を楽しくする方法&おすすめ教材を紹介。英単語帳やアプリの使い方を工夫すれば、英単語の暗記も楽しくなります。

戦略4: インプットとアウトプットのバランス

英語脳を作るには、インプットとアウトプットの両方をバランスよく行う必要があります。

インプットが足りないと表現力が広がらず、言いたいことをうまく伝えることができません。

逆にアウトプットをしなければ、実際に話せるようにはなりません。

長期的にはインプットとアウトプットの繰り返しによって最も効果的に英語脳を養うことができます。

初級の段階では、基礎的な知識(中学レベルの文法と単語)をインプットしながら、スピーキングやライティングの練習も行いましょう。

中級の段階では、シチュエーション(仕事や日常生活)でよく使う英語を意識して、アウトプットとインプットの比率をバランスよく保つことが重要です。

使い慣れている表現やフレーズを増やしつつ、新しい知識をインプットしていきましょう。

上級者になるにつれて、アウトプットの比率を増やすことができるので、英語上達のスピードはますます上がります。

ちなみに、アウトプットにはオンライン英会話が最適。個人的におすすめなのはQQ English です。

▶【無料体験】QQ English 公式サイトはこちら
【超おすすめ】QQ Englishで日常英会話が話せるようになった!効果的な教材と使い方
早速ですが、この記事は以下のような悩みや疑問を持つ人におすすめです。 ▫ 本当にQQ Englishで英会話ができるようになるの? ▫ 日常英会話を身につけるための勉強法は? ▫ QQ Englishのどんな教材を使うべき? 日常英会話を最...

戦略5: アウトプットとインプットの具体的な練習法

  • アウトプット練習:
  • ディクテーション → 英語の音声や文章を聞いて、正確に書き起こす練習
  • 音読 → 英語の記事や本を読み上げることで、正しい発音やリズムを身につける
  • ロールプレイ → 実際の場面を想定して、英語での会話の練習
  • インプット練習:
  • リスニング → 英語の音声や動画などを聞きながら、内容を理解
  • 読書 → 英語の本やニュース記事を読んで、語彙や表現力を増やす
  • 動画 → 英語の映画やドラマを視聴することで、リスニング力や発音の練習に

これらのアウトプット練習とインプット練習をバランスよく行い、英語脳を育てましょう。

突然英語がペラペラになることはありません。毎日の練習を続けることで、少しずつペラペラに近づいていくイメージです。

【効果絶大】最短で英語を話すための勉強法。スピーキングに自信がつく
僕もそうですが、「英語を話す」ために勉強している人は多いと思います。 しかし、漫然と勉強をするだけではスピーキングの力は身につきません。 どうすれば最短で英語が話せるようになるのか?僕が実践してきた勉強法を紹介します。 最低限の挨拶や質問を...

短期間で英語脳に変える効果的な練習法

英語脳を鍛えるためには、定期的な練習が欠かせません。

ここでは、短期間で英語脳を鍛えるための効果的な練習方法を紹介します。

アウトプット:英会話と独り言

アウトプット学習は、英語力を向上させるのに非常に重要です。

特にオンライン英会話と独り言を組み合わせて練習することをおすすめします。

オンライン英会話を通じて、外国人との会話の機会を増やしましょう。

相手の反応を通じて、英語での意思疎通がしっかりできているかを確認することができます。

また、独り言の練習も効果的です。自宅でやるのが基本ですが、外出先でもマスクをつけた状態+口パクなら、周りに怪しまれずに済みます。

日本語を使わずに英語だけで考え、話す習慣を身につけましょう。

自分の言葉で文章を作ったり、英語で日常の出来事を語ったりすることで、英語の思考プロセスを養うことができます。

無料体験だけで十分!?「オンライン英会話はしご」成功の秘訣【7選】
オンライン英会話は通学型の英会話教室よりも大幅に安い料金でレッスンを受けられるのですが、それに加えて「無料体験レッスンが充実している」という強みもあります。 ほとんどのオンライン英会話が無料体験レッスンを提供しているので、【オンライン英会話...

インプット:リスニングとリーディング

英語脳を作るためには、アウトプットだけでなくインプット学習も重要です。

インプットの学習により、他人の言葉を理解する知識を身につけることができます。

リスニングとリーディングの両方を取り入れることで、英語の語順や表現をより正確に理解することができるように。

リスニングの練習としては、英語の音声教材やポッドキャストを活用しましょう。

アプリを使うのもアリだと思います。おすすめはスタディサプリENGLISHです。

愛用中のスタサプENGLISH。「オートリスニング」の効果的な使い方を教えます!
スタサプENGLISHのオートリスニングを愛用中でして、わりと本気でおすすめです。使い方と僕がリスニング学習の効果を高めるために意識しているポイントを解説します。

最初はむずかしいかもしれませんが、コツコツ続けていくうちにネイティブスピーカーの英語に慣れて、聞き取り能力を向上させることができます。

さらに、スキマ時間は英語のニュース記事を読む習慣を身につけましょう。ニュース記事+英語学習なら CNN ENGLISH EXPRESS がおすすめです。

CNN ENGLISH EXPRESS で英語学習を始めてみたら、勉強が劇的に楽しくなった【使い方&おすすめポイント】
最近は「CNN English Express」で英語を勉強してます。音読とシャドーイング中心です。CNN English Express の使い方・英語レベル・メリットを解説。さらに「English Journal」との違いも比較しながらレビューしていきます。

継続的な練習を行う

英語脳を作り、英語がペラペラになるためには、長期の継続的な練習が重要です。

特に、大人の場合は子どもより習得に時間がかかるため、忍耐力と継続力が求められます。

具体的な練習時間としては、毎日学習を行い、3ヶ月から半年程度を目安に続けることをおすすめします。

短期間で英語脳に変わることはできませんが、日々の練習を通じて徐々に力をつけることができます。

進行状況を意識するために、学習時間や目標を記録することも効果的です。

自分の成長を実感することで、モチベーションも高まります。

習慣を身につけるためには、スモールステップで。やり方は以下の記事にくわしく書いてあります。

英会話や英語学習を「習慣化」するために、僕がやっている7つのこと
一時的なモチベーションに頼っていては、英語学習が長続きしないのは明白です。 僕は「英語学習は一生続くもの」だと思っていて、英語の勉強を継続するために不可欠なのが【習慣化】だと確信しています。 今回は英会話や英語学習を習慣化するために、僕がや...

なるべく早い段階でオンライン英会話を

英語がペラペラになるためにはインプットとアウトプットが大事と説明しましたが、やはり英語を話せるようになるためにはアウトプット量を増やすことが最も重要です。

さきほど述べたとおり、アウトプットにはディクテーション(書き取り)や音読がありますが、中でも効果絶大なのはオンライン英会話です。

オンライン英会話を使えば低コストですし、自宅にいながらレッスンが受けられます。

仕事をしながら英語の勉強をする大人が大半でしょうから、忙しい人にもピッタリです。

オンライン英会話は無料体験レッスンがあるので、少しでも気になる人はぜひ試してみてください。

ちなみに、僕のおすすめはQQ Englishです。

▶【無料体験】QQ English 公式サイトはこちら

僕が30日間で英語を話せるようになった理由

QQ Englishの指名予約

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら▶▶QQ English
  • ② 回数無制限でレッスン受け放題。最強のコスパなら▶▶ ネイティブキャンプ
  • ③ 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら▶▶ レアジョブ英会話
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

僕は以前まで英語が超苦手で、外国人を前にすると頭が真っ白になってしまうレベルでした。

しかし、QQ English でオンライン英会話を始めてから激変。教えるのが上手な講師&わかりやすい教材のおかげで、30日後には緊張もなく英語が話せるようになりました。正直、最初は「自分に英語なんて話せるわけない…」と思っていたので、良い意味で裏切られました(笑)

ちなみに、TOEICのスコアは3ヶ月で100点UPしました。もちろん、TOEICだけでなく日常英会話やビジネス英語にも効果抜群です。

QQ Englishは 2回分のレッスンが無料。最短5分ですぐにレッスンが開始できます。

現在、最大11,980円分のキャッシュバックキャンペーンをやっているので相当お得です!

\ 2回分無料!! 日本人のサポート付き/

 

QQ English 公式サイトはこちら

オンライン英会話

【無料プレゼント】会員限定記事3本がスグもらえる

無料メルマガに登録していただくと、下記の3つの特典記事(10,000字超相当)をプレゼントいたします!

  • 特典記事① もう挫折しない。英単語を効率的に覚える3つのコツ
  • 特典記事② 最小限の労力で英語が話せるようになる5つの秘訣
  • 特典記事③ 最短でTOEICスコアをUPさせる勉強スケジュール

メルマガでは、【社会人のための「挫折しない英語学習」】をテーマに、勉強法やメンタルの保ち方を解説。

「もう挫折したくない」「今度こそ英語ができるようになりたい!」という人は、ぜひ無料購読してみてください。

登録後、すぐに特典記事をメールにてお届けします。お金は一切かからないのでご安心ください。

無料登録はコチラ◀