【劇的なちがい】DMM英会話とネイティブキャンプを13項目で比較。どっちがおすすめ?

ネイティブキャンプとDMM英会話を比較

※この記事はプロモーションを含みます

僕はこれまでいろいろなオンライン英会話を使ってきましたが、DMM英会話ネイティブキャンプは非常に使いやすかったです。

今回はDMM英会話とネイティブキャンプを比較しつつ、どこが違うのか?どっちがいいのか?良し悪しを比べてみたいと思います。

とりあえず結論を知りたい人は、以下を参考にしてみてください。

  • ネイティブキャンプがおすすめの人
  • ▫レッスン受け放題がいい
  • ▫ とにかくたくさん話したい
  • ▫ 低予算が希望
  • ▫ カランメソッド受けたい
  • ▫ 家族みんなで使いたい
  • ▫ スマホアプリでレッスン受けたい
  • ▶【7日間無料】ネイティブキャンプを試してみる

「レッスン受け放題」「アプリの使いやすさ」など総合的に考えるとネイティブキャンプがおすすめです。実際、僕はDMM英会話から始めて、ネイティブキャンプに引っ越ししました。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら▶▶QQ English
  • ② 回数無制限でレッスン受け放題。最強のコスパなら▶▶ ネイティブキャンプ
  • ③ 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら▶▶ レアジョブ英会話
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます
このブログの運営者
あゆむ

独学でTOEIC455 → 830丨Versant 44丨7年以上、英語学習を継続中丨書店員 → 出版社 → フリーランス9年目丨30代・夫婦+保護猫🐈丨読書は年間100冊超📚丨趣味は本屋巡り・MMA観戦丨noteで【洋書初心者のための入門講座】をやってます

あゆむをフォローする

まずは一覧表で基本情報をチェック

※表は横スクロールできます

 ネイティブキャンプDMM英会話
1レッスン25分
(途中退出可)
25分
月額料金ライトプラン(月8回)
5,450円

プレミアムプラン(回数無制限)
7,480円
※1年間継続で毎月1,000円OFF
【スタンダードプラン】
毎月8レッスン 4,880円
毎日1レッスン 6,980円
毎日2レッスン 11,980円
毎日4レッスン 19,980円

【ネイティブプラン】
毎月8レッスン 12,980円
毎日1レッスン 19,880円
毎日2レッスン 38,980円
毎日4レッスン 72,980円
追加オプションファミリープラン
家族1人につき1,980円

ネイティブ受け放題オプション
9,800円

カラン受け放題オプション
4,900円
教材数18,000以上13,000以上
カランメソッド
英語資格対策TOEIC
英検
TOEIC
英検
TOEFL
IELTS
講師の国籍120カ国以上134カ国以上
日本人講師
講師の評価★5段階評価★5段階評価
レッスン
可能時間
24時間24時間
無料体験7日間2回分
公式サイトネイティブキャンプ DMM英会話

【結論】ネイティブキャンプがおすすめです

DMM英会話ネイティブキャンプは甲乙つけがたいぐらい、どちらも良いオンライン英会話なのですが、僕はネイティブキャンプが気に入ってます。

くわしい比較はあとでくわしく紹介しますが、ネイティブキャンプが優れているポイントは以下のとおりです。

  • ネイティブキャンプの良いところ
  • ・レッスン受け放題でコスパ最強
  • ・教材の種類が豊富で、使いやすい
  • ・講師の質も高く、多国籍なので楽しい

僕が思うネイティブキャンプの最大の魅力は、なんといってもレッスン受け放題というところです。

また、DMM英会話とネイティブキャンプを比較すると、ネイティブキャンプのほうがは教材の質も高い印象を受けました(あくまでも個人的な主観です)。

さらに、ネイティブキャンプは講師の質も高いためそこまで大きくハズれることもありません(口コミの★評価が低い講師は微妙なこともあるけど)。

それでいて、月額7,480円でオンライン英会話が受け放題なので、コスパの良さは尋常じゃないです。

ひとまず、DMM英会話とネイティブキャンプで迷っているのであれば、僕はネイティブキャンプをおすすめします。

ネイティブキャンプは7日間レッスンが無料体験できますので、まずは使い勝手を試してみてください。

▶【7日間無料】ネイティブキャンプを試してみる

比較① レッスン受け放題があるかどうか

「予習なし」で英会話

DMM英会話とネイティブキャンプは共通点も多いのですが、決定的にちがうところがあります。

それは、レッスン受け放題の有無です。

DMM英会話は1日1回25分のレッスンで6,980円というのが基本プランになります。

ネイティブキャンプは1回25分のレッスンを回数無制限で受けられて7,480円という料金です。

  • 月額料金の比較
  • ・DMM英会話 1日1回25分のレッスンで6,980円
  • ・ネイティブキャンプ 1回25分のレッスンが回数無制限で7,480円

これだけを見ると「ネイティブキャンプのほうが圧倒的にお得じゃないか」と思われるかもしれません。

たしかに、ネイティブキャンプのお得感は群を抜いています。ですから、1日に何回もレッスンを受けたい(受ける余裕がある)という人は、DMM英会話よりもネイティブキャンプを選んだほうがいいでしょう。

▶【7日間無料】ネイティブキャンプを試してみる

ネイティブキャンプの講師予約は追加料金が必要

ただし、ひとつだけ注意点があります。それは、ネイティブキャンプで講師を予約するには追加料金が必要だということです。

そもそも、ネイティブキャンプには2つの受講スタイルがあります。

  • 2つの受講スタイル
  • ① 待機中の講師のレッスンを回数無制限で受ける。予約は不可
  • ② 好きな講師のレッスンを日時指定して予約する(要追加料金

ネイティブキャンプはレッスン受け放題が基本ですが、待機中の講師一覧から講師を選ぶことになります。ですから、お気に入りの講師のレッスンを日時予約することができません。

もし、お気に入りの講師のレッスンを日時指定で予約したければ追加料金(コイン)が必要です。

追加料金は1レッスンあたり200円〜で、講師の経験やスキルによって料金は異なります(料金は講師の予約画面で確認可能)。

「なるべく同じ講師のレッスンを固定で受講したい」ということであれば、ネイティブキャンプは料金が割高になるので注意しましょう。

ちなみに「待機してる中から良い講師を選ぶのってむずかしいのでは?」と思われるかもしれませんが、ネイティブキャンプの講師一覧は基本的に評価の高い順に並んでいます。そのため、上に表示されている講師から選んでいけば、大きな失敗はありません。

英会話で極限まで緊張しちゃう人に「ネイティブキャンプ」をおすすめする理由
オンライン英会話は緊張するからツライ…やりたくない…。そんな人にはネイティブキャンプがおすすめです。おかげで、僕は”緊張地獄”から脱しました。

1日1レッスンが限界の人はDMM英会話で

1日の中でオンライン英会話にどれくらい時間を使えるか?というのは、人それぞれ異なります。

僕の場合、予習と復習に合計1時間30分くらいかかるので、レッスン本番を含めると2時間は必要です。

毎日仕事をしながら、その合間に受講することを考えると、平日は1レッスンが限界。休日に複数レッスンを受けるようにしています。

こればかりは人によって受講スタイルが異なるので一概には言えませんが、「1日1レッスンしか受ける時間がない」という人は、ネイティブキャンプを選ぶメリットはないので注意しましょう。

反対に「1日に何回もレッスンを受けて英語をアウトプットしまくりたい!」という人は、ネイティブキャンプの恩恵を大いに受けられると思います。最強のコスパです。

たとえば「夏休みの期間を使って集中的にレッスンを受けまくりたい」「休職中に短期間で英語力を上げたい!」という場合、DMM英会話よりもネイティブキャンプを使ったほうが圧倒的にお得にレッスンが受けられます。

  • 選ぶときのポイント
  • ・1日1レッスンしか受ける時間がない人は、DMM英会話がおすすめ
  • ・1日に何回もレッスンを受けたい人は、ネイティブキャンプがおすすめ

▶【7日間無料】ネイティブキャンプを試してみる

▶【2回分無料】DMM英会話を試してみる

ネイティブキャンプのファミリープランがお得

ネイティブキャンプにあって、DMM英会話にないものがあります。それは、ファミリープランです。

ネイティブキャンプは会員の家族(2親等以内、たとえば祖母から孫まで)なら月額1,980円という低価格でレッスンを受けられます。

ネイティブキャンプ公式サイトより

たとえば、父親が会員で「子どもにもレッスンを受けさせたいな」と思った場合、わざわざ個別で会員になる必要はなく、子どもは月額1,980円でレッスンが受けられるということです。

ファミリープランでも、本会員と変わりないレッスンが受けられますので非常にお得です。

家族みんなで英会話レッスンを受けたいなら、ネイティブキャンプ一択ですね。

アカウント共有できないDMM英会話は割高。おすすめのオンライン英会話はこの2つ
DMM英会話ではアカウント共有ができません。親、子ども、兄弟、恋人とアカウントを共有したければネイティブキャンプというオンライン英会話を使うのがおすすめです。

比較② 教材はどちらも優秀。甲乙つけがたい

DMM英会話の教材一覧レベル 1 - 10
キッズ英語1
会話1 - 7
Let's Go1 - 4
Side by Side1 - 7
瞬間英作文2 - 7
スピーキングテスト2 - 8
文法2 - 8
Elementary Reading Series3 - 4
Speak Now3 - 7
Grammar in Use3 - 8
英検対策(5級〜準1級)3 - 9
Passport4
発音4
テーマ別会話4 - 7
IELTSスピーキング対策4 - 8
写真描写4 - 8
健康とライフスタイル5 - 8
旅行と文化5 - 8
デイリーニュース5 - 10
TOEICスピーキングリアル模試6
ビジネス6 - 7
TOEFL iBT スピーキング7
語彙7
Practical Business English7 - 8
ディスカッション7- 9
世界の文学9 - 10
ネイティブキャンプの教材レベル 1 - 10
初心者コースレベル 1 - 3
SIDE by SIDEコースレベル 2 - 6
カランコースレベル 1 - 10
ビジネスカランコースレベル 6 - 10
カランキッズコースレベル 1 - 5
日常英会話初級コースレベル 2 - 5
日常英会話中級コースレベル 4 - 6
日常英会話上級コースレベル 6 - 10
キッズコースレベル 1 - 5
ビジネスコースレベル 4 - 10
TOEIC®L&R
600点対策コース
レベル 3 - 6
TOEIC®L&R
800点対策コース
レベル 6 - 8
発音コースレベル 3 - 10
英検対策(3級〜準1級)レベル 2 - 7

オンライン英会話は教材の質がめちゃくちゃ重要なのですが、DMM英会話もネイティブキャンプも教材は優れています。

初心者はもちろん、上級者でも満足できる教材がありますし、日常英会話からビジネス英会話、さらには英語資格まで対応しています。また、教材を使わずにフリートークを選ぶことも可能です。

ただし、教材の種類(数)はDMM英会話もネイティブキャンプも10,000を超えているので、大きな差はありません。

英会話で極限まで緊張しちゃう人に「ネイティブキャンプ」をおすすめする理由
オンライン英会話は緊張するからツライ…やりたくない…。そんな人にはネイティブキャンプがおすすめです。おかげで、僕は”緊張地獄”から脱しました。

デイリーニュースが最高におもしろい

DMM英会話のデイリーニュース

DMM英会話のデイリーニュース教材例

僕は【デイリーニュース】という教材が好きで、ずっと使ってました。

デイリーニュースはその名のとおり、ニュース記事を使った英会話教材です。

たとえば、以下のようなニュース記事を使ってレッスンを行うことができます。

  • ・サーファーがなくしたゴープロ、機能する状態で数か月後に見つかる
  • ・ジェフ・ベゾス、自身のロケットで宇宙へ
  • ・衝突事故で車から投げ出された犬、羊を追っているところを発見される
  • ・1990年に比べて、現在の喫煙者の増加が研究で判明
  • ・果物と野菜、ストレスに効果的か

なぜデイリーニュースがいいのかというと、レッスンや予習復習が楽しいからです。

一般的な英会話教材というのは、架空の登場人物が出てくるロールプレイング型が主流です。海外旅行や会議など、シチュエーションに合わせた英会話を学ぶのに役立ちます。

でも正直なところ、ロールプレイング型の教材ってつまらなく感じませんか。架空の人が架空の物語で会話する教材に、僕はどうしても興味が持てません。

オンライン英会話のロールプレイは時間の無駄。英作文をやるべき
英会話レッスンでは、登場人物のセリフを読む「ロールプレイ」が定番です。 ただ、個人的には「英会話レッスンでロールプレイをやるのは時間がもったいない」と思っています。 なぜ英会話レッスンでロールプレイをやるべきではないのか?その理由とおすすめ...

デイリーニュースは、教養を学びながら英語も学べるという二度美味しい教材なので、予習の段階からすでに楽しい。僕はこれのおかげでオンライン英会話が継続できていると思っています。

オンライン英会話はモチベーションだけで継続できるものではありません。やはり、やりがいや楽しさが不可欠です。

DMM英会話とネイティブキャンプのデイリーニュース教材は、まさにオンライン英会話にやりがいや楽しさをもたらしてくれる存在だと僕は思っています。

【おすすめしない】初心者はDMM英会話のフリートークをやらないほうが良い
DMM英会話は良い教材がたくさんありますが、教材を使わないフリートークも根強い人気があります。 しかし、個人的にはフリートークはおすすめしません。 なぜDMM英会話のフリートークはおすすめできないのか?実体験を交えながら解説していきます。 ...

デイリーニュースはTOEIC340-530点レベルから

ネイティブキャンプのデイリーニュース

ネイティブキャンプのデイリーニュース

ちなみに、デイリーニュースの記事は【レベル5 Intermediate】〜【レベル10 Proficient】まで分かれていて、【レベル5 Intermediate】はTOEIC340-530点レベルです。

完全な英語初心者にはおすすめできませんが、最低限の英文法さえ理解していれば十分に読めると思います。

ちなみに、DMM英会話もネイティブキャンプも、レッスンを予約する前からデイリーニュースの記事を読むことができます。

予約前にいろんなニュース記事を読んでみて、自分の興味や英語レベルにあったものを選ぶようにしましょう。

▶【2回分無料】DMM英会話を試してみる

カランメソッドはネイティブキャンプの強み

カランメソッド

DMM英会話になくて、ネイティブキャンプにだけある強みもあります。それはカランメソッドです。

カランメソッドとは【英会話を通常の4倍の速度で効果的に習得する】というコンセプトで、講師の質問に対して文法的に正しい回答をスピーディに行うトレーニングです。

通常の教材に比べて英語を話す量が多く、上達スピードが早いというメリットがあります。

  • 【カランメソッドの鉄則】
  • ポイント1.講師の話す速度は非常に速い
  • ポイント2.講師の指摘がとにかく多い
  • ポイント3.レッスン中は絶対質問禁止

上記のようなルールがあるので、好き嫌いは分かれると思います。ちょっとスパルタっぽい雰囲気もあるので、苦手な人は苦手かも。

とはいえ、レッスン中の25分間はほとんど英語を話しっぱなしのような状態になるので、他の教材に比べると濃度が非常に高いです。通常の4倍のスピードで英語が身につくというのもうなずけます。

ちなみに、カランメソッドは特別な訓練をつんだ認定講師だけがレッスンを提供できるという決まりになっています。

ネイティブキャンプはカランメソッドに対応した数少ないオンライン英会話(公式認定校)なので、カランメソッドに興味がある人はDMM英会話よりもネイティブキャンプをおすすめします。

DMM英会話でカランメソッドは不可。代わりにネイティブキャンプがおすすめ
DMM英会話はカランメソッドができないので、ネイティブキャンプがおすすめです。ネイティブキャンプでカランメソッドを予約する方法を解説します。

英検対策はネイティブキャンプもDMM英会話も対応

ネイティブキャンプDMM英会話
英検5級
英検4級
英検3級
英検準2級
英検2級
英検準1級
英検1級

英検の第二次試験では面接がありますが、その面接対策にオンライン英会話を活用することもできます。

ネイティブキャンプとDMM英会話はどちらも英検の二次試験対策教材があるので、英会話の練習をしつつ、英検対策もおこなえます(一次試験=筆記試験の教材があるのはDMM英会話のみです)。

【英検の単語力がアップ】おすすめの英単語帳『パス単』の効果的な使い方
英検の単語対策におすすめの英単語帳『でる順パス単』の使い方と暗記術を解説します。パス単は正しい使い方をすることで非常に高い効果を得られる英単語帳です。

比較③ レッスン料金を比較すると…

 ネイティブキャンプDMM英会話
月額料金【ライトプラン】
5,450円

【プレミアムプラン】
7,480円

【ファミリープラン】
家族1人につき 1,980円

【ネイティブ受け放題オプション】
9,800円
【スタンダードプラン】
毎月8レッスン 4,880円
毎日1レッスン 6,980円
毎日2レッスン 11,980円
毎日4レッスン 19,980円

【ネイティブプラン】
毎月8レッスン 12,980円
毎日1レッスン 19,880円
毎日2レッスン 38,980円
毎日4レッスン 72,980円

さきほども説明しましたが、料金(コスパ)についてはネイティブキャンプのほうが断然優れています。レッスン受け放題なので、回数が増えれば増えるほどレッスン単価が安くなっていきます。

ネイティブ講師のレッスン料金を比較

DMM英会話もネイティブキャンプも、両方とも基本プランだと非ネイティブ講師(フィリピン人など)のレッスンです。

DMM英会話は【プラスネイティブプラン】というものがあり、ネイティブ講師・日本人講師を含む120ヵ国すべての講師と話すことができます。料金は毎日1レッスン25分で19,880円です。

ネイティブキャンプでネイティブ講師のレッスンを受けるには、基本プラン+ネイティブ受け放題オプション(9,800円)をつける必要があります。たとえば、【プレミアムプラン+ネイティブ受け放題オプション】だと月額料金は17,280円です。

ネイティブ講師のレッスンを受けたいのであれば、ネイティブキャンプのネイティブ受け放題オプションを選ぶことで料金を安く抑えることができます。

▶【7日間無料】ネイティブキャンプを試してみる

比較④ 日本人講師のレッスンはどちらも受講可

英会話で「日本人講師」を選ぶメリット

初めてオンライン英会話を使う人にとって、いきなり外国人と話すのはハードルが高く感じるかもしれません。

そんな場合は、日本人講師のレッスンを受けてみましょう。英語で言葉に詰まってしまっても、いざというときは日本語で質問ができるという安心感があります。

また、文法でわからないことがあっても、日本語で質疑応答ができるので理解しやすいでしょう。

DMM英会話もネイティブキャンプも日本人講師のレッスンを受けることができます。

DMM英会話で日本人講師のレッスンを受けるには、プラスネイティブプラン(19,880円〜)に加入する必要があります。

一方、ネイティブキャンプは基本プラン(プレミアムプラン)の「今すぐレッスン」で日本人講師のレッスンが受けられます。ただ、日本人講師は人気なので「今すぐレッスン」はすぐに埋まってしまい、予約なしでは受講できないことが多いのが現実。予約する場合、プレミアムプランの月額料金7,480円とは別に、1回の予約につき400コイン(800円)が必要です。

日本人講師のレッスンを予約して受講する場合は、DMM英会話のほうが料金がお得です。

  • 日本人講師にかかる費用
  • ・DMM英会話は19,880円〜に日本人講師も含まれる
  • ・ネイティブキャンプは7,480円で「今すぐレッスン」が可能
  • (ただし、日本人講師は人気なので予約が必要になることが多い)

▶【2回分無料】DMM英会話を試してみる

【意外な効果】英会話で「日本人講師」を選ぶメリット3選(欠点も)
「英会話レッスンはネイティブ講師を選ぶべき」というイメージが根強いですが、実際のところ日本人講師のレッスンにも良いところがたくさんあります。 というわけで今回は、英会話で日本人講師を選ぶメリットについてくわしく解説していきます。 メリット①...

日本人講師の英語力はどうなのか?

オンライン英会話

DMM英会話とネイティブキャンプの日本人講師は、どちらもアルバイトです。

英語力や教え方の巧拙については個人差があるので、どちらの日本人講師のほうが優れているかは一概に言えません。

ここでは客観的な指標となりうる、日本人講師の【募集要項】を比較してみましょう。

  • ネイティブキャンプの募集要項
  • ・TOEIC®TEST 750点以上
  • ・英検準一級以上
  • ・海外経験1年以上
  • ・英語講師歴1年以上
  • ・上記と同等の英語力を有する方
  • ・報酬は1回あたり:7.29ドル(約1,000円)
  • DMM英会話の募集要項
  • ・TOEIC、英検などの資格は不問
  • ・18歳以上
  • ・日本国籍をお持ちの方
  • ・報酬は1レッスン(25分):5ドル【アメリカドル】
    (時給換算で約1,000〜1,200円程度)

こうして比較してみると、募集要項にはかなり差があることがわかります。

ネイティブキャンプのほうが日本人講師に求める資格(基準)が高いので、その時点である程度は良い講師に絞り込まれる可能性が高いでしょう。

とはいえ、これらはあくまでも1つの目安にすぎませんので、参考までに。

オンライン英会話で確実に結果が出る「効果的な予習・復習方法」
オンライン英会話は、現代の忙しい生活において非常に便利な英語学習ツールでありますが、その効果は復習によって大いに向上します。 このブログでは、オンライン英会話で復習が大切である理由や、効果的な復習方法について解説していきます。 また、予習の...

比較⑤ 日本人講師のカウンセリングは受けられる?

ビジネス英会話

オンライン英会話が初めての人だと「自分の英語力ってどれくらいなんだろう?」とか「どの教材を使えばいいの?」と悩むこともあると思います。

通学型の英会話スクールであれば日本人スタッフに直接会って相談できるのですが、オンラインだとそうもいきません。

DMM英会話は日本人講師のレッスンは受けられるものの、カウンセリングは受けられません。

幸いなことに、ネイティブキャンプには「今すぐカウンセリング」というものがあり、9:00 ~ 21:00の間に15分間、日本人カウンセラーへ学習相談ができます。しかも会員なら無料です。

教材についての質問、おすすめ講師の案内、キッズレッスンの相談、レッスンの受け方など、日本人カウンセラーに相談ができるので非常に心強いです。
ちなみに、カウンセラーへの相談は無料トライアル期間中でも利用できるので、少しでも気になったら積極的に試してみましょう。
【4選】コレが「DMM英会話」の効果的な受け方。最短で英語が話せるようになる
DMM英会話は講師の質も高く、教材の種類も豊富なので、上手に使えば短い期間で英語力がUPします。DMM英会話の効果的なレッスンの受け方&使い方を解説していきます。

比較⑥ ちょっとズルい?「講師評価制度」

 

これは余談でして、ネイティブキャンプに対する小さな不満なのですが、レッスン後に講師に採点をするシステムが少しズルいです。

ネイティブキャンプでレッスンを受けると、レッスン後の画面で講師への採点が★5段階で求められます。

注目すべきポイントは、★4つの評価項目が「わずかに難あり」という表現になっていること。

自分が採点する立場になったとき、なるべく講師のことを悪く言いたくないはずです。特に日本人は穏便に済ませたい人が多いですから、誰かに対して少しでも「難あり」という評価を下すのは避けたいところ。

一般的な5段階評価は【悪い・まあまあ悪い・ふつう・良い・非常に良い】になるはずなのですが、ネイティブキャンプの5段階評価は★4つすらも付けづらい表現になっています。

そうなると、たとえ講師に不満点があったとしても、★5つをつける人の割合が多くなりますよね。これはちょっとズルいな〜と思います。

結果的に、講師の5段階評価に対する信憑性が落ちるということです。

実際、僕もネイティブキャンプで講師を選ぶときに★による評価を参考にしていますが、★が5つあるのに「この講師、イマイチだったな」と感じることが何度かありました。

すごく細かい話で恐縮ですが、ネイティブキャンプの評価システムはやや信頼性に欠ける部分もあるので知っておいて損はないと思います。

【結論】QQ Englishとネイティブキャンプを「7つの項目」で比較。どっちがおすすめ?
QQ Englishとネイティブキャンプを比較。どっちがおすすめか?個人的な見解を交えながらレビューします。

比較⑦ 自習教材はDMM英会話が優秀

オンライン英会話

英会話はレッスン以外の時間をどう過ごすかも重要です。わかりやすくいえば、自習時間をいかに過ごすかということ。

DMM英会話もネイティブキャンプも自習用の教材を提供していますが、DMM英会話には【iKnow!】という英語アプリがあり、これが非常に優秀です。

【iKnow!】は本来であれば月額1,510円かかるのですが、DMM英会話の有料会員であれば無料で使うことができます。

スマホでも使えるアプリなので、英語の「読む・書く・話す・聞く」の4技能をスキマ時間にサクッと勉強できちゃいます。

僕も過去に使っていたことがありますが、操作性も内容も素晴らしく「これ1つあれば、しばらく英語の教材は他にいらないかも」というレベルの出来栄えです。

これを無料で提供できるところにDMM英会話の強さがあると思います。

iKnow! でインプットして、DMM英会話でアウトプットするというサイクルを回せば非常に高い効果が期待できます。

▶【2回分無料】DMM英会話を試してみる

比較⑧ 1レッスンの時間と受講可能時間は?

ネイティブキャンプDMM英会話
1レッスンの時間5〜25分
(途中退出可)
25分
レッスン可能時間24時間24時間
  • レッスン時間を比較すると…?
  • ・どちらも24時間いつでもレッスンが受けられる
  • ・DMM英会話は1レッスンあたり一律、25分間
  • ・ネイティブキャンプは5分/10分/15分/20分/25分から選べる
  • (「今すぐレッスン」のみ時間指定可。予約レッスンは25分間)

レッスン時間や受講可能時間については大きな差はありませんが、唯一ちがいがあるのは「レッスン時間を指定できるかどうか」です。

DMM英会話はすべてのレッスンが25分間のみ。多くしたり、少なくしたりはできません。

一方、ネイティブキャンプの「今すぐレッスン」の場合は、レッスン開始前の画面にてレッスン希望分数を指定でき、指定したレッスン時間に達するとレッスンが自動で終了します。

以上の比較から、次のように考えると決めやすいと思います。

  • ・レッスン時間は25分間の固定で問題ない
  • → DMM英会話がおすすめ
  • ・日によってレッスン時間を変えたい(変わる可能性がある)
  • → ネイティブキャンプがおすすめ

仕事で忙しい社会人、子育てや家事で忙しい主婦(主夫)、急な予定が入ることが多い人などは「スキマ時間の10分間だけレッスンを受けたい」みたいなケースがあるはずです。

その場合、ネイティブキャンプのほうが融通がきくので断然おすすめです。

5分単位でレッスン時間が指定できるオンライン英会話は、おそらくネイティブキャンプだけだと思います。

▶【7日間無料】ネイティブキャンプを試してみる

比較⑨ 資格試験対策の充実度はどう?

ネイティブキャンプDMM英会話
英検
TOEIC
TOEFL
IELTS
  • 資格試験対策を比較すると…?
  • ・TOEICと英検については差なし
  • ・DMM英会話はTOEFLとIELTSに対応

就職や転職、留学などで英語の資格を取りたい人も多いと思いますが、資格試験対策だけに絞っていえばDMM英会話のほうが多いです。

特にTOEFL(海外に留学するときに必要となるケースが多い)については、対応しているオンライン英会話が非常に少ないため、DMM英会話はかなり貴重な存在です。

個人的に、TOEIC対策についてはオンライン英会話を活用するメリットはそこまでないと思っています(どれも自習で十分に成果があがるから)。

ただ、TOEIC S&Wのスピーキング対策についてはオンライン英会話を使うメリットがあるとは思います。

いずれにしても、資格試験を重視してオンライン英会話を選ぶのであればDMM英会話を選んでおけば間違いありません。

語学系の試験では面接があることも。その対策としてオンライン英会話はかなり役立つ存在です。

▶【2回分無料】DMM英会話を試してみる

比較⑩ スピーキングテストは受けられる?

ネイティブキャンプDMM英会話
利用可能時間24時間24時間
種類・日常英会話
・ビジネス英会話
・基礎
・上級
判定方法AIによる自動採点講師
所要時間5分25分
判定結果テスト後すぐテスト後すぐ
  • スピーキングテストを比較すると…?
  • ・緊張しやすい人はネイティブキャンプのAIがいいかも
  • ・DMM英会話は講師が採点してくれる

オンライン英会話には、現在の実力を測るためのテストが用意されています。

ネイティブキャンプはAIが自動採点してくれて、しかもテスト時間は5分間と短いです。そのため、緊張もしないで済むし、気軽にテストが受けられます。

一方のDMM英会話は通常のレッスン予約と同じようにスピーキングテストを予約して、講師にテストしてもらいます(スピーキングテストは一部の講師のみ対応)。

このあたりは好き嫌いが分かれるところだと思いますが、僕は緊張しやすいタイプで、だいたいの結果がわかればいいと思っているのでネイティブキャンプのAI判定のほうが好きです。

自分の英語力を知ることで勉強方法も効率化できるので、定期的にスピーキングテストは受けたほうがいいですよ。

▶【7日間無料】ネイティブキャンプを試してみる

比較⑪ アプリやサイトの使いやすさは?

ネイティブキャンプDMM英会話
レッスン受講方法・Webブラウザ
・アプリ
・Webブラウザ
対応デバイス・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
個人的な満足度★★★★★★★★★☆
  • アプリの使いやすさを比較すると…?
  • ・ネイティブキャンプはスマホアプリでもレッスン可
  • ・DMM英会話のスマホアプリは自習がメイン

ネイティブキャンプもDMM英会話もスマホやタブレットで使えるアプリをリリースしていますが、アプリでレッスンを受けられるのはネイティブキャンプのみです。

DMM英会話のアプリは(現時点では)教材を見たり、自習をしたり、AIと会話したりといった機能しかありません。レッスンはブラウザのEikaiwa Liveを使用します。

おそらく、多くの人がスマホからレッスンを受けると思いますが、ネイティブキャンプのスマホアプリは極めて完成度が高く、使いやすいです。

下記はネイティブキャンプのスマホアプリでレッスンするまでの流れを解説した動画ですが、レッスン開始まで数タップで済むので非常に便利。

ネイティブキャンプはアプリストアでの口コミやレビュー評価も高いですし、個人的にもかなり使いやすくておすすめです。

▶【7日間無料】ネイティブキャンプを試してみる

比較⑫ スタディサプリENGLISHとの連携は?

スタディサプリENGLISH英会話セットプラン

スタディサプリENGLISH公式サイトより

※表は横スクロールできます
スタディサプリENGLISH新日常英会話コーススタディサプリENGLISHビジネス英語コーススタディサプリENGLISH TOEIC対策コース
コース名新日常英会話ビジネス英語TOEIC対策
目的旅行英会話
おもてなし英会話
仕事で使う英語全般TOEIC L&R
スコアアップ
1週間無料お試し
入会金0円0円0円
ベーシックプラン
月額:2,178円

6ヶ月パック:実質月額 1,958円

12ヶ月パック:実質月額 1,738円
月額:3,278円

6ヶ月パック:実質月額 3,058円

12ヶ月パック:実質月額 2,728円
月額:3,278円

6ヶ月パック:実質月額 3,058円

12ヶ月パック:実質月額 2,728円
英会話セットプラン
(ネイティブキャンプ)
月額:6,028円

6ヶ月パック:月あたり5,478円
月額:7,128円

6ヶ月パック:月あたり6,578円
パーソナル
コーチプラン
3ヶ月プログラム:74,800円

6ヶ月プログラム:107,800円
講師の解説動画
スティーブン・ソレイシィ先生

Matt先生

関正生先生
公式サイト

▶【無料】スタサプ新日常英会話を試してみる

▶【無料】スタサプのビジネス英語を試してみる

▶【無料】スタサプTOEIC対策を試してみる

スタディサプリENGLISH(通称、スタサプ)は日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC対策まで幅広い英語学習に対応したアプリです。

じつはスタディサプリENGLISHとネイティブキャンプは連携しており、「英会話セットプラン」というものがあります。

【スタディサプリENGLISHで学ぶ→ネイティブキャンプのレッスンで実践する】という使い方ができるので、インプットとアウトプットを効率よく行うことが可能です。

ちなみに、スタディサプリENGLISHとネイティブキャンプのセットプランに対応しているのは【新日常英会話】と【ビジネス英語】の2つです。

もしスタディサプリENGLISHを使っている(使おうと思っている)人は、ネイティブキャンプを選んだほうが勉強の幅が広がるかもしれません。

DMM英会話はスタディサプリENGLISHと連携していないので、そのような使い方はできません。

個人的にスタディサプリENGLISHにはかなりお世話になったし、大好きなアプリなのでおすすめしたいです。

【実体験】スタディサプリは「英会話セットプラン」をおすすめしたい
スタディサプリENGLISHには【ベーシックプラン】と【英会話セットプラン】の2種類があります。 僕は長らく【ベーシックプラン】で勉強をしてきたのですが、【英会話セットプラン】を使ってみた結果「これは使わなきゃ損だわ…」と強く感じました。 ...

▶【7日間無料】ネイティブキャンプを試してみる

比較⑬ 無料体験レッスンはどっちがおすすめ?

英会話

オンライン英会話を使うのが初めてという人は、ひとまず無料体験で良し悪しを体感してみるのが良いと思います。

DMM英会話はレッスン2回分、ネイティブキャンプは7日間の無料体験があります。

無料体験のあとに無理やり加入させられるようなこともなく、かんたんに解約もできるので安心です。

あらためておさらいすると、DMM英会話とネイティブキャンプは以下のような基準で選ぶと良いと思います。

  • DMM英会話がおすすめの人
  • ・1日1レッスンしか受ける時間がない
  • ・ネイティブ講師のレッスンを受講したい
  • ・デイリーニュースの教材を使いたい
  • ・英語アプリ「iKnow!」を使ってみたい
  • ▶【2回分無料】DMM英会話を試してみる

最初に述べたとおり、僕はDMM英会話よりもネイティブキャンプがおすすめです。

▶【7日間無料】ネイティブキャンプを試してみる