【避けるべき】こんなオンライン英会話や使い方はおすすめしない

おすすめできないオンライン英会話

※この記事はプロモーションを含みます

こんにちは、あゆむです。

オンライン英会話は、どの会社もプランや教材などが似通っているので、どこを選んでも大きな失敗はありません。

ただ正直なところ、おすすめできないオンライン英会話があるのも事実です。

「おすすめできないオンライン英会話」について紹介していきます。

まずは「こんな人にオンライン英会話はおすすめしない」というポイントについて触れていきます。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら▶▶QQ English
  • ② 回数無制限でレッスン受け放題。最強のコスパなら▶▶ ネイティブキャンプ
  • ③ 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら▶▶ レアジョブ英会話
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます
このブログの運営者
あゆむ

書店員 → 出版社 → フリーランス8年目|千葉県出身 / 30代|読書と英語学習について発信|TOEIC830点、Versant 44|趣味は本屋巡り、RIZIN・UFC観戦|洋書多読もがんばってます

あゆむをフォローする

そもそも、こんな人にオンライン英会話はおすすめしません

苦手な人はやらなくてOK。こんな人にオンライン英会話はおすすめしません

大前提として、僕は「オンライン英会話を受ける必要がない人」というのが存在すると思っています。

そういう人がむやみに英会話レッスンを受けても時間がもったいないので、当てはまる人は参考にしてみてください。

  • オンライン英会話をおすすめしない人
  • ・英会話を学ぶ目的がハッキリ決まってない
  • ・中学レベルの文法と単語が理解できてない
  • ・極度に緊張しやすい人

では、1つずつくわしく見ていきましょう。

英会話を学ぶ目的がハッキリ決まってない人

なんとなく英語を勉強している人は少なくないと思いますが、個人的には、そういう人はオンライン英会話をおすすめしません。

なぜかというと、明確な目的や目標がハッキリしてない状態でレッスンに時間を使うのは非効率だからです。

もちろん、なんとなくではあっても英会話レッスンに向かおうとする姿勢は素晴らしいと思います。しかし、やはり非効率であることは否めません。

オンライン英会話で使われる教材の多くは何らかの目的に合わせて制作されています。ビジネスであれ、旅行であれ「こういう英語を使えるようになりますよ」という意図が含意されてるわけですね。

目的がない状態だと教材もアジャストできないし、内容もモチベーションも薄くなってしまいます。

オンライン英会話に手を出す前に「自分はなぜ英会話をやる必要があるのか?どんな英語を身につけたいのか?」をよく吟味するべき。

【具体例あり】英語学習で「劇的な成果を得る」目標設定のコツ
英語学習を継続するうえで欠かせないのが「目標設定」です。 最終的に何をするために英語を学ぶのか?目標がハッキリしていないと、途中でモチベーションが保てなくなり、挫折しやすくなります。 今回は僕の英語学習の最終目標を紹介しつつ、他の人がどんな...

中学レベルの文法と単語が理解できてない人

「英会話に文法は必要ない!」という意見がありますが、僕はあまり同調できません。

もちろん、文法なしで受けるレッスンにも一定の意義はありますが、やはりしっかり基礎を学ぶべきだと思っています。

英語で正確に考えや感想を述べるためには英文法が不可欠だし、正しい単語を使わないと相手に誤解を与えてしまう場合があります。

まずは中学レベルの文法と単語をしっかり勉強して、基礎を身につけていきましょう。

ちなみに、オンライン英会話でも英文法を学べる教材がありますが、英文法は本やアプリを使って独学したほうが効率的です。

「英会話に文法はいらない」は間違い。最短で英文法を身につける方法
「英会話に英文法はいらない」「文法がわからなくても意味は通じる」という考えがあります。 僕も以前までは、文法を勉強せずに英会話に突進していました。 いざ英会話をやってみると、なんとなく意味は伝わるけど、 自分の考えや意見が表現できないもどか...
【やり直し英語】英単語と英文法、どっちから勉強をスタートすべき?
英語の勉強は英単語と英文法、どっちから始めるべきでしょうか?僕の結論は「英単語からやるべき」です。理由をくわしく説明します。

極度に緊張しやすい人

緊張のしやすさには個人差があって、オンライン英会話がへっちゃらな人もいれば、極度に緊張しやすい人もいます。

僕の場合は完全に後者でして、以前まではオンライン英会話のレッスン前に死ぬほど緊張していました。「心臓が口から出てきそう」という表現がぴったりなくらい。

それほどに緊張を強いられると、レッスン前の数時間はまともに仕事も勉強もできません。ムダな緊張に生活のリソースが奪われてしまう感じ。

正直、その緊張を乗り越えてがんばったからこそ英語が話せるようになったとは思っていますが、僕の場合は明確な目標があったからがんばれただけです。

英語の必要性をそこまで感じてなくて、緊張に押しつぶされやすいタイプの人はオンライン英会話を無理に受けるのはおすすめできません。

マジでストレスに押しつぶされて、他のことに支障が出るくらいなら、やらないほうが絶対良いです。

文法や単語を使って正しくスピーキング&リスニングができる状態が安定すれば緊張しにくくなるので、まずは基礎固めをして口頭英作文を練習しまくるというのもおすすめの対策法です。

「できないかも」という不安が緊張を生んでいるなら、英語を勉強することでその緊張を和らげることができるはず。

苦手な人はやらなくてOK。こんな人にオンライン英会話はおすすめしません
「オンライン英会話はこんな人にはおすすめしません」というお話です。

こんなオンライン英会話はおすすめできない

外でオンライン英会話

さて、ここからは「おすすめできないオンライン英会話」について見ていきましょう。

僕はこれまで数多くのオンライン英会話を使ってきましたが、以下のポイントに当てはまるオンライン英会話はスグに使うのをやめてしまいました。

  • おすすめできないオンライン英会話
  • ・講師の★評価が表示されていない
  • ・操作画面が使いにくい
  • ・通信回線が安定してない

英語学習にかかるストレスを少しでも減らすためにも、上記にあてはまるオンライン英会話は基本的におすすめしません。

というわけで各項目について1つずつくわしく解説していきます。

おすすめしない① 講師の★評価が表示されない

英会話講師

オンライン英会話の多くは、生徒が講師にフィードバックをして評価をつけるシステムがあります。Amazonのレビューのように、★5つで表示されることが多いです。

その評価は、講師一覧の画面に表示されるので、講師を予約するときの参考にすることができます。

たとえば、以下の画像はレアジョブ英会話 の講師一覧画面です。

講師のところに★が並んでいるのがわかります。総合評価順にソートできるので、人気の講師を上から順番に並べることもできます。

レアジョブの講師一覧

レアジョブの講師一覧(名前は伏せてあります)

レアジョブに限らず、多くのオンライン英会話では★による講師の評価が表示されます。しかし、オンライン英会話の中には評価が表示されない場合も少なからずあるのです。

なぜ、「★による評価」をここまで重視するのか?それは言うまでもなく、講師選びで失敗しないためです。

ここでの評価というのは、実際に生徒が採点しています。つまり、レッスンを受けた生徒のリアルな声(口コミ)が反映されているわけです。

良い講師は星の数も当然多くなりますが、残念な講師だと露骨に星の数が低くなるので一目瞭然です。

評価が表示されてないオンライン英会話は、言ってみればクジ引きをしているようなもの。良い講師が当たる可能性もあるけど、外れる可能性もあるわけです。

一方、評価が表示されていればそれを参考に良い講師を選ぶ確度が上がりますよね。評価が高いということは、生徒からの支持を得ているということですから、良いレッスンを提供してくれる可能性が非常に高いです。

人対人なので相性の良し悪しはありますが、評価が良くない講師を選ぶよりは、当たりの可能性は断然高くなります。

【4つの条件】レアジョブで「良い講師」をかんたんに見つける方法
オンライン英会話は「良い講師に出会えるか」どうかで、効果や継続率が劇的に変わってきます。 レアジョブの講師は基本的に教えるのが上手な人ばかりですが、6,000人以上の講師が在籍しているので、正直なところハズレ講師に当たることもたまにあります...

おすすめしない② 操作画面が使いにくい

サブスクで英語学習

操作画面の使いやすさも重要です。操作画面の良し悪しというのは、レイアウト、文字の見やすさ、ボタンの押しやすさ、教材の選びやすさなどを総合的に見ます。

画面を開いたときに、迷うことなく「どの操作をすればいいか直感的にわかる」というのが優れた画面だと思います。

一方、良くない操作画面というのはボタンの配置が悪い(小さい)とか、文字が小さすぎるとか、配色が良くないとかです。

あまり実例を挙げたくはないのですが、1つだけ。

クラウティというオンライン英会話があるのですが、マイページの使い勝手があまり良くありません。パッと画面を開いたときに、何を表示しているボタンなのかわからないという第一印象。

クラウティは料金も安いですし、教材などのコンテンツも優れているのでもったいないな〜と感じてしまったのが正直なところです。操作画面を改良すれば、もっと良いオンライン英会話になる気がします。

という感じで、感じ方は個人差があるはずなので、使ってみないとわからない部分もあるのは事実です。

実際に使ってみて少しでも使いづらさや違和感を感じたら、我慢することなく他のオンライン英会話に乗り換えるようにしましょう。

QQ Englishに乗り換えるメリットはあるのか?良し悪しを比較してみた
QQ Englishに乗り換える価値はあるのか?複数のオンライン英会話を放浪してみて感じたQQ Englishの良し悪しを語ります。

おすすめしない③ 通信回線が安定してない

英語学習

オンライン英会話において、通信速度や通信品質というのは生命線です。どんんなにいい講師・良い教材が揃っていても、接続が不安定ならレッスンが成立しませんからね。

では、オンライン英会話の通信回線の良し悪しはどうやって見分ければいいのでしょうか?

最もわかりやすいのは、講師がオフィスか在宅かで見分ける方法です。

オンライン英会話の講師は「オフィス勤務」と「在宅勤務」に分けることができます。

たとえばQQ Englishは講師全員がオフィス勤務です。レアジョブはオフィス勤務と在宅勤務の両方。キャンブリーは在宅勤務のみ。

通信回線が安定しているのはオフィス勤務の講師です。なぜなら、オフィスというのはたいてい高速通信回線を導入しているから。

実際、QQ Englishのオフィスは、まだ通信網が完全に整ってるとはいえないフィリピン国内でありながら、高速のインターネット回線の採用しているので、通信が安定しています。

在宅勤務の講師は、家のWi-Fi環境に左右されます。速い回線を契約している講師とのレッスンは安定していますが、そうでない講師とのレッスンは音声が遅れて聞こえたり、映像が乱れやすくなります。

音声や映像が乱れると、その時間はレッスンが中断します。時間のロスでしかないので、メリットは何一つありません。

僕がこれまでレッスンを受けてきた限りだと、講師のプロフィール動画や写真の画質が良くない講師はおすすめできません。なぜかというと、そこにこだわらない講師は、通信品質にまで目が向いていないからです。

結論としては、オフィス勤務の講師を選んだほうが通信が安定しているということです。

在宅勤務が一概に悪いわけではありませんが、通信の良し悪しはレッスンを受けてみないとわからないので、積極的に選ぶ理由はないと思います。

そもそも、この講師は通信環境が良いだろうか?悪いだろうか?と考えるのはあまりに時間がもったいないですよね。

それだったら「どの講師を選んでも通信環境は万全」という中から選んだほうが、失敗も少ないし、自分の判断に使うリソースも節約できます。

さきほども説明したとおり、QQ Englishは講師全員がオフィス勤務なので通信が安定してておすすめです。

▶【無料体験】QQ English 公式サイトはこちら
初回レッスンを受ける流れ。QQ English の申込方法・手順をわかりやすく解説
QQ Englishの申込方法や無料体験レッスンを受けるまでの流れについて解説しています。

“おすすめできる”オンライン英会話

英語が出てこない

以上の条件を踏まえたうえで、実際に僕が使って”おすすめできる”と感じるオンライン英会話をピックアップしました。

「講師の評価がわかる」「操作がしやすい」「通信が安定している」という3つの条件をすべて満たしているのはQQ English です。

レアジョブ英会話 ネイティブキャンプは「講師の評価がわかる」「操作がしやすい」という条件を満たしていますが、在宅勤務の講師もいるので「通信が安定している」という条件は完全に満たしていません。

どのオンライン英会話にすべきか迷っているのであれば、ひとまずQQ English を選んでおけば間違いないと思います。2回分のレッスンも無料で受けられます。

▶【無料体験】QQ English 公式サイトはこちら

おすすめしない「レッスンの受け方」

英語の勉強

次はおすすめしない「レッスンの受け方」です。レッスンの受け方によっては、英会話スキルの向上スピードが大きく変わります。

おすすめできないレッスンの受け方は以下の2つです。

  • おすすめできないレッスンの受け方
  • ・毎回ちがう講師のレッスンを受ける
  • ・予習と復習をしない

毎回ちがう講師のレッスンを受ける

毎回ちがう講師ばかりを予約するのはおすすめしません。英会話の講師は、なるべく同じ人を選ぶべきです。

なぜなら、同じ講師のほうが時間の節約になるから。

毎回のように初対面の講師だと、レッスンのたびに自己紹介の時間が発生してしまい、時間がもったいないです。

もちろん、毎回ちがう講師を予約することで「刺激が得られる」「いろんな英語の発音に触れられる」「自己紹介に自信が持てるようになる」というメリットはあります。

とはいえ、それよりも同じ講師のレッスンを受けるようにして、深い会話をできるようになったほうが得られるものは大きいと思います。

同じ講師とのレッスンを続けていると、次第に関係性が深まってくるので、会話もより楽しめるようになります。

僕がオンライン英会話で毎回必ず同じ先生のレッスンを予約する理由
僕はなるべく同じ先生のレッスンを受けるようにしています。なぜオンライン英会話で同じ講師のレッスンを予約するのか?その理由とメリットについてくわしく解説します。

予習と復習をしないのはNG

予習をせず、レッスンを受けっぱなしにして復習もしないのはおすすめできません。

まずは予習の段階で英作文をしておき「今日はこのフレーズを使えるようにしよう」という準備をしておくことが大切です。

英会話は知っているフレーズを実際に使うという反復を繰り返すことで習得できるものだからです。

復習については、できたところはもちろん、できなかったところを振り返り「次はこのフレーズが言えるようにしよう」という対策を練ることが必要です。

ちなみに、復習をしやすくするためにはレッスンが録画できるオンライン英会話(QQ Englishなど)がおすすめです。

ただし、レッスンを受けっぱなしにすることについては、わずかながらメリットもあります。気になる人は以下の記事をどうぞ。

【受けっぱなしの是非】オンライン英会話は受けるだけで効果があるのか?
僕はオンライン英会話でレッスンを受けたあと、必ず復習をしています。 とはいえ、受けっぱなし(受けたあと復習しない)というのも1つの選択肢としてアリかなと思ったりもします。 というわけで今回は、オンライン英会話を受けっぱなしにする是非について...

おすすめしないオンライン英会話【まとめ】

  • おすすめできないオンライン英会話
  • ・講師の★評価が表示されていない
  • ・操作画面が使いにくい
  • ・通信回線が安定してない
  • ・毎回ちがう講師のレッスンを受ける
  • ・予習と復習をしない

僕が30日間で英語を話せるようになった理由

QQ Englishの指名予約

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら▶▶QQ English
  • ② 回数無制限でレッスン受け放題。最強のコスパなら▶▶ ネイティブキャンプ
  • ③ 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら▶▶ レアジョブ英会話
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

僕は以前まで英語が超苦手で、外国人を前にすると頭が真っ白になってしまうレベルでした。

しかし、QQ English でオンライン英会話を始めてから激変。教えるのが上手な講師&わかりやすい教材のおかげで、30日後には緊張もなく英語が話せるようになりました。正直、最初は「自分に英語なんて話せるわけない…」と思っていたので、良い意味で裏切られました(笑)

ちなみに、TOEICのスコアは3ヶ月で100点UPしました。もちろん、TOEICだけでなく日常英会話やビジネス英語にも効果抜群です。

QQ Englishは 2回分のレッスンが無料。最短5分ですぐにレッスンが開始できます。

現在、最大11,980円分のキャッシュバックキャンペーンをやっているので相当お得です!

\ 2回分無料!! 日本人のサポート付き/

 

QQ English 公式サイトはこちら

オンライン英会話
ピマログ丨英語学習と読書のブログ