QQ Englishに乗り換えるメリットはあるのか?良し悪しを比較してみた

英語学習

僕はこれまで色んなオンライン英会話を放浪してきました。

レアジョブ、ネイティブキャンプ、DMM英会話など有名どころは全部試してきましたが、QQ Englishに乗り換えてから満足度がより高まった気がします。

というわけで今回は、QQ Englishに乗り換えるとどんなメリットがあるのか?について良し悪しを比較してみました。

【無料体験】QQ English 公式サイトはこちら ▶

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② レッスン受け放題のコスパ重視なら → ネイティブキャンプ
  • ③ 教材の種類、多国籍な講師を重視するなら → DMM英会話
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

主要なオンライン英会話を比較してみよう

※表は横スクロールできます

 QQ EnglishDMM英会話ネイティブキャンプレアジョブCamblyKimini英会話
1レッスン25分25分25分25分〜15〜30分25分
※幼児プランは15分
月額料金【月8回プラン】
4,053円

【月16回プラン】
7,348円

【月30回プラン】
10,648円
【スタンダードプラン】
毎日25分 6,480円
毎日50分 10,780円
毎日75分 15,180円

【ネイティブプラン】
毎日25分 16,590円
毎日50分 32,760円
毎日75分 47,360円
【プレミアムプラン】
回数無制限 6,480円

【ファミリープラン】
1,980円で回数無制限
【日常英会話コース】
月8回  4,620円
毎日25分 [レアジョブ日常英会話コース毎日25分プランの料金]

【ビジネス英会話コース】
毎日25分 10,780円

【中学・高校生コース】※年齢制限なし
毎日25分 10,780円

【あんしんパッケージ】※オプション
月額料金 + 1,078円
・日本人カウンセラーへの相談
・レッスンの自動予約が可能
【15分×週1回】
3,190円

【15分×週5回】
11,990円

【30分×週3回】
14,390円

【30分×週5回】
20,990円

【30分×週7回】
28,990円
【スタンダードプラン】
毎日1レッスン 6,028円

【ウィークデイプラン】
平日9時-16時1レッスン 4,378円

【幼児プラン】
毎日1レッスン 6,578円

【回数プラン】
月2回 1,078円
月4回 2,156円
月8回 4,312円
教材数2325342927101
カランメソッド
英語資格対策TOEIC
英検
IELTS
TOEIC
英検
TOEFL
IELTS
TOEIC英検
(中学・高校生コースのみ)
TOEFL
IELTS
英検
GTEC
講師の国籍フィリピン134カ国以上120カ国以上フィリピンアメリカ
カナダ
イギリス
オーストラリア等
フィリピン
日本人講師カウンセリングのみ
講師の勤務体制オフィス在宅在宅/オフィス在宅/オフィス在宅/オフィス在宅 / オフィス
講師の評価★5段階評価★5段階評価★5段階評価★5段階評価★5段階評価★5段階評価
レッスン予約
要追加料金
直前予約15分前まで15分前まで即レッスンも可5分前まで即レッスンも可15分前まで
レッスン
可能時間
24時間24時間24時間6:00~25:0024時間毎日6〜24時まで
無料体験2回分2回分7日間2回分1回分10日間
※幼児プランは2レッスン無料
※回数プランは1レッスン無料
公式サイトQQ English DMM英会話 ネイティブキャンプ レアジョブ英会話 Cambly(キャンブリー) Kimini英会話

すべてではありませんが、おおむね有名どころの大手オンライン英会話は網羅していると思います。

こうして比較してみると、オンライン英会話で差が出るのは以下のポイントであることがわかります。

  • オンライン英会話で差が出るところ
  • ・料金
  • ・講師の質、クオリティ、国籍
  • ・教材の種類

つまり、上記の3つを比較して、より優れているオンライン英会話を選べば大きな失敗はなくなるということです。

そして、料金・講師の質・教材の種類を比較してみると、QQ Englishに乗り換える価値はある(実際、乗り換えてよかった)と僕は思っています。

【無料体験】QQ English 公式サイトはこちら ▶

QQ Englishの料金が高い理由

英会話

ということで、各ポイントについて深堀りしていきたいと思います。まずは料金からです。

料金を比較すると、QQ Englishは他のオンライン英会話よりも高い水準にあることがわかります。なお、Camblyはアメリカやイギリスのネイティブ講師に特化しているので料金が高めになっています。

  • オンライン英会話の料金(1日1レッスンの場合)
  • ・QQ English 10,648円
  • ・DMM英会話 6,480円
  • ・ネイティブキャンプ 6,480円
  • ・レアジョブ 6,380円
  • ・Cambly 28,990円
  • ※記事執筆時点の料金

こうして比較してみると、QQ Englishは他社の水準よりも1.5倍ほど料金が高いことがわかります。

「とにかく安いオンライン英会話を探してる」という人にとっては、この料金差を見てQQ Englishに乗り換えようとは思わないでしょう。実際、DMM英会話やネイティブキャンプやレアジョブは、この料金でも十分満足度は高いです。

では、なぜQQ Englishは料金が高いのか?その理由は以下のとおりです。

  • QQ Englishの料金が高い理由
  • ・講師全員を正社員として採用している(他社は基本的にアルバイト)
  • ・講師全員にTESOLという英語教授法の資格取得を義務付けている
  • ・講師は自社オフィスに勤務しており、レッスンの通信品質が高い

という感じで、QQ Englishの料金が高いのは、講師に対する賃金や労働環境を手厚く保証しているからです。

見方を変えれば、QQ Englishは他のオンライン英会話よりも講師を大事にしているともいえるでしょう。

講師の質が良いだけでQQ Englishに乗り換える価値はあるのか?という疑問がわくと思いますが、僕は「乗り換える価値はある」と思っています。

【無料体験】QQ English 公式サイトはこちら ▶

TESOL資格ってなに?

英語

QQ Englishの料金が高いのは、講師の質が高いからというお話をしました。それを裏付けているのが、講師全員に取得が義務付けられた TESOL(テソル) という資格です。

TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)というのは、日本人などの英語を母語としない人たちに対して英語を教える方法を学ぶ資格です。

かんたんにいうと、生徒のモチベーションを高めながら、いかに効果的に英語力を伸ばすかに主眼を置いています。どうすれば生徒のやる気が高まるか?どう伝えれば理解してもらいやすいか?といった教え方をTESOLでは学んでいくわけです。

英語力があれば誰でも英語講師になれてしまうわけですが、「頭が良い=教え方が上手い」とは限らないですよね。実際、オンライン英会話の多くは教えることに関しては素人の人たちがアルバイトで採用されていることがあり、玉石混交です。

その点、QQ Englishは TESOL に裏付けされた講師しか採用されていないので、教え方がうまい人ばかりです。

僕が QQ English をおすすめする理由。使うべきカリキュラム8選
QQ Englishのおすすめカリキュラムとテキストをレベル別にまとめて紹介。これをやれば、最短で英会話スキルが身につきます。

QQ Englishはフィリピン人講師

英会話

  • オンライン英会話講師の国籍
  • ・QQ English フィリピン人
  • ・DMM英会話 134カ国以上
  • ・ネイティブキャンプ 120カ国以上
  • ・レアジョブ フィリピン人
  • ・Cambly アメリカ、カナダ、イギリス等

講師の国籍についてですが、QQ Englishとレアジョブはフィリピン人のみ。DMM英会話とネイティブキャンプは世界中から。Cambly は英語ネイティブのアメリカやカナダなどの講師となります。

まず「フィリピン人講師ってどうなの?」と思われるかもしれませんが、僕が思うに「発音はきれいだけど、フィリピン人っぽいアクセントはあるな」と思います。もちろん、講師によって差はありますし、フィリピン人という先入観がそうさせているだけかもしれません。

ただ、発音は十分きれいですし、教え方もまったく問題ありません。よく言われる話ですが、フィリピン人はホスピタリティの高い国民性なので、全体的にみんな優しいです。

これは僕の個人的な意見ですが、必ずしもネイティブ講師にこだわる必要はないと思っています。というのも、「全世界の英語人口の80%は英語を第二言語としている」と言われているからです。

つまり、むしろ非ネイティブとの英会話に慣れておいたほうが、コミュニケーションがラクになると考えることもできます。もちろん、自分自身の英語の発音やイントネーションはネイティブ思考のほうが良いとは思いますが。

ちなみに僕はDMM英会話とネイティブキャンプも使ったことがありますが、東欧(セルビアやユーゴスラビア)などの講師と英会話をするのはとても新鮮でした。独特の訛りがあったりして、とても勉強になります。そういった意味では、講師が多国籍なオンライン英会話にも違った楽しみ方があります。

結論をまとめると、講師の国籍はそこまで気にしなくてOKです。僕はフィリピン人で十分だと思いますが、「世界中の人と英会話してみたい」という人は、DMM英会話やネイティブキャンプを選ぶのもアリだと思います。

【結論】QQ Englishとネイティブキャンプ、どっちがおすすめ?
QQ Englishとネイティブキャンプを比較。どっちがおすすめか?個人的な見解を交えながらレビューします。
【結論】QQ English と DMM英会話はどっちが良い?両方を比較してみた結果
QQ EnglishとDMM英会話はどっちがおすすめなのか?実際に比べてみた感想をレビューします。

教材の種類について

英語学習

  • オンライン英会話教材の種類
  • ・QQ English 23
  • ・DMM英会話 25
  • ・ネイティブキャンプ 34
  • ・レアジョブ 7
  • ・Cambly 27

レアジョブの7つを除くと、他のオンライン英会話の教材の種類は横一線という感じです。

QQ Englishに関していうと教材の種類こそ平均的ですが、カリキュラムがしっかり組まれているので「順番に教材を進めていけば、着実にステップアップできる」という心強さがあります。

とはいえ、カリキュラムについてはどのオンライン英会話もしっかり用意されているので、教材の種類で乗り換えが決まるほどではないと思っています。

ただし、ニュース記事を使って英会話レッスンがしたいという人はDMM英会話とネイティブキャンプがおすすめです。これら2つのオンライン英会話は「デイリーニュース」という独自の教材を編集して作っているので、とても使い勝手が良いです。

【結論】QQ Englishに乗り換えるべき人とは

英語学習

QQ Englishの優位性は「講師の良さ」にあります。ですから、初めてオンライン英会話に挑戦しようと思っている人は安心してレッスンを受けられるはずです。

他のオンライン英会話をやってきて「ひどい講師に当たってしまった」「どうも教え方がしっくりこない」という人は、QQ Englishに乗り換える価値があると思います。

総じていえることは、講師の質の良さを重視してる人はQQ Englishに乗り換えを検討する価値はあるということです。

実際、僕も講師の質の良さを求めてQQ Englishに乗り換えたわけですが、結果的に大正解でした。

ちなみに、QQ Englishは2回分のレッスンが無料で受けられるので、初めての人はぜひ試してみてください。

【無料体験】QQ English 公式サイトはこちら ▶

オンライン英会話

僕のTOEICスコアが3ヶ月で100点UPした理由💯

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② レッスン受け放題のコスパ重視なら → ネイティブキャンプ
  • ③ 教材の種類、多国籍な講師を重視するなら → DMM英会話
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

僕はQQ English というオンライン英会話を愛用しています。他のオンライン英会話より講師の質が良く、レッスンの満足度はめちゃくちゃ高いです。初心者の人にもすごくおすすめ。

おかげで、TOEICのスコアが3ヶ月で100点UPしました。もちろん、TOEICだけでなく日常英会話やビジネス英語にも効果抜群です。

QQ Englishは 2回分のレッスンが無料で受けられるので、ぜひその良さを体感してみてください。

\ 2回分の無料体験レッスンから /

 

▶ QQ English 公式サイトはこちら

English Baum / 英語学習ブログ
タイトルとURLをコピーしました