【結論】クレジットカード不要のオンライン英会話を比較してみた結果

英語学習

僕は今でこそクレジットカード払いを利用していますが、過去には銀行振込やコンビニ払いでオンライン英会話の料金を払ったことがあります。

ほとんどのオンライン英会話がクレジットカード払いに対応していますが、中には「クレジットカード不要で(他の方法で)払いたい」という人もいると思います。

今回はクレジットカードがなくても支払いができるオンライン英会話を比較しつつ、「選ぶならココ!」というおすすめも紹介していきいます。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます
この記事を書いた人
あゆむ

1日3時間、毎日コツコツと英語の勉強してます。Versant 44。TOEIC450点→750点。目標は900点超え。2023年6月に英検1級受験予定。丨銀行員 → 書店員 → 出版社 → フリーランス → 法人化6年目。1人で会社をやってます。ブログの累計読者は400万人を突破。Twitter(@Book_Baum)で洋書多読や英語学習のコツを発信。

あゆむをフォローする

【一覧】クレジットカード不要のオンライン英会話

※表は横スクロールできます

 QQ EnglishDMM英会話ネイティブキャンプビズメイツhanaso英会話クラウティ
支払い方法
(クレジットカード以外)
・PayPal・DMMポイント
(銀行振込、コンビニ払い、電子マネー等)
・PayPal・PayPal・銀行振込・店舗支払い
(カルチャーセンター等)
1レッスン25分25分25分25分25分10分 or 25分
無料体験2回分2回分7日間1回分2回分8日間
月額料金【月8回プラン】
4,053円

【月16回プラン】
7,348円

【月30回プラン】
10,648円
【スタンダードプラン】
毎月8レッスン 5,450円
毎日25分 7,900円
毎日50分 12,900円
毎日75分 17,900円

【ネイティブプラン】
毎月8レッスン 12,980円
毎日25分 19,880円
毎日50分 38,980円
毎日75分 56,920円
【プレミアムプラン】
回数無制限 6,480円

【ファミリープラン】
回数無制限 1,980円

【ネイティブ受け放題】
回数無制限 16,280円

【ネイティブ受け放題ファミリー】
回数無制限 11,780円
初月50%OFF※

【毎日25分プラン】
13,200円 → 6,600円

【毎日50分プラン】
19,800円 → 9,900円

【毎日75分プラン】
29,700円 → 14,850 円

【毎日100分プラン】
39,600円 → 19,800円

※無料会員登録後3日以内に
有料プランに加入した人が対象
【月8回プラン】
4,400円
【月12回プラン】
6,270円
【月16回プラン】
7,920円

【毎日25分プラン】
6,578円
【毎日50分プラン】
12,078円

【25分×週2日プラン】
4,180円
【50分×週2日プラン】
6,380円
【スタンダード】
7,150円
【プレミアム】
10,780円
【スタンダードDAYS】
4,950円
【プレミアムDAYS】
8,800円
公式サイトQQ EnglishDMM英会話ネイティブキャンプビズメイツhanasoクラウティ

ご覧のように、クレジットカードがなくてもレッスンが受けられるオンライン英会話はたくさんあります。

大手のレアジョブやCamblyなどはクレジットカードのみなので、注意が必要です。

この中で、僕が最もおすすめしたいのはQQ Englishです。QQ Englishは、講師全員が正社員でTESOL資格を保有しています。つまり、待遇も良く、教えるスキルも高い講師が揃っているということです。

他のオンライン英会話はアルバイト採用がほとんどなので、その点だけでも十分なアドバンテージだと思います。

もちろん、雇用形態でオンライン英会話の良し悪しが決まるわけではありません。QQ Englishは講師の質だけでなく、教材の質も高いので、レッスン効果が十分に実感できます。

ちなみに、QQ EnglishはPayPalに対応しているので、支払いの面でも安心して利用できます。2回分のレッスンが無料体験できるので、ぜひ試してみてください。

▶【無料体験】QQ English 公式サイトはこちら

PayPalなら安心して非クレカ払いができる

PayPal(ペイパル)

クレジットカード以外の支払い方法として多いのが、PayPal(ペイパル)です。PayPalは190の国と地域で利用でき、21通貨以上に対応しているオンライン決済サービスのことで、多くのオンライン英会話がPayPalに対応しています。

PayPalの使うまでの流れとしては【メールアドレスでアカウント作成 → 銀行口座からPayPalに入金 → PayPalにログインして支払い】という感じです。

オンライン英会話の料金をPayPalで支払う場合、支払い手続きの中でPayPalの支払う画面に遷移するので、まったくむずかしくありません。

なお、PayPalに対応している銀行は以下のとおり。ネット銀行などは対応していないので要注意です。

  • PayPalに対応している銀行
  • ・みずほ銀行
  • ・三井住友銀行
  • ・三菱UFJ銀行
  • ・ゆうちょ銀行
  • ・りそな銀行、埼玉りそな銀行

コンビニ払いという選択肢も

スマホアプリで英語学習をする

ネットでも支払いに抵抗感がある人は、コンビニの店頭で料金を支払う方法もあります。

コンビニの支払いに対応しているオンライン英会話は、DMM英会話です。

DMMポイントという、DMMのいろんなサービスの支払いに使えるポイントを購入して、それをDMM英会話の料金に充てることになります。

【コンビニ店頭で支払い → DMMポイント入手 → DMMポイントで英会話支払い】という流れになるのでちょっとややこしいですが、コンビニ払いということは現金払いも可能なので、選択肢が広がるのは嬉しいかぎり。

また、すでに他のDMMのサービスを利用している人にとっては、DMMポイントという共通ポイントが手に入るので、使える場面は広がると思います。

なお、DMMポイントをコンビニ払いでチャージする流れは以下のとおりです(公式サイトより引用)。

  • ① DMMポイントチャージ画面に進む
  • ② ポイントチャージ方法選択画面で「コンビニ店頭支払い」を選択
  • ③ ご希望のチャージ金額を選択または入力
  • ④ お支払い先コンビニを選択し、電話番号を入力して「次へ進む」を押す
  • ⑤ 注文内容と入力内容を確認し、「入金を申し込む」ボタンを押す
  • ⑥ お支払い先として選択したコンビニ店頭で決済を行う

銀行振込は手数料に注意

スマホアプリ

銀行振込はお金を使いすぎる心配もないですし、クレジットカードのように不正利用などのリスクがないので安心です。

一方で、銀行振込は手数料がかかることがほとんどなので、個人的にはあまりおすすめしません。

もし銀行振込で支払う場合でも、ネットバンキングを利用するなどして手数料の負担を少しでも減らしたいところです。

ちなみに、楽天銀行をはじめとするネット銀行は、振込手数料が安いのでおすすめ。また、会員ステージによっては振込手数料が無料になることもあるので非常にお得です。

なお、銀行振込の場合は入金後に反映されるまでに時間がかかることがあるので、オンライン英会話のレッスンが受けられるまで日数がかかる可能性もあります。

QQ English vs DMM英会話

※表は横スクロールできます

 QQ EnglishDMM英会話
1レッスン25分25分
月額料金【月8回プラン】
4,053円

【月16回プラン】
7,348円

【月30回プラン】
10,648円
【スタンダードプラン】
毎月8レッスン 5,450円
毎日25分 7,900円
毎日50分 12,900円
毎日75分 17,900円

【ネイティブプラン】
毎月8レッスン 12,980円
毎日25分 19,880円
毎日50分 38,980円
毎日75分 56,920円
教材数2321
カランメソッド
英語資格対策TOEIC
英検
IELTS
TOEIC
英検
TOEFL
IELTS
講師の国籍フィリピン134カ国以上
日本人講師
(カウンセリングのみ)
講師の勤務体制オフィス在宅
通信環境(通信速度)安定している講師によって差がある
生徒による講師の評価★5段階評価★5段階評価
レッスン予約
直前予約15分前まで15分前まで
レッスン
可能時間
24時間24時間
レッスンに使う通信ツールClassroom
(自社開発)
Eikaiwa Live
(自社開発)
無料体験2回分3回分
公式サイトQQ EnglishDMM英会話

クレジットカード不要で申し込めるオンライン英会話の中では、QQ EnglishとDMM英会話が個人的には最もおすすめです。

僕はDMM英会話でオンライン英会話をスタートして、そのあとQQ Englishに乗り換えました。

なぜQQ Englishに乗り換えたのかというと、以下のようなメリットがあるからです。

  • QQ Englishのほうが優れているポイント
  • ・講師の当たり外れが少ない
  • ・教材が使いやすい

特にメリットが大きいのが、講師の当たり外れが少ないことです。

先ほども説明しましたが、QQ Englishは講師全員がTESOLという英語教授の資格を保有しており、なおかつ全員が正社員です。

一方のDMM英会話の講師はアルバイト採用なので、モチベーションや教え方にバラつきがあります。実際、僕はDMM英会話で何度もレッスンを受けたことがありますが、5回に1回は「ちょっとこの講師は…」という経験をしてきました(相性の問題もあるとは思いますが)。

というわけで、クレジットカード不要のオンライン英会話を探しているのであれば、QQ Englishをおすすめします。

幸いなことに、QQ Englishは2回分のレッスンが無料なので、お金を払う前に体験できるので安心です。

▶【無料体験】QQ English 公式サイトはこちら

僕が30日間で英語を話せるようになった理由

QQ Englishの指名予約

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

僕は以前まで英語が超苦手で、外国人を前にすると頭が真っ白になってしまうレベルでした。

しかし、QQ English でオンライン英会話を始めてから激変。教えるのが上手な講師&わかりやすい教材のおかげで、30日後には緊張もなく英語が話せるようになりました。正直、最初は「自分に英語なんて話せるわけない…」と思っていたので、良い意味で裏切られました(笑)

ちなみに、TOEICのスコアは3ヶ月で100点UPしました。もちろん、TOEICだけでなく日常英会話やビジネス英語にも効果抜群です。

QQ Englishは 2回分のレッスンが無料。最短5分ですぐにレッスンが開始できます。

\ 2回分無料!! 日本人のサポート付き/

 

QQ English 公式サイトはこちら

オンライン英会話
English Baum / 英語学習ブログ
タイトルとURLをコピーしました