「英会話で話すことがない」を速攻で解決する7つの方法

オンライン英会話

オンライン英会話で困るのが「話すネタがない」ということ。

特に、初対面の講師だと相手のこともよくわからないので、話すことがない状態になりやすいですよね。

僕も当初は話すことがなくて悩んでいましたが、コツ&やり方を掴んでからは会話に困ることもなくなりました。

今回は「英会話で話すことがない」という悩みを速攻で解決する方法を紹介します。オンライン英会話がメインですが、対面式の英会話教室でも活かせる部分があると思います。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

趣味など、共通点のある講師を選ぶ

レアジョブの英会話

時事ネタや健康のことなど、会話のネタというのはいろいろありますが、最も深く長く会話が持続するのが趣味などの共通の話題だと僕は思います。

これは日本語での会話のみならず、英会話でも同じことが言えます。趣味の話は最強です。話すことがないと悩んでいる人は、趣味など共通の話題で盛り上がれる講師を選ぶようにしましょう。

お互いの趣味が共通していると、自分の好きなことを相手に伝える楽しさがあるし、情報交換で新しい知識が得られるメリットもあります。とにかく有益な時間が続くので、もはや英会話レッスンというよりも「楽しいおしゃべり」という感じです。

もちろん、初対面の講師といきなり趣味の話をするのはむずかしいと思います。趣味はある意味、パーソナルな部分でもあるので、いきなり踏み込むのは良い印象を与えません。

まずはお互いの自己紹介などをしたうえで、少しずつ講師との関係性を築きながら共通の話題を探すようにしましょう。

「英会話でそんな上手いことできそうにない」という人は、教材を活用するといいでしょう。

多くのオンライン英会話が趣味に関する教材を提供しているので、自然と趣味の話題でレッスンをおこなうことができます。

QQ English のテキストとカリキュラムってどんな感じ?【レベル別・目的別のおすすめ教材】
QQ Englishのカリキュラムとテキスト(教材)を一覧でまとめました。個人的におすすめのテキストも紹介します。

共通点がある講師の見つけ方

オンライン英会話の場合、講師の紹介ページに飛ぶと、趣味・特技などが書かれています。それを参考にすれば簡単に共通点がある講師を見つけることができます。

また、レアジョブ英会話 などの一部のオンライン英会話では講師の紹介ページに学歴や職歴が掲載されていることもあるので、自分の勉強や仕事に近い講師を選ぶのもおすすめです。

【4つの条件】レアジョブで「良い講師」をかんたんに見つける方法
オンライン英会話は「良い講師に出会えるか」どうかで、効果や継続率が劇的に変わってきます。 レアジョブの講師は基本的に教えるのが上手な人ばかりですが、6,000人以上の講師が在籍しているので、正直なところハズレ講師に当たることもたまにあ...

講師はなるべくリピートする

英会話講師

初対面の講師は刺激がありますし、相手のこと(出身地や家族構成など)を質問できるので、一見するとメリットが大きいように感じるかもしれません。

しかし、僕はなるべく同じ講師をリピートするようにしています。その最大の理由は、相手と深い話ができるようになるからです。

さきほども説明したとおり、趣味などの共通の話題は会話のネタとして申し分ありません。話すことがない人にとって、救世主となる存在です。

しかし、初対面の講師といきなり趣味の話題で盛り上がるのはむずかしいですし、たとえ話ができたとしても、深いところまではたどり着かないでしょう(日本人同士の会話でも、初対面の人と趣味の話をするのはハードル高いですよね)。

以前まで、僕もいろんな講師と会話できたほうが良いと思って、新規の講師ばかりを予約していました。でも、初対面だとどうしたって表面的な会話に終始しちゃうんですよ。

これではダメだと思って、お気に入り講師を複数人見つけて、なるべく深い会話ができるように意識するようにしました。”複数人”っていうのはけっこうポイントで、毎回同じ講師を予約できるわけではないので、何人かお気に入りを見つけておくと安心です。

僕がオンライン英会話で毎回必ず同じ先生のレッスンを予約する理由
僕はなるべく同じ先生のレッスンを受けるようにしています。なぜオンライン英会話で同じ講師のレッスンを予約するのか?その理由とメリットについてくわしく解説します。

講師ばかり話す英会話はNG

英会話

「話すことがないから、なるべく講師に話をしてもらう」というのは、言うまでもなくNGです。

おしゃべりな講師だと場は保つし、会話は盛り上がっている”風”に感じるので、なんとなく「充実したレッスンだった」と錯覚してしまいます。

しかし、「生徒が話す時間が少ない=英会話のスキルが伸びない」のは当然のことで、少しでも自分が話す時間を多く作るべきです。

僕も以前まではよく喋る講師を好んで予約していましたが、自分の発話量が圧倒的に少ないことに気づいてからは講師選びを変えました。

あくまでも僕の感覚ですが、【生徒7:講師3】ぐらいの発話量でおこなわれるレッスンがベストだと思います。

講師がどれくらい話す人かは事前に見分けがつきません。なので、実際に喋ってみないとわからないのは事実です。

フリートークは選ばない

英語学習を継続する

「話すことがなくて沈黙になりそう…」「場がもたなくてツライ」という人は、間違ってもフリートークを選んではいけません。

フリートークは文字通り自由なので、講師の力量はもちろん、生徒自身のトーク力も問われます。ただでさえ得意ではない英語で話すわけですから、そこにトーク力を求めるのは酷というものです。

これは僕の考えですが、フリートークというのは英語がペラペラになった人が、海外の人と交流する機会が欲しいとか、英語が鈍らないようにしたいという目的で使うべきだと思います。まちがっても、英語初心者が使ってはいけません。

そもそも、フリートークを選ばなくても、優れた教材がオンライン英会話にはたくさん揃っています。教材を上手く活用すれば「話すことがない」という問題はほぼ解決するはずです。

ニュース記事を使ってレッスンする

会話のネタに困っているのであれば、教材を上手く活用しましょう。

オンライン英会話の教材は、登場人物のセリフを読み上げるロールプレイングタイプが多いのですが、個人的にはあまりおすすめしません。

なぜなら、ロールプレイングタイプの教材は1人でもできるからです。1人で音読すればいいだけなので、ロールプレイングをわざわざレッスンでやるのはもったいないと思います。

それよりも、もっと実践的かつ興味をそそる教材のほうがやってて楽しいし、勉強になります。特におすすめなのが、ニュース記事を使った教材です。

レアジョブ、DMM英会話、QQ Englishなど大手のオンライン英会話はどこも生のニュース記事を使ってレッスンをおこなえます。リアルな生きた英語を学べますし、ニュース記事に対する自分の意見・講師の意見が交わされるので、会話に困ることもありません。

さらに、ニュース記事は政治経済、国際問題などのカタい話題もあれば、エンタメや動物などの取っつきやすい話題もあります。かなり幅広いので、きっと好きなネタが見つかるはず。

【即効】オンライン英会話がツラい人に知ってほしい「5つの解決策」
オンライン英会話は不安や緊張との戦いでもあります。 やろうと思ってもツラくて続かなかったり、最初の一歩が踏み出せない人もいると思います。 どうすればオンライン英会話のツラさを軽減できるのか?僕が実践してきた5つの解決策を紹介して...

レッスン前に英作文をしておく

結局、英語学習は繰り返しに尽きる。

英会話でネタに困る人は、あらかじめ英作文をしてカンペを作っておくのがおすすめです。

先ほど説明したとおりフリートークはおすすめしませんが、それでもフリートークに挑戦してみたいのであれば、なおさら英作文を作っておきましょう。

僕はどの教材を使う場合でも、必ずレッスン1時間前から予習をおこないます。そのときに、教材の中で問われる質問などに対して、英作文をしてノートに書いておきます。

英作文をしておくと、講師の質問に対して良い回答ができるから盛り上がるし、「自分の作った英作文が通じた!」という自信も得られます。

レッスン前の英作文は良いことだらけなので、多少面倒だとしてもやっておくことをおすすめします。

極めてわかりやすい、英文法&英作文の参考書をレビュー『例解 和文英訳教本』
『例解 和文英訳教本(文法矯正編)』を買って読みましたので、くわしくレビューします。英文法や英作文対策には最高の1冊です。受験生だけでなく、社会人にもおすすめ。

カランメソッドを活用する

英会話

どんなに良い教材を使ったとしても、多少なりのフリートークは避けられません。講師によっては、教材から逸脱して全然ちがう話題になることも少なくないので、話すことがない人にとってはツライ場合があります。

不測の話題やレッスンを極力減らしたいのであれば、カランメソッドを使うのがおすすめです。

カランメソッドは、講師の質問に対して生徒が文法通りに正しく返答するトレーニングをおこないます。【講師の質問→生徒の返答】というラリーが続くので、途中で質問したりもできません。それぐらい、ガチッとやることが決まっています。

良くも悪くも教科書どおりに進むので、途中で話題が逸れることもありません。

また、通常のレッスンに比べて圧倒的に英語の発話量が多いというメリットもあります。英会話で話すことがなくて悩んでいる人にはピッタリの教材です。

ちなみに、カランメソッドは認定された提携校(オンライン英会話)でしかレッスンが受けられません。カランメソッドが受けられるオンライン英会話でおすすめなのはQQ English です。

【5つの効果】なぜQQ Englishは短期間で英語力がUPするのか?
オンライン英会話をやるなら、僕は断然QQ Englishをおすすめします。これまで色んなオンライン英会話を使ってきましたが、満足度が一番高かったですし、効果も実感。 なぜQQ Englishがいいのか?レッスンで得られる効果について解...
オンライン英会話

僕のTOEICスコアが3ヶ月で100点UPした理由

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

僕はQQ English というオンライン英会話を愛用しています。他のオンライン英会話より講師の質が良く、レッスンの満足度はめちゃくちゃ高いです。初心者の人にもすごくおすすめ。

おかげで、TOEICのスコアが3ヶ月で100点UPしました。もちろん、TOEICだけでなく日常英会話やビジネス英語にも効果抜群です。

QQ Englishは 2回分のレッスンが無料で受けられるので、ぜひその良さを体感してみてください。

\ 2回分の無料体験レッスンから /

 

QQ English 公式サイトはこちら

English Baum / 英語学習ブログ
タイトルとURLをコピーしました