【全部わかる】DMM英会話の「支払い方法」をわかりやすく解説

パソコンとスマホで英語学習

多くのオンライン英会話がクレジットカードに対応していますが、DMM英会話はそれ以外にもさまざまな支払い方法に対応しています。

おそらく、オンライン英会話の中ではDMM英会話が最も支払い方法の種類が多いです。

というわけで今回は、DMM英会話の支払い方法を全部わかりやすく解説していきます。

▶【2回分無料】DMM英会話を試してみる

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

鉄板かつお得なクレジットカード払い

クレジットカード

DMM英会話の支払い方法で最も一般的かつ、多くの人が利用しているのがクレジットカードです。

DMM英会話では、VISA・JCB・アメリカンエクスプレス・ダイナースクラブカードが使えます。MasterCardとの取引は停止して使えないので注意が必要です。

クレジットカード

とはいえ、日本国内においてはVISAとJCBが使えれば十分だと思います。MasterCard1枚をメインカードとして使っている人は、この機会にVISAカードを作っておくのも1つの手だと思います(VISAは全世界で5割ほどのシェアを占めるので)。

DMM英会話の”クレジットカード以外”の支払い方法はこのあとくわしく紹介していきますが、個人的にはクレジットカード払いが最もおすすめです。僕も例外なく、クレカ払いにしています。

なぜかというと、クレジットカードのポイントが毎月獲得できるからです。

僕は還元率1%(100円で1ポイント)のクレジットカードでDMM英会話の支払いをおこなってきましたが、最安の月額6,480円でも、毎月60〜70ポイントが貯まります。コレが積み重なっていくと、決してばかにできないポイント数になります。

さらに、クレジットカードのポイントとは別に、DMMポイントも1%貯まります。つまり、上手くすれば合計で2%(クレカ+DMM)のポイントが貯まるということです。

DMMポイントについては後述しますが、DMM英会話をはじめ、DMMの各種サービスの支払いにも使えます。

というわけで、DMM英会話の支払い方法で迷っている人で、クレジットカードを持っている人(これから発行する人)は、まちがいなくクレジットカード払いがおすすめです。

なお、DMM英会話に限らず、他社のオンライン英会話もほとんどがクレジットカードに対応しているので、選択肢が広がるのも嬉しいところ(逆に、クレジットカード払いしか使えないオンライン英会話も多いです)。

クレジットカード払いのデメリットはないと思っています。強いて言うなら、オンライン英会話の存在を忘れてしまったときに自動でカード払いが継続してしまうことくらいでしょうか。解約・休会手続きをしないと、支払いが続いてしまうので注意が必要です。

DMM英会話の料金は高い?他のオンライン英会話と費用を比較してみた結果
「DMM英会話は高い」という意見がありますが、比較してみるとDMM英会話がいかに安くてお得感があるかわかります。DMM英会話は全然高くないです。

多すぎて迷っちゃう?多様な支払い方法が強み

サブスクで英語学習

冒頭でも説明しましたが、DMM英会話は他のオンライン英会話にはない支払い方法が使えるのが大きな強みです。

DMMのサービスに共通で使える「DMMポイント」を購入することで、DMM英会話の支払いに充てることができます。つまり、【DMMポイントを買う → DMM英会話の支払いに使う】ということです。

DMM英会話(DMMポイント)でクレジットカード以外に使える支払い方法は以下のとおり。

  • DMM英会話(DMMポイント)の支払い方法
  • ・銀行振り込み
  • ・コンビニ店頭支払い
  • (セブン、ローソン、ファミマ、デイリーヤマザキ、ミニストップ、セコマ)
  • ・Amazon Pay
  • ・楽天ペイ
  • ・PayPay
  • ・メルペイ
  • ・d払い
  • ・auかんたん決済
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • ・Edy
  • ・Suica
  • ・PayPal
  • ・ペイディ
  • ・WebMoney
  • ・BitCash

いかがでしょうか。こうやって見ると、世の中には本当に多くの支払手段があることに気付かされますね。

これだけ多くの支払い方法に対応していれば、DMM英会話はすべての人に等しく機会が与えられていると考えることもできます。

さきほども説明しましたが、クレジットカードしか使えないオンライン英会話が数多く存在するからです。業界大手のレアジョブ英会話 ですら、クレジットカードとデビットカードにしか対応していません。

クレジットカードの普及率が上がっているとはいえ、中にはクレジットカードを発行できない(あるいは発行したくない)人もいるはずです。そういう人でも、問題なく支払いができる。これがDMM英会話の大きな強みだと思います。

【結論】クレジットカード不要のオンライン英会話を比較してみた結果
僕は今でこそクレジットカード払いを利用していますが、過去には銀行振込やコンビニ払いでオンライン英会話の料金を払ったことがあります。 ほとんどのオンライン英会話がクレジットカード払いに対応していますが、中には「クレジットカード不要で(他...

DMMポイントは他のDMMサービスでも使える

ちなみに、DMMポイントというのは英会話だけでなく、他のDMMのサービスでも使うことができます。

DMM英会話しか使うつもりがない人でも、他のサービスでポイントが使えると意外と便利だったりします。仮に英会話に飽きてポイントが余ってしまっても、他のサービスでポイントを消費できるので。

  • DMMポイントが使えるサービスの一例
  • ・DMM動画
  • ・DMMブックス
  • ・DMM GAMES
  • ・DVD / CDレンタル
  • ・コミックレンタル
  • 他多数

DMMポイントの長所・短所

英語学習

DMMポイントでの支払いには利点もあればデメリットもあります。ここでは長所と短所を比較したいと思います。

最大のメリットはクレカ不要なこと

  • DMMポイントの長所
  • ・クレジットカード不要で支払いができる
  • ・カード情報の流出といったリスクがない
  • ・ふだんから使い慣れている決済が使える

DMMポイントを使うメリットとしては、やはりクレジットカードが不要なことでしょう。反対にいうと、クレジットカードを使える人はDMMポイントを介さず、直接クレジットカード払いにするべきです。

とはいえ、クレジットカード払いは情報流出といったリスクもそれなりに孕んでいるので油断はできません。銀行振込やコンビニ払いならDMMポイントを安心して購入できます。

また、ふだんから使い慣れている決済が使えるというのもDMMポイントも魅力です。たとえば、ふだんからSuicaでの決済を活用している人は、その使い慣れたSuicaでDMMポイントを購入できます。使い方を調べたりする手間がかからないのは良いですよね。

最大のデメリットはチャージが面倒なこと

  • DMMポイントの短所
  • ・DMMポイントチャージに手間がかかる
  • ・DMMポイントは有効期限がある(チャージ日から1年)
  • ・ポイントが不足するとレッスンが受けられない

さきほど説明したとおり、【DMMポイントを買う → DMM英会話の支払いに使う】という流れになるので、DMMポイントを買う手間が発生します。

クレジットカード払いなら最初に情報を入力すればあとは自動的に支払いが完了しますが、DMMポイントはポイントがなくなってきたらそのたびにチャージしなければいけません。

またDMMポイントの有効期限はチャージ日から1年間です。継続してレッスンを受けていれば自然と消費するので問題ないと思いますが、サボったり忘れたりしてポイントの有効期限が切れてしまう可能性も考えられます。

ポイントが不足するとレッスンが受けられなくなるので、ポイントがなくならないように管理する必要もあります。

DMM英会話の契約期間は1ヶ月ごと!休会や退会方法もカンタンで安心
DMM英会話の契約期間は1ヶ月単位です。そのため「1日だけ」とか「1週間だけ」という使い方はできません。ただ、休会や退会はとても簡単なので安心して利用できるメリットがあります。

おすすめはやっぱりクレジットカード払い

英会話レッスン

あらためてまとめると、DMM英会話の支払い方法はクレジットカード払いがおすすめです。

クレジットカードのポイントが貯まるうえに、DMMポイントも貯まりますので非常にお得。

さらに、一度クレジットカードを登録すれば自動的に支払いが完了するという利便性もあります。

DMMポイントにも利点はありますが、クレジットカードを持っているなら迷わずクレジットカード払いを選びましょう。

ちなみに、DMM英会話は2回分のレッスンが無料で受けられます。「いきなりお金を払うのはちょっと心配…」という人は、無料体験レッスンから始めてみるのがおすすめです。

▶【2回分無料】DMM英会話を試してみる

 DMM英会話
1レッスン25分
月額料金【スタンダードプラン】
毎日25分 6,480円
毎日50分 10,780円
毎日75分 15,180円

【ネイティブプラン】
毎日25分 16,590円
毎日50分 32,760円
毎日75分 47,360円
【ネイティブプラン】
毎日1レッスン 16,590円
毎日2レッスン 32,760円
毎日3レッスン 47,360円
教材数21
カランメソッド
英語資格対策TOEIC
英検
IELTS
TOEFL
講師の国籍132カ国以上
日本人講師
講師の評価ユーザーによる5段階評価
レッスン
可能時間
24時間
無料期間2回分の無料体験レッスン
▶ 無料でDMM英会話を試してみる
オンライン英会話

英語力が劇的にUPした英会話レッスン

英会話

僕は以前まで「英語の知識もないのに、英会話なんてとんでもない…」というタイプの人間でした。

しかし、思い切ってオンライン英会話にトライしてみたところ「思ったより話せるし、むしろスゴい楽しいじゃん…!」というのが第一印象でした。

そこから、僕はかれこれ4年以上もオンライン英会話でレッスンを楽しんでいます。

DMM英会話 はレッスンの質も高いですし、教材も豊富です。

講師は初心者の人にも優しいので、安心してレッスンを受けられます(本当に良い講師ばかりで驚く)。

まずは2回分のレッスンが無料で受けられるので、お試しで体験してみるのがおすすめです。

【無料体験】DMM英会話が超おすすめ

 

English Baum / 英語学習ブログ
タイトルとURLをコピーしました