【結論】レアジョブとキャンブリーを実際に使って比較してみた結果

英語学習

僕はこれまで数多くのオンライン英会話を使ってきましたが、オンライン英会話はどこも似ているように見えて、意外と個性があります。

英会話を学ぶ目的によっては合う・合わないがあると思うので、しっかり吟味したいところ。

今日はレアジョブとキャンブリーを比較しつつ、僕の経験を交えながらレビューしていきたいと思います。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

【結論】レアジョブがおすすめ

パソコンとスマホで英語学習

最初に結論からお伝えすると、僕はキャンブリーよりもレアジョブがおすすめです。人によって条件が異なるので、あくまでも”個人的には”という話としてご覧ください。

なぜレアジョブがおすすめかというと【講師の質・料金・教材の良さ】というオンライン英会話を継続するうえで不可欠な要素がバランス良く組み込まれているからです。

もちろん、キャンブリーにもいいところはありますが、個人的にはレアジョブのほうが優れている部分が多いと思ってます。

このあとレアジョブとキャンブリーをくわしく比較していきますが、どっちを選べばいいかわからない人は、ひとまずレアジョブを選んでおけば間違いないと思います。無料体験レッスンも受けられるので、まずは試してみてみることをおすすめします。

▶【無料体験】レアジョブ英会話を試してみる

キャンブリーはこんな人におすすめ

  • キャンブリーを選ぶべき人
  • ・ネイティブ講師のレッスンを受けたい
  • ・スキマ時間で数分だけサクッと英会話がしたい

ネイティブ講師のレッスンが受けたい人は、キャンブリーを選ぶべきです。

そして、「スキマ時間で数分だけサクッと英会話がしたい」という人も、キャンブリーがおすすめです。

レアジョブは1回25分というレッスン時間が決まっていますが、キャンブリーにはその制限がありません。つまり、「スキマ時間に5分間だけ英会話する」みたいなことができます。

キャンブリーには各講師に【会話可能な時間】が掲載されているので、その時間内であれば長くても短くてもOKです。

キャンブリー

空いた時間にサクッとレッスンを受けられるので継続しやすいですし、気が向いたときにすぐ講師とつながれるのは大きな魅力です。

一方、「ちゃんと予習をしてみっちり30分間のレッスンを受けたい」という使い方もできるので、その点も心配はいりません。

▶【無料体験】Cambly を試してみる

レアジョブとキャンブリーを比較してみよう

※表は横スクロールできます

 レアジョブCambly
1レッスン25分〜15〜30分
月額料金【日常英会話コース】
月8回  4,620円
毎日25分 6,380円

【ビジネス英会話コース】
毎日25分 10,780円

【中学・高校生コース】※年齢制限なし
毎日25分 10,780円

【あんしんパッケージ】※オプション
月額料金 + 1,078円
・日本人カウンセラーへの相談
・レッスンの自動予約が可能
【15分×週1回】
3,190円

【15分×週5回】
11,990円

【30分×週3回】
14,390円

【30分×週5回】
20,990円

【30分×週7回】
28,990円

※長期契約割引あり
教材数2927
カランメソッド
英語資格対策英検
(中学・高校生コースのみ)
TOEFL
IELTS
講師の国籍フィリピンアメリカ
カナダ
イギリス
オーストラリア等
日本人講師
講師の勤務体制在宅 / オフィス在宅 / オフィス
講師の評価★5段階評価★5段階評価
レッスン録画機能
レッスン予約
直前予約5分前まで即レッスンも可
レッスン
可能時間
6:00~25:0024時間
無料体験2回分1回分
公式サイトレアジョブ英会話 Cambly(キャンブリー)

レアジョブとキャンブリーを比較すると、大きく違うところが3つあります。

  • レアジョブとキャンブリーの違い
  • ・料金
  • ・講師の国籍
  • ・英語資格対策

まず料金についてはレアジョブのほうが安いです。これは、講師の国籍の違いが影響しています。

レアジョブはフィリピン人講師、キャンブリーはアメリカやイギリスなどのネイティブ講師です。国籍の違いによる講師の賃金差が、オンライン英会話の料金に反映されています。

また、英語の資格対策についても違いがあります。レアジョブは英検(中学・高校生コースのみ※年齢制限なし)ですが、キャンブリーはTOEFLとIELTSに対応しています。

「オンライン英会話で資格や面接対策をしたい!」と考えているのであれば、対応しているオンライン英会話を選ぶ必要があります。

ちなみに、TOEFLやIELTSに対応しているオンライン英会話は意外と少ないので、そういった意味でキャンブリーは貴重な存在です。

【料金】レアジョブのほうが安い

  • レアジョブの月額料金(一例)
  • ・日常英会話コース 毎日25分
  • → 6,380円
  • キャンブリーの月額料金(一例)
  • ・キャンブリー 30分×週7回
  • → 34,790円

レアジョブは「1回25分のレッスンを何回受けるか」によって料金プランが決まっています。

一方、キャンブリーは「1日にレッスンを受けられる時間」が決まっており、1回あたりのレッスン時間に規定はありません。

たとえば、キャンブリーで【30分×週7回】のプランを選んだ場合、30分のレッスンを1日1回受けてもいいですし、10分のレッスン × 3回 みたいな使い方もできます。30分間という上限を使い切るまでは、何回でもレッスンOK。つまり、1回あたりのレッスン時間に明確な決まりがありません。

料金が安いオンライン英会話を選びたい人は、レアジョブの一択です。一方で「ネイティブ講師のレッスンが受けたい」という人はキャンブリーの一択です。

【講師の良さ】レアジョブのほうが安定してる

英語学習

次は講師の比較です。レアジョブもキャンブリーも優れた講師はたくさん存在します。

しかし、実際にレッスンを受けてみて感じたのは、「レアジョブのほうが講師の良さが安定しているな」ということ。

レアジョブはフィリピン人なのですが、基本的にみんな真面目です。教材通りレッスンやってくれるし、時間もきっちり守ってくれます。

キャンブリーはネイティブ講師なのですが、講師によってかなり差があります。時間にきっちりで教材もしっかり使って丁寧に教えてくれる講師もいれば、お菓子とか飲み物を飲みながらリラックスした感じで教える講師もいます(笑)

「このラフな感じがアメリカっぽくて好き」という人もいると思いますが、たいていの日本人には「なんて態度の悪い講師なんだろう…」と映るかもしれません。

僕としては「講師というより、友達と会話してるつもりでレッスンを受ける」という意識でキャンブリーを使うのがいいのかなと思います。もちろん、そんな怠惰な講師ばかりではないですよ!(笑)あくまでも一部の講師は、という話です。

キャンブリーで良い講師を選ぶコツ

キャンブリーの講師

正直、キャンブリーの講師は当たり外れがあるので、選び方のコツを知っておきましょう。

最も簡単な方法は、【スーパー講師】を選ぶというものです。スーパー講師というのは公式サイトで以下のように説明されています。

スーパー講師は、レーティングが 4.9 以上、かつ数多く(何百回)にわたり高い評価を受け取っている講師のみに表示されます。「非常に多くのレッスンを提供し、それでも評価の高い優秀な講師」とご認識いただければと思います。

キャンブリーの講師一覧画面には、その講師の特徴や属性が記載されており、そこに【スーパー講師】と書かれている場合は狙い目。さらに【教員資格】という記載があれば、さらに最高です。

また、スーパー講師でなくても、★5段階評価で4.5以上の講師を選んでおけば大きな失敗はないはず。キャンブリーの講師一覧には、基本的に評価の高い講師が上から順番に並ぶので、上から選んでいけば効率的に講師を見つけられます。

ちなみに、僕は念には念を入れて ★4.8以上の講師を選ぶようにしています。

▶【無料体験】Cambly を試してみる

【教材】使いやすさはレアジョブが上

レアジョブの英会話

教材の種類(数)はレアジョブもキャンブリーも大きな差はありません。しかし、教材の内容についてはレアジョブのほうが使いやすいと感じました。

キャンブリーの教材はレイアウトやデザインは優れているのですが、内容がすべて英語表記です。日本語訳がありません。そのため英語初心者にはむずかしく、ある程度英語に慣れている人でないと厳しいと思います。

もちろん、英語で書かれた教材を使うことで英語を読む力が鍛えられるのは間違いありませんが、英会話では話す力を鍛えることを優先させるべきだと思うので、他の部分で余計な集中力やリソースを使うべきではないと思います。

レアジョブの教材

レアジョブの教材は日本語表示の切り替えが可能

レアジョブの教材は日本語表示のON-OFFが切り替えられるので、日本語を参照しながら勉強したいときはONに、完全に英語モードで学習したいときはOFFにできます。

このあたりの融通が効く感じが好きなので、僕はレアジョブのほうが気に入っています。

▶【無料体験】レアジョブ英会話を試してみる

わずか1ヶ月で「英語が話せた!」を実感する方法

僕はこれまで、いろいろなオンライン英会話を使ってきました。その中でもレアジョブは群を抜いて良かったです。

最大の特徴は「教材」と「講師」の質の良さにあります。英語レベルにもよりますが、だいたい1ヶ月間もあれば「英語が話せる感覚」を実感できるはず。

レアジョブは25分のレッスンを2回無料で受講できますので、まずはぜひ体感してみてください。

\ 2回分の無料体験レッスンから /

 

レアジョブ公式サイトはこちら

レアジョブ英会話
1レッスン25分〜
月額料金【日常英会話コース】
月8回  4,620円
毎日25分 6,380円
毎日50分 10,670円
毎日100分 17,600円

【ビジネス英会話コース】
毎日25分 10,780円

【中学・高校生コース】※年齢制限なし
毎日25分 10,780円

【あんしんパッケージ】※オプション
月額料金 + 1,078円
・日本人カウンセラーへの相談
・レッスンの自動予約が可能
教材数29
カランメソッド
英語資格対策英検
(中学・高校生コースのみ)
講師の国籍フィリピン
日本人講師
講師の勤務体制在宅/オフィス
講師の評価★5段階評価
レッスン予約
直前予約5分前まで
レッスン
可能時間
6:00~25:00
無料体験2回分
公式サイトレアジョブ英会話
オンライン英会話
English Baum / 英語学習ブログ
タイトルとURLをコピーしました