【どっちがおすすめ?】レアジョブとKimini英会話を比較してみた

レアジョブとKimini

レアジョブとKimini英会話は似ている部分もありますが、料金プランや教材など違う部分もたくさんあります。

今回はレアジョブとKimini英会話を比較しつつ、どっちがおすすめなのか?について僕なりの考えを述べていきます。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 教材の使いやすさ、多国籍な講師を重視するなら → DMM英会話
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

【結論】レアジョブがおすすめ

※表は横スクロールできます

 レアジョブKimini英会話
1レッスン25分〜25分
※幼児プランは15分
月額料金【日常英会話コース】
月8回  4,620円
毎日25分 6,380円

【ビジネス英会話コース】
毎日25分 10,780円

【中学・高校生コース】※年齢制限なし
毎日25分 10,780円

【あんしんパッケージ】※オプション
月額料金 + 1,078円
・日本人カウンセラーへの相談
・レッスンの自動予約が可能
【スタンダードプラン】
毎日1レッスン 6,028円

【ウィークデイプラン】
平日9時-16時1レッスン 4,378円

【幼児プラン】
毎日1レッスン 6,578円

【回数プラン】
月2回 1,078円
月4回 2,156円
月8回 4,312円
教材数29101
カランメソッド
英語資格対策英検
(中学・高校生コースのみ)
英検
GTEC
講師の国籍フィリピンフィリピン
日本人講師
講師の勤務体制在宅 / オフィス在宅 / オフィス
講師の評価★5段階評価★5段階評価
レッスン録画機能
レッスン予約
直前予約5分前まで15分前まで
レッスン
可能時間
6:00~25:006:00~24:00
無料体験2回分10日間
※幼児プランは2レッスン無料
※回数プランは1レッスン無料
公式サイトレアジョブ英会話 Kimini英会話

先に結論からお伝えすると、僕はKimini英会話よりもレアジョブをおすすめします。

理由はいろいろありますが、決め手になったのは「講師の品質」です。

レアジョブには3つのコースがありますが、ビジネス英会話コースと中学・高校生コースの講師は、全員がTESOL資格を保有しています。つまり、英語を教えるプロということです。実際にレッスンを受けてもらうとわかりますが、教えるのが上手で、コチラも質問にも的確に応えてくれます。

Kimini英会話の講師は「講師トレーニング用eラーニングを作成し、40時間におよぶトレーニングを実施している」と公式サイトにも書かれていますが、たしかにしっかり教育されていると思います。が、レアジョブに比べると講師の良し悪しにバラつきが感じられるのも事実です。

僕がオンライン英会話選びで最も重要視するのは講師の質なので、そこを比べたときに秀でているのはレアジョブだと思います。

もちろん、レアジョブとKimini英会話は料金にも差があり、Kimini英会話のほうが安いので完全に同じ条件での比較にはなりません。

しかし、多少高いお金を払ったとしても、良い講師に巡り会えるオンライン英会話を選んだほうが良いというのが僕の持論です。

▶【無料体験】レアジョブ英会話を試してみる

【講師】TESOL資格の有無をどう捉えるか

英会話レッスン

講師についてもう少しくわしく比較していきましょう。

最初に説明したとおり、レアジョブの講師はTESOL資格を全員が保有しています(日常英会話コースを除く)。ですから、講師の平均レベルは非常に高いです。

一応説明しておくと、TESOL資格というのは英語教授の国際的な資格のことで、英語を教えるためのトレーニングを積んでいます。TESOL資格を取るには相応の時間とお金がかかるため、取得はそう簡単ではありません(日本国内だと取得に年間200万円以上かかることも)。

もちろん、TESOL資格があるからすべての講師が優れているわけでもありません。資格を持っていない人でも、教えるのが上手い講師もたくさんいます。

結局は確率の問題なのかな、という気もします。レアジョブは講師が6,000名以上在籍していて、TESOL保有の講師もたくさんいるので、良い講師に当たる可能性が高い。

一方のKimini英会話は、講師の在籍数は1,000名以上でTESOL資格の有無は明示されていません。ですから、良い講師とそうでない講師が玉石混交という感じです。

まとめると、多少料金が高くても良質な講師を選びたい人はレアジョブがおすすめ。多少、講師の当たり外れがあっても安い料金を選びたい人はKimini英会話がおすすめです。

なぜレアジョブ英会話の料金は高いのか?その理由は”講師の品質”にあった
レアジョブはオンライン英会話で唯一、東証一部に上場している実績のある企業です。 とはいえ、DMM英会話やネイティブキャンプと比べると「ちょっと料金が高いかも?」と感じるのが正直なところ。 なぜレアジョブ英会話は料金が高いのか?そ...

▶【無料体験】レアジョブ英会話を試してみる

【教材】Kiminiの教材は学研が開発

オンライン英会話

続いては教材について。Kimini英会話の教材は学研が開発しており、そこに対する信頼感・安心感はあります。

『絵で見てパッと言う英会話トレーニング』や『高校英文法をひとつひとつわかりやすく。』といった人気書籍をもとにした教材なども用意されているので、すでにそれらの教材を使ってきた人にとっては嬉しいコンテンツといえるでしょう。

書籍というのは出版までに膨大な時間と労力がかけられているので、内容には信頼がおけます。特に学研の書籍はハズレが少ない印象があるので、教材への信頼度はKimini英会話のほうが高いかもしれません。

ただ、実際に使ってみて感じたのは、正直なところKimini英会話とレアジョブで教材に大きな差はないということです。より正確にいうのであれば、Kimini英会話もレアジョブも教材の質は非常に高いと思います。

Kimini英会話もレアジョブも、教材のデザインやレイアウトが優れていて、使うのが楽しいと感じるほどです。オンライン英会話の継続において、教材に愛着が持てるかどうかは非常に重要なので、その点においては両者とも素晴らしいと思います。

レアジョブの教材1

レアジョブの教材例

Kimini英会話の教材

Kimini英会話の教材例

唯一、わかりやすい違いを挙げるとすれば、Kimini英会話には【接客英語】というコースがあります。レストランやカフェで外国人を接客するときに使う英語を学べるので、そういった仕事に従事している(これから従事する)人にはピッタリの教材です。

【料金】Kinimi英会話のほうが安いけれど…

英会話

オンライン英会話は長期間継続することになるので、コスパは重視したいところです。

料金だけを単純に比べると、Kimini英会話のほうが安いです。Kimini英会話の料金プランは以下のとおり。

※表は横スクロールできます

 スタンダードプランウィークデイプラン幼児プラン 回数プラン
月額料金6,028円4,378円6,578円【月2回プラン】
1,078円

【月4回プラン】
2,156円

【月8回プラン】
4,312円
1日の最大レッスン数1レッスン1レッスン
予約可能数1レッスン1レッスン
受講できる日時6時-24時月-金 9時-16時6時-24時6時-24時
1レッスンあたりの時間25分25分15分25分
1ヶ月の最大レッスン数 8レッスン2レッスン(月2回プラン)
4レッスン(月4回プラン)
8レッスン(月8回プラン)
受講できるコー
(使える教材)
幼児英語コース
以外のコース
一部制限あり幼児英語4歳コース
幼児英語5歳コース 幼児英語コース
幼児英語コース
以外のコース
無料体験10日間無料10日間無料2レッスン無料1レッスン無料

最も一般的で割安でお得なのが【スタンダードプラン】です。すべての教材が使えるうえに、レッスンが6時-24時の終日受けられます。

一方のレアジョブについてですが、料金プランは日常英会話・ビジネス英会話・中学生高校生コースの3つに分かれています。

  • レアジョブの月額料金(毎日25分)
  • 日常英会話コース 6,380円
  • ビジネス英会話コース 10,780円
  • 中学・高校生コース 10,780円

日常英会話コースだけが安いのは、TESOL資格を保有してない講師がレッスンを担当するからです。ビジネス英会話コースと中学・高校生コースは、どちらもTESOL資格保有講師がレッスンをおこないます。

以上を踏まえると、料金の安さ最優先ならKimini英会話のスタンダードプランがおすすめです。一方、TESOL資格を持つ講師にレッスンをしてほしい人はレアジョブがおすすめです。

ちなみに、Kimini英会話の回数プランはお試しで何回か受けてみたい人には良いですが、レッスン単価が高いのでコスパは良くありません。個人的にはスタンダードプランをおすすめします。

【無料体験期間】Kiminiのほうが長くてお得

英会話

最後に無料お試し期間について説明しておきます。

レアジョブはレッスン2回分、Kimini英会話は10日間無料(スタンダードプラン)です。

無料のレッスン回数だけで比較すると、Kimini英会話のほうが圧倒的にお得なことがわかります。

ただ、実際に使ってもらうとわかりますが、最初の1〜2回受けてもらえれば、そのオンライン英会話の良し悪しはすぐにわかります。

個人的にはレアジョブのほうがおすすめ(好き)なので、まずはレアジョブの無料体験を受けてもらって、そこでダメだったらKimini英会話を使ってみるという流れがいいと思っています。

▶【無料体験】レアジョブ英会話を試してみる

オンライン英会話

わずか1ヶ月で「英語が話せた!」を実感する方法

僕はこれまで、いろいろなオンライン英会話を使ってきました。その中でもレアジョブは群を抜いて良かったです。

最大の特徴は「教材」と「講師」の質の良さにあります。英語レベルにもよりますが、だいたい1ヶ月間もあれば「英語が話せる感覚」を実感できるはず。

レアジョブは25分のレッスンを2回無料で受講できますので、まずはぜひ体感してみてください。

\ 2回分の無料体験レッスンから /

 

レアジョブ公式サイトはこちら

レアジョブ英会話
1レッスン25分〜
月額料金【日常英会話コース】
月8回  4,620円
毎日25分 6,380円
毎日50分 10,670円
毎日100分 17,600円

【ビジネス英会話コース】
毎日25分 10,780円

【中学・高校生コース】※年齢制限なし
毎日25分 10,780円

【あんしんパッケージ】※オプション
月額料金 + 1,078円
・日本人カウンセラーへの相談
・レッスンの自動予約が可能
教材数29
カランメソッド
英語資格対策英検
(中学・高校生コースのみ)
講師の国籍フィリピン
日本人講師
講師の勤務体制在宅/オフィス
講師の評価★5段階評価
レッスン予約
直前予約5分前まで
レッスン
可能時間
6:00~25:00
無料体験2回分
公式サイトレアジョブ英会話
English Baum / 英語学習ブログ
タイトルとURLをコピーしました