【真相】なぜビズメイツは悪い評判があるのか?原因を分析してみた

ビジネス英会話

個人的に、ビズメイツは素晴らしいオンライン英会話だと思っています。

ビジネス経験のある講師のレッスンが受けられるのに低価格という、他のオンライン英会話では見られない特徴を持っているからです。

しかし、そんなビズメイツにも少なからず悪い評判がありますので、深堀りしたいと思います。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

【悪い評判①】料金が他社より高い

※表は横スクロールできます

 ビズメイツ
1レッスン25分
無料体験1回分
月額料金初月50%OFF※

・毎日25分プラン
 13,200円 → 6,600円

・毎日50分プラン
 19,800円 → 9,900円

・毎日75分プラン
 29,700円 → 14,850 円

・毎日100分プラン
 39,600円 → 19,800円

※無料会員登録後3日以内に
有料プランに加入した人が対象
支払い方法・クレジットカード
・PayPal
教材数38
カランメソッド
英語資格対策
講師の国籍フィリピン
※講師全員がビジネス経験者
日本人講師
※Bizmates Coachingは
日本人コンサルタントが担当
講師の勤務体制在宅 / オフィス
講師の評価
レッスン録画機能
レッスン予約
直前予約5分前まで
レッスン
可能時間
5:00~25:00
公式サイトビズメイツ

ビズメイツの悪い評判としておそらく最も多く挙がるのは、料金が高いということです。

以下は主要なオンライン英会話の料金をリストにしたものですが、比較するとビズメイツはたしかに高いんですよね。

  • 主要なオンライン英会話の料金(月額)
  • ・レアジョブ 6,380円
  • ・DMM英会話 6,480円
  • ・ネイティブキャンプ 6,480円
  • ビズメイツ 13,200円
  • ※いずれも最もベーシックなプランの料金

なぜビズメイツの料金は高いのか?それは、講師が全員ビジネス経験者だからです。あとでくわしく説明しますが、ビズメイツはビジネス英会話に特化しています。

他のオンライン英会話よりもビジネス英語に比重を置いており、ちゃんとビジネスを知っている人が講師として採用されています。しかも、講師の採用率は1%とかなり厳しい採用条件です。

高いだけの価値はあるのか?という話ですが、僕はあると思っています。実際に使ってみるとわかりますが、ビジネス経験のある講師からは「自分の経験に基づいたエピソード」などが聞けるので非常に勉強になります。ただ教材をこなすだけのレッスンとはだいぶ違います。

とはいえ、料金が高いという理由で悪い評判が立ってしまうのも仕方がないと思います。誰しも最初は料金から比較するものなので。

もしオンライン英会話に「最安」を求めるのであれば、ビズメイツよりもレアジョブ英会話 などを選んだほうがいいでしょう。

ビズメイツは表面的には料金が割高に見えますが、実際は「料金だけの価値はある」というのが個人的な感想です。

【感想】ビズメイツでレッスンを受けて感じた「5つの良いところ」
ビズメイツのレッスンには他のオンライン英会話にはない良いところがたくさんあります。 今回は僕が実際にビズメイツでレッスンを受けてみた感想を紹介しつつ、良いところを5つ紹介していきます。 講師のレベルが高い ビズメイツは名前...

【悪い評判②】教材がわかりにくい

オンライン英会話において「教材の良し悪し」は非常に大切な要素です。というのも、教材の完成度が低いと、レッスンの質も低下しやすいから。

そして「教材の選びやすさ」も地味に重要です。多くの人が「自分はなにから始めればいいの?」と迷うはずなので、教材が選びやすく整理されていないオンライン英会話は厳しいです。

ビズメイツの教材は目的に合わせて、以下の4つに大別されます。

ビズメイツの4つレッスンタイプ
Bizmates Program・Bizmatesのコアプログラム
・30段階のレベル別教材
Other Programs業務や職位に合わせて「ビジネスシーン別」の教材でレッスン
Assist Lesson・カスタマイズ可能なレッスン
・英文添削、英語面接対策、プレゼン演習などをサポート
Discovery・異文化理解のためのディスカッション
・仕事、人生、哲学などがテーマ

このように表にして分類するとそれほどわかりにくくはないのですが、初見で「Bizmates Program」「Other Programs」「Assist Lesson」「Discovery」という文字列を目の当たりにすると、ちょっと臆してしまう感じはあると思います。

他のオンライン英会話は「日常英会話」「ビジネス英会話」「発音」みたいな感じでわかりやすく分類されているので、このビズメイツの分類はなおさら難しく感じるかもしれません。

最初の入口はちょっととっつきにくい感じはあるものの、実際のところビズメイツの教材はかなりわかりやすいです。内容が良いというのはもちろんですが、「レベル別でしっかりステップアップできる」というのが個人的にはかなり好きです。

ちなみに、ビズメイツの教材はこんな感じです。あくまでも一例ですが、かなり多岐にわたっているのがわかると思います。

ビズメイツの教材レベル 0 - 5
Bizmates Starter
はじめてのオンライン英会話
レベル 0 - 1
スモールトークレベル 0 - 3
海外出張レベル 0 - 3
Eメールライティングレベル 0 - 3
電話会議レベル 0 - 3
プレゼンテーションレベル 0 - 3
電話応対レベル 0 - 3
ミーティングレベル 0 - 3
ネゴシエーションレベル 0 - 3
異文化対応レベル 0 - 3
オンラインチャットレベル 0 - 1
面接対策レベル 0 - 3
採用面接官レベル 2 - 3
ITコースレベル 2 - 3
ITマネージャーレベル 2 - 3
ホテルレベル 2 - 3
レストランレベル 2 - 3
ショップレベル 2 - 3
マネジメントコースレベル 0 - 3
エグゼクティブレベル 0 - 3
新入社員・内定者向けコースレベル 0 - 3
社会テーマディスカッションレベル 4 - 5
ビジネステーマディスカッションレベル 4 - 5

オンライン英会話って、カリキュラムとか教材選びは基本的に生徒任せなので、自分で選ばないといけません。そうなると「自分は何を選べば…?」と悩んでしまう人も多いと思うんですよね。

でもビズメイツなら上記のように4つの目的に大別されていて、なおかつレベルに合わせてカリキュラムがしっかり組まれています。そのため、最初に決めてしまえばあとから悩むことはほとんどなくなります。

また、通常のレッスンだけでなく「プレゼンを見て欲しい」とか「ビジネス文書の添削をしてほしい」といった要望も聞いてくれます(それが上記の Assist Lessonnというやつです)。

という感じで、正直僕も最初にビズメイツのWebサイトで教材を見た時は「整理されているようで、ちょっとわかりづらいな…」と感じました。

しかし、一歩足を踏み入れてみると、実際はかなりわかりやすく分類されています。

第一印象が悪い評判を生み出しているのかなと思うのですが、実際はよく作られているのでぜひ使ってみてほしいです。

▶【無料体験】ビズメイツを試してみる

【悪い評判③】初心者には向いてない

英語学習

「ビジネス英会話=英語初心者には不向き」というよくある誤解が、ビズメイツに不利に働いている気がしています。

たしかに、ビジネス英会話は内容が専門的になることもあるので、専門用語の有無だけを見れば日常会話よりも難しいことがあります。

しかし、じつのところビジネス英会話のほうが内容が仕事の話に限定されるうえに、文法もシンプルなので日常英会話よりも簡単です。

実際、ビズメイツを始める人の約半数が英語初心者であることがそれを物語っています。

「ビズメイツは初心者向けに作られてない」というイメージはじつは真逆で、実際はかなり初心者向けにやさしく作られています。たとえば、【Bizmates Starter】というカリキュラムは、初心者でも感覚的に英語が話せるようにプログラムが設計されています。

ビズメイツBizmates Starter

「ビジネス英会話は初心者には不向きだから…」という理由でビズメイツを避けているのであれば、ぜひ考え直してほしいです。むしろ、初心者こそビズメイツのがおすすめなので。

▶【無料体験】ビズメイツを試してみる

なぜわざわざビズメイツを選ぶのか…?

オンライン英会話の通信

冒頭でも紹介したとおり、ビズメイツの最大の特徴は「ビジネス経験のある講師から学べる」ということです。

知らない人からすると「それって当たり前なのでは?」と思われるかもしれませんが、じつはオンライン英会話の多くは学生や教師を目指す人がアルバイトとして講師を務めていることがほとんどです。

特にフィリピンの場合、教師になるまえの準備期間としてオンライン英会話講師を経験する人が多いと言われています。

つまり、ビジネス経験がある講師とのレッスンを受ける機会を得るのは意外とむずかしいのです。

その点、ビズメイツはビジネス英会話に特化しており、講師はビジネス経験者のみです。ふつうに会社勤めしている人もいますが、中には元弁護士やパイロットなど経歴がエグい講師も在籍しています。

多くのオンライン英会話はビジネス英会話の教材があるわけですが、実際には学生アルバイトが講師を務めることも多々あります。もちろん英語を身につけるうえでは十分役に立つでしょう。

しかし、講師が実際の仕事の経験を交えながら話してくれるビジネス英会話のレッスンと比較すると、内容の充実度には雲泥の差があります。

「本格的なビジネス英語に挑戦したい」「ビジネス経験のある講師から英語を学びたい」と考えているのであれば、ビズメイツはかなりおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました