どっちがおすすめ?レアジョブとDMM英会話を徹底比較。本音でレビュー

英語学習

※この記事はプロモーションを含みます

オンライン英会話はいろんな会社が運営しているので「どのサービスを選ぶか?」で迷うことがあると思います。

僕もオンライン英会話を始めたばかりのころは超迷いました。そして、「結局、実際にレッスンを受けないとわからない」と判断し、しばらくは色んなオンライン英会話の”はしご”を経験。

レアジョブとDMM英会話は両方ともレッスンを受けたことがあります。そのうえで、どっちがいいのかを比較しつつ、本音でレビューしていきます。

さきに結論からお伝えすると、料金の安さ・教材および講師の質を総合的に見て、僕はレアジョブをおすすめします。

▶【無料体験】レアジョブ英会話を試してみる

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら▶▶QQ English
  • ② 回数無制限でレッスン受け放題。最強のコスパなら▶▶ ネイティブキャンプ
  • ③ 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら▶▶ レアジョブ英会話
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます
このブログの運営者
あゆむ

書店員 → 出版社 → フリーランス8年目|千葉県出身 / 30代|読書と英語学習について発信|TOEIC830点、Versant 44|趣味は本屋巡り、RIZIN・UFC観戦|洋書多読もがんばってます

あゆむをフォローする

レアジョブとDMM英会話を一覧表で比較

※表は横スクロールできます

 レアジョブDMM英会話
1レッスン25分〜25分
月額料金【日常英会話コース】
月8回  4,620円
毎日25分 6,380円

【ビジネス英会話コース】
毎日25分 10,780円

【中学・高校生コース】※年齢制限なし
毎日25分 10,780円

【あんしんパッケージ】※オプション
月額料金 + 1,078円
・日本人カウンセラーへの相談
・レッスンの自動予約が可能
【スタンダードプラン】
毎月8レッスン 5,450円
毎日25分 7,900円
毎日50分 12,900円
毎日75分 17,900円

【ネイティブプラン】
毎月8レッスン 12,980円
毎日25分 19,880円
毎日50分 38,980円
毎日75分 56,920円
教材数2925
カランメソッド
英語資格対策英検
(中学・高校生コースのみ)
TOEIC
英検
TOEFL
IELTS
講師の国籍フィリピン134カ国以上
日本人講師
講師の勤務体制在宅/オフィス在宅
講師の評価★5段階評価★5段階評価
レッスン予約
直前予約5分前まで15分前まで
レッスン
可能時間
6:00~25:0024時間
無料体験2回分2回分
公式サイトレアジョブ英会話 DMM英会話

最初に結論からお伝えすると、レアジョブとDMM英会話は以下のポイントを意識して選ぶと失敗が少ないです。

  • レアジョブがおすすめな人
  • ・TESOL資格保有の講師にレッスンして欲しい(ビジネス英会話コース、中学・高校生コース)
  • ・少しでも安い料金でレッスンを受けたい(日常英会話コース)
  • DMM英会話がおすすめな人
  • ・いろんな国の講師と英会話がしたい(134カ国以上が在籍)
  • ・TOEIC、TOEFL、IELTSの対策がしたい
  • ・ネイティブのレッスンが受けたい(プラスネイティブプラン)

レアジョブは良くも悪くも平均的なオンライン英会話です。良くいえば業界標準、悪くいえば平凡で面白みがありません。ただし、ビジネス英会話コースと中学・高校生コースについてはTESOLという英語教授の資格保有講師のみがレッスンをおこなうので、講師の品質はレアジョブのほうが上です。

一方のDMM英会話は講師の国籍が多彩で、上位プランならネイティブのレッスンを受けることもできます(レアジョブはフィリピン人のみ)。実際、僕もDMM英会話を通じて東欧やアフリカの講師と英会話をしたことがありますが、とても刺激があって面白かったです。

また、資格対策については両方が英検に対応していますが、TOEIC・TOEFL・IELTSはDMM英会話のみが対応しています。

以上をまとめると、レアジョブとDMM英会話の決定的な違いは「講師の国籍」と「資格対策」といえるでしょう。

総合的に判断すると、僕はレアジョブのほうが好みでした。少しでも安いプランで節約したいなら、レアジョブの日常英会話コースがおすすめです。

料金比較。実質ほぼ同じ水準

英会話

オンライン英会話は数ヶ月〜数ヶ月にわたって継続するものなので、ランニングコストが気になるところ。

結論からいうと、レアジョブとDMM英会話はプランによって料金差があるものの、実質的には大きな差はありません。

レアジョブとDMM英会話の最安プランを比較してみましょう。

  • レアジョブとDMM英会話の最安プラン
  • レアジョブ → 日常英会話コース 月額6,380円
  • DMM英会話 → スタンダードプラン毎日25分 6,480円

比べているとわかりますが、両者で大きな差はなく、せいぜい数百円程度。もちろん、この差が積み重なると大きな金額になるわけですが、とはいえ決定的な差とは言えません。つまり、最安プランだけで見れば、料金差で判断を下すのはむずかしいということです。

ネイティブ希望ならDMM英会話一択

ただし、アメリカやイギリスなどのネイティブ講師のレッスンを希望するのであれば、DMM英会話一択です。レアジョブはフィリピン人講師のみなので。

DMM英会話のプラスネイティブプランは月額16,590円なので、スタンダードプランよりも2倍ほど高い料金がかかります。これは東南アジアと欧米の人件費の差が大きく表れた結果です。

とはいえ、英会話スクールに通うと1レッスン4,000円とか5,000円かかるのがザラなので、それと比較するとDMM英会話のネイティブプランはかなり安いと思います。

高品質な講師はレアジョブのビジネス or 中高生コース

レアジョブは大きく分けて3つのコースに分かれています。

  • ・日常英会話コース 6,380円
  • ・ビジネス英会話コース 10,780円
  • ・中学生高校生コース 10,780円
  • ※いずれも毎日25分プランの料金

これらのコースのちがいは、扱う内容はもちろんですが、講師の質が大きくちがいます。

日常英会話は特に資格などの制限がなく、言ってしまえば講師は玉石混交です。

一方、ビジネス英会話コースと中学・高校生コースはいずれもTESOLという英語教授の資格を持った講師のみがレッスンを担当します。この2つのコースの料金が高いのは、講師の品質が高いからです。

もちろんオンライン英会話は安いほうがいいのですが、僕は個人的に講師の品質を優先したいので、日常英会話コースよりもビジネス英会話 or 中学・高校生コースをおすすめします。

ちなみに、中学・高校生コースは英検対策を中心に英語の4技能を満遍なく鍛えられるコースです。年齢制限はないので、大人でも受講できます。

▶【無料体験】レアジョブ英会話を試してみる

教材の質・種類に大差なし

英語学習

続いてレッスンで使う教材を比較してみましょう。結論からいうと、レアジョブもDMM英会話も大きな差はありません。

どちらも初心者向け〜上級者向けのコンテンツが充実しており、人気があるニュース記事教材はレアジョブもDMM英会話も用意されています。

そこまで差がないので、教材の良し悪しでレアジョブとDMM英会話のどっちを選ぶのかを判断するのはむずかしいと思います。が、教材のレイアウトや好みで決めるのは1つの方法としてアリかもしれません。

というのも、英会話レッスンで使う教材はどんなに内容が良くても、レイアウトやデザインが好みじゃないと気分が乗りにくいからです。

さきほど説明したとおり、レアジョブもDMM英会話も教材の質は高いです。ただ、レイアウトやデザインは違いがあるので、両者を比較してみて好みのほうを選ぶのがいいかもしれません。

ここでは両者の差が大きい一例として、ニュース記事教材を見てみましょう。

レアジョブの【デイリーニュースアーティクル】という教材は、ブログ記事のような感じでテキスト中心です。写真などのビジュアル要素は少なめ(というより皆無)。↓

レアジョブのデイリーニュースアーティクル

一方、DMM英会話の【デイリーニュース】という教材は、写真が多めでビジュアル的にも華やかです。勉強意欲が刺激されるのは、確実にこちらですね。↓

DMM英会話のデイリーニュース

最短で英語が話せるようになる「DMM英会話」の効果的な受け方&使い方
DMM英会話は講師の質も高く、教材の種類も豊富なので、上手に使えば短い期間で英語力がUPします。DMM英会話の効果的なレッスンの受け方&使い方を解説していきます。

講師の質はレアジョブ。国籍の多さはDMM

英語スピーキング

続いて講師についてです。レアジョブはフィリピン人講師のみですが、個人的にはフィリピン人は優しい人が多いので、特段マイナスポイントだとは思っていません。

DMM英会話は世界130カ国以上の講師がレッスンを提供しているので、とにかくバリエーションが豊富。フィリピン人が多いですが、東欧のチェコやスロバキア、アフリカのジンバブエといった国の講師もいます。

講師の質のだけでいえば、レアジョブのほうが安定感があります。特に、ビジネス英会話コースと中学・高校生コースはTESOLという資格を持った認定講師がレッスンをしてくれるので、教え方は抜群に上手いです。

一方、DMM英会話は特に資格などの制限を設けていないので、講師の良し悪しにはかなりバラつきがあります。生徒からの評価が高い講師を選ばないと、ハズレ講師に当たることも少なくありません。ただ、いろんな国の講師と話ができるのは刺激があってすごく楽しいです。

というわけで、レアジョブとDMM英会話の講師については以下のポイントで選ぶのが良いと思います。

  • TESOL資格を持った高品質な講師のレッスンを受けたい人
  • レアジョブ英会話 がおすすめ
  • ネイティブを含む、いろんな国の講師と英会話がしたい人
  • DMM英会話 がおすすめ

わずか1ヶ月で「英語が話せた!」を実感する方法

レアジョブ
僕はこれまで、いろいろなオンライン英会話を使ってきました。その中でもレアジョブは群を抜いて良かったです。

最大の特徴は「教材」と「講師」の質の良さにあります。英語レベルにもよりますが、だいたい1ヶ月間もあれば「英語が話せる感覚」を実感できるはず。

レアジョブは25分のレッスンを2回無料で受講できますので、まずはぜひ体感してみてください。

\ 2回分の無料体験レッスンから /

 

レアジョブ公式サイトはこちら

レアジョブ英会話
1レッスン25分〜
月額料金【日常英会話コース】
月8回  4,980円
毎日25分 7,980円
毎日50分 12,980円
毎日100分 21,480円

【ビジネス英会話コース】
毎日25分 12,980円

【中学・高校生コース】※年齢制限なし
毎日25分 12,980円

【あんしんパッケージ】※オプション
月額料金 + 1,078円
・日本人カウンセラーへの相談
・レッスンの自動予約が可能
教材数29
カランメソッド
英語資格対策英検
(中学・高校生コースのみ)
講師の国籍フィリピン
日本人講師
講師の勤務体制在宅/オフィス
講師の評価★5段階評価
レッスン予約
直前予約5分前まで
レッスン
可能時間
6:00~25:00
無料体験2回分
公式サイトレアジョブ英会話
オンライン英会話
ピマログ丨英語学習と読書のブログ