【要注意】レアジョブをWi-Fiなしで使うと通信量が大変なことに…

オンライン英会話の通信

オンライン英会話は基本的にテレビ電話で会話することになるので、通信量が膨大になります。

Wi-Fiを使ったほうが良いのですが、人によってはモバイル回線しか使えないこともあるでしょう。

今回はレアジョブを例にとって、Wi-Fiの通信量はどれくらいになるのか?スマホのモバイル回線でレッスンを受けても大丈夫か?検証したいと思います。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

音声通話かビデオ通話か

レアジョブ

レアジョブはレッスンルームというツールを使って講師と英会話をおこないます。以前まではSkypeを使っていましたが、2021年3月をもって終了となりました(レッスンルーム利用時に不具合が生じた場合のみSkype利用可能)。

さて、レッスンルームでは以下の2つの方法で英会話レッスンを受けることができます。

  • ・音声通話 → 音声のみで会話をする
  • ・ビデオ通話 → お互いが顔を合わせて会話をする

基本的にはビデオ通話で英会話をするのがおすすめです。というのも、お互いの顔(表情)やジェスチャーも大切なコミュニケーション手段だからです。

特別な理由がない限りはビデオ通話が良いですが「顔出しをしたくない」という場合には音声通話でレッスンをおこなうことも可能です。

そして、「通信量を低く抑えたい」という場合も、音声通話を利用するといいでしょう。

言うまでもなく、【音声のみ】と【音声+映像】では、前者のほうが通信量を抑えられます。Youtubeなどの動画を日常的に視聴している人はよくおわかりだと思いますが、映像にかかる通信量というのはかなり大きいものです。

レアジョブの場合、少なくとも1回のレッスンで25分間はテレビ電話をつなぎっぱなしにするわけですから、相当な通信量になることは想像がつくと思います(具体的な通信量の数値はこのあと紹介します)。

というわけで、「Wi-Fiなしで通信量をとにかく抑えてレッスンを受けたい」という人は、お互いの表情やジェスチャーが伝わらないという欠点はありますが、音声通話で英会話するのがいいでしょう。

ちなみに音声通話でレッスンを行う場合は、レッスンルームでカメラをOFFにして、講師にその旨(音声通話でレッスンをしたい)を伝えればOKです。

▶【無料体験】レアジョブ英会話を試してみる

1回のレッスンにかかる通信量

サブスクで英語学習

さて、ここからは実際にレアジョブのレッスンでどれくらい通信量がかかるのかを見ていきましょう。レアジョブが運営する公式ブログ『English Lab』にて、通信量が紹介されているのでその数値を参照していきます。

さきほど説明したとおり、レアジョブは【レッスンルーム】というシステムを使ってレッスンを受講します。

レッスンルームはスマホアプリ or パソコン(ブラウザ)のどちらか好きなほうで使うことができます。

まずは1レッスン(25分間)あたりのデータ消費量を見てみましょう。

1レッスン25分あたりスマホアプリパソコン(ブラウザ)
音声通話50MB70MB
ビデオ通話200MB300MB

スマホよりもパソコンのほうが通信量が多いのは、単純に画面が大きいからです。物理的に画面の大きいパソコンは必然的に通信量が大きくなります。もちろん、パソコンとはいってもデバイスによって画面サイズによって異なるので、実際には多少の誤差があると考えた方がいいでしょう。

さて、こうして比較してみると、1回あたりのレッスンでは音声通話とビデオ通話でそこまで大きな差はないことがわかります。

データ通信はオンライン英会話だけでなく日常的な利用(動画視聴やSNS)でも発生しますが、レアジョブの月間レッスン回数がそこまで多くない人はWi-Fiなしのモバイル通信でも何とかやりくりできるかもしれません。

ただし、レアジョブは毎日1レッスン(月間30回)のプランが主流なので、通信量は月間ベースで見たほうが安全です。

というわけで、1ヶ月あたりのレッスンに必要な通信量も見ていきましょう。

【効果は十分】レアジョブの月8回プランはやる価値アリだと思う3つの理由
オンライン英会話は1日25分のレッスンを毎日受けられるプランが主流です。 しかし、人によっては毎日レッスンを受けるのがむずかしい場合もあると思います。 そんな人は、レアジョブの月8回プランを選ぶのがおすすめです。 というわ...

1ヶ月のレッスンにかかる通信量

30日間毎日1レッスンスマホアプリパソコン(ブラウザ)
音声通話1.5GB2.1GB
ビデオ通話6GB9GB

1レッスンあたりだと小さく見えた通信量も、1ヶ月単位で見るとかなり大きくなりますね。

ただ、スマホアプリの音声通話が1.5GB、パソコンの音声通話が2.1GBなので、このあたりは何とか許容範囲といえるかもしれません。一例として、LINEが運営する格安スマホ「LINEMO」のミニプランは3GBの通信容量となっているので、一応収まりますね。

しかし、ビデオ通話になると話はガラッと変わります。スマホアプリで6GB、パソコンで9GBなので、最近のスマホの基本料金で使える一般的な通信容量は超えてしまうことが多いでしょう。

まずは自分が入っているスマホの料金プランおよび通信容量を確認し、オンライン英会話以外の他の通信量(動画やSNS)との兼ね合いを考える必要があります。

自宅のWi-Fiを使っていて、月間通信容量に制限がないのであれば気にする必要はないでしょう。

一方、モバイルWi-Fiやモバイル回線を使っていて、月間の通信容量に限りがある人は、何らかの対策を考える必要があります。

【電波はどう?】レアジョブで接続が悪いときに試すべき3つのこと
オンライン英会話を語るうえで、電波(通信環境)の良し悪しは欠かすことができません。 どんなに良い講師・良い教材に恵まれていても、電波が悪ければまともにレッスンが受けられず、興ざめします。 今回はレアジョブの電波はどうなのか、そし...

自宅にWi-Fiがない人の解決策

パソコンとスマホで英語学習

自宅にWi-Fiがない、あるいはモバイルWi-Fiで通信容量が少ないという人でも、工夫次第でレアジョブのレッスンを充実させることができます。考えられる解決策は以下のとおりです。

  • 自宅にWi-Fiがない人の解決策
  • ・スマホの通信容量(パケット)を追加購入
  • ・スマホの月額プランを容量の多いプランに変更する
  • ・カフェや公共施設のFREE Wi-Fiを利用する
  • ・カメラをOFFにして音声通話でレッスンを受ける
  • ・スマホアプリで通信量を減らすようにする

スマホの通信容量(パケット)を追加購入

英会話

スマホの通信というのは、「月額料金でここまで使えますよ」という上限を超えてしまうと通信制限がかかってしまいます。

通信制限がかかっても、ネット自体は使えるのですが、通信が極端に遅くなってしまうので非常にストレスです。たとえば、LINEMOのミニプランは月間で3GBを超えた場合、月末まで通信速度を送受信時最大300kbpsに制限されてしまいます。300kbpsはYoutubeを低画質で何とか視聴できるレベルなので、レアジョブでビデオ通話レッスンを受けるのは困難といっていいでしょう。

もし月間の通信量が上限に達してしまった場合は、追加で通信容量(パケット)を購入することができます。たとえばLINEMOの場合、追加データを550円/1GBで購入可能です。

ただし、追加でパケットを購入するのは割高ですし、すぐにまた上限に達してしまう可能性も高いでしょう。

Wi-Fiなしで継続的にレアジョブのレッスンを受けようと思っているなら、次に紹介するように通信容量の多い月額プランに加入(変更)したほうが断然お得です。

スマホの月額プランを容量の多いプランに変更する

英語学習

スマホの通信会社は複数のプランを用意していることがあります。たびたび例に出しているLINEMOの場合、ミニプランが3GBで月額990円。スマホプランが20GBで月額2,728円です。1GB単位の料金で見ると3分の1程度まで安くなります。

仮に20GBのプランに加入したとします。レアジョブのスマホアプリでビデオ通話を30日間毎日1レッスン受けると6GBです。これなら十分に足りるでしょう。

もちろん、そのぶんだけ月額料金は高くなります。しかし、通信量が上限に達するのでは…と不安になりながら生活するのは精神衛生的に良いとはいえません。

また、さきほど説明したとおり追加パケット購入は割高ですから、だったら最初から上限の多いプランに加入したほうがいいですよね。

カフェや公共施設のFREE Wi-Fiを利用する

スマホプランは安く抑えたいし、追加のパケットも買いたくない。そういう人は、カフェや公共施設で使えるFREE Wi-Fiでレアジョブのレッスンを受けるという手があります。

ただし、カフェなどの公共の場で通話するのは周りの人の迷惑にもなりますし、自分も恥ずかしくてレッスンに集中できないでしょう

また、FREE Wi-Fiはそこまで性能が良くないので、通信も不安定になりがちです。

少ないとは思いますが「静かで周りに人がいない場所で音声通話のみで英会話レッスンをする」という使い方なら、FREE Wi-Fiでも良いかもしれません。

カメラをOFFにして音声通話でレッスンを受ける

スマホで英語

さきほども説明しましたが、レアジョブのレッスンルームはカメラをOFFにして音声通話でレッスンを受けることができます。

音声通話は相手の顔が見られないという欠点はあるものの、通信量を半分以下に抑えられるというメリットがあります。

「電話で英会話をするいい練習になる」と考えて、あえて音声通話でレッスンを受けるのも1つの選択肢です。

スマホアプリで通信量を減らすようにする

繰り返し説明しているとおり、パソコンよりもスマホアプリのほうが通信容量を節約できます。

自宅にWi-Fiがないという人は、レアジョブのスマホアプリを活用してレッスンを受けるようにしましょう。

最善の選択肢はいかに…

英語

レアジョブのレッスンを受ける上で、最善の環境は自宅に容量無制限のWi-Fiがあることです。

次点はモバイルWi-Fiです。最近のモバイルWi-Fiは、月額3,000円程度で50〜100GBの通信ができるプランがあります。モバイルWi-Fiがあれば、スマホはもちろん、外出先でタブレットやパソコンで通信するときにも使えるので何かと便利です。

料金を安く抑えてスマホのみで完結させたいのであれば、通信容量が多い月額プランに加入・変更するのがおすすめです。

記事の最初に、通信量の目安を紹介しましたが、実際には誤差があります。ご自身のデバイスや通信環境によっては、もっと通信量が抑えられる(あるいはもっと多くなる)可能性もあります。

1回あたりのレッスンでどれくらい容量が必要なのかを正確に知るためにも、まずは実際にレッスンを受けてみるのがおすすめです。

幸いなことに、レアジョブは2回分のレッスンが無料で受けられます。お金をかけることなく通信量を確認できるので、まずはレッスンを体験してみましょう。

▶【無料体験】レアジョブ英会話を試してみる

オンライン英会話

わずか1ヶ月で「英語が話せた!」を実感する方法

僕はこれまで、いろいろなオンライン英会話を使ってきました。その中でもレアジョブは群を抜いて良かったです。

最大の特徴は「教材」と「講師」の質の良さにあります。英語レベルにもよりますが、だいたい1ヶ月間もあれば「英語が話せる感覚」を実感できるはず。

レアジョブは25分のレッスンを2回無料で受講できますので、まずはぜひ体感してみてください。

\ 2回分の無料体験レッスンから /

 

レアジョブ公式サイトはこちら

レアジョブ英会話
1レッスン25分〜
月額料金【日常英会話コース】
月8回  4,620円
毎日25分 6,380円
毎日50分 10,670円
毎日100分 17,600円

【ビジネス英会話コース】
毎日25分 10,780円

【中学・高校生コース】※年齢制限なし
毎日25分 10,780円

【あんしんパッケージ】※オプション
月額料金 + 1,078円
・日本人カウンセラーへの相談
・レッスンの自動予約が可能
教材数29
カランメソッド
英語資格対策英検
(中学・高校生コースのみ)
講師の国籍フィリピン
日本人講師
講師の勤務体制在宅/オフィス
講師の評価★5段階評価
レッスン予約
直前予約5分前まで
レッスン
可能時間
6:00~25:00
無料体験2回分
公式サイトレアジョブ英会話
English Baum / 英語学習ブログ
タイトルとURLをコピーしました