【無理は禁物】オンライン英会話を毎日やるのがキツい人に知ってほしい5つのこと

英語の勉強

英語というのは毎日継続することで身についていくものです。

とはいえ、毎日オンライン英会話をやるのがキツいと感じる人も多いはず。

僕としては、無理にがんばって挫折するよりも、自分のペースでゆっくりレッスンを受けたほうが良いと思います(実際、それで効果も実感してきました)。

今回はオンライン英会話を毎日やるのがキツい人に知ってほしい5つのことを解説します。

毎日レッスンがキツいと感じる理由

英会話レッスン

オンライン英会話は毎日受けるに越したことはありません。

英語は筋トレと同じで、継続的に負荷をかけることで身についていくものです。

とはいえ、それを無理にやろうとして英語が嫌いになってしまっては本末転倒。

だから、僕はオンライン英会話を義務的にやるのではなく、楽しいと感じるペースで始めたほうが良いと思っています。

実際、僕もそうでした。オンライン英会話をはじめたばかりのころは、がんばらなきゃという気持ちが強く出すぎていて、毎日2〜3レッスンもやっていました。

モチベーションが保てるうちはいいのですが、そう甘くはありません。次第にオンライン英会話をやることに疲れてしまい、少しずつレッスンをサボり始めてしまいました。

「なんで毎日レッスンがキツいんだろう?」と冷静に分析してみたところ「習慣化せずにいきなりレッスンをねじ込んだのが良くなかった」ということに気づきました。

つまり、オンライン英会話が0の生活スケジュールに、いきなり大量のレッスンを入れてしまうと無理が生じるということです。

人の脳は変化を嫌いますから、オンライン英会話を毎日1レッスンはおろか、毎日2〜3レッスンなんていう大きなタスクを組み込んでしまえば、当然拒否反応が出てしまいます。

そこで、僕は「無理をせずに、1週間に2レッスンのペースで続けてみよう」という目標を立てました。

【習慣化】英語の勉強が超効率的になる!1日の学習スケジュールの組み立て方
英語の勉強を継続するには、1日の学習スケジュールをつくる必要があります。英語学習が習慣化しやすい予定の組み方を紹介します。

少しずつ負荷をあげていく

最終的には毎日1レッスン受けられるようにするべきですが、まずは少しずつ負荷を上げていくようにしましょう。

僕は週休2日なのですが、どちらかの休日は1日2レッスン(25分2回 = 計50分)を受けるようにしました。これで1週間2レッスンの計算になります。

もちろん、休日の2日間で1日ごとに1レッスンずつでもいいのですが、休日どちらもオンライン英会話となると心が休まらないので、あえて1日に2レッスンを集約することに。

結果的に「よし、今日の休みはオンライン英会話に捧げるぞ」という気持ちの切り替えができるようになるので、前向きに取り組めるようになります。

こういった感じで、毎日オンライン英会話を受けるのがキツい人は、少しずつ負荷をあげる(回数を増やす)のがおすすめ。

慣れてきたらレッスンの回数を少しずつ増やしていく」というほうが心身の健康に良いと思います。

好きな教材なら、キツく感じない

【やる気が激増】「オンライン英会話が面倒」を一瞬で消して、モチベーションを上げる方法

毎日の英会話レッスンがキツいと感じている人のなかには「教材がつまらない」というケースもあると思います。

あまり意識して考えてない人も多いのですが、オンライン英会話は教材選びがめちゃくちゃ重要です。

つまらない教材を使っていたらレッスンも楽しくないですし、予習も復習も楽しくありません。興味の持てない教材で毎日続けようと思ったら、挫折して当然です。

僕も最初のころは、ありきたりなロールプレイング系(登場人物のセリフを読み合うだけ)の英会話教材を使っていました。いま冷静に考えてみると「あれでは飽きて当然」と思います。

オンライン英会話の教材選びでは「やってて楽しいかどうか」を基準に選びましょう。

教材の種類が豊富なのはDMM英会話です。以下のように、さまざまなジャンルが揃っています。

DMM英会話の教材一覧レベル 1 - 10
キッズ英語1
会話1 - 7
Let's Go1 - 4
Side by Side1 - 7
瞬間英作文2 - 7
スピーキングテスト2 - 8
文法2 - 8
Elementary Reading Series3 - 4
Speak Now3 - 7
Grammar in Use3 - 8
英検対策3 - 9
Passport4
発音4
テーマ別会話4 - 7
IELTSスピーキング対策4 - 8
写真描写4 - 8
健康とライフスタイル5 - 8
旅行と文化5 - 8
デイリーニュース5 - 10
TOEICスピーキングリアル模試6
ビジネス6 - 7
TOEFL iBT スピーキング7
語彙7
Practical Business English7 - 8
ディスカッション7- 9
世界の文学9 - 10

「やってて楽しい教材ってなに?」という話になりますが、僕はDMM英会話の【デイリーニュース】がおすすめです。おそらく、誰もが興味を持てる、唯一の教材だと思います。

ビジネス、政治経済、国際情勢、エンタメ、雑学などのあらゆるニュース記事を使って英会話レッスンをやるので、すごく楽しいですし、毎日やってても飽きません。

ニュース記事というのは仕事&プライベートの生活を豊かにしてくれるものです。それを英会話レッスンに取り込めるので、まさに一石二鳥。

オンライン英会話を続けるのがしんどいという人は、ぜひDMM英会話の【デイリーニュース】を試してみてください。

▶ 【2回分レッスン無料】DMM英会話を試してみる
【効果は絶大】早朝に英会話を学ぶメリット&朝から使えるオンライン英会話
早朝に英会話をやるのはメリットだらけです。朝早くからレッスンができるオンライン英会話を使って、最短で英語を話せるようになりましょう。

同じ講師のレッスンで、ストレスを軽減

僕がオンライン英会話で毎回必ず同じ先生のレッスンを予約する理由

毎日のように初対面の講師とレッスンを受けていると、神経をすり減らします。

ましてや、日本語の通じない外国人と顔を合わせるわけですから、ストレスがかかって当然です。営業の仕事で例えるなら、毎日のように新規で飛び込み営業をするようなもの。

毎日のレッスンがツラいという人は、なるべく同じ講師のレッスンを受けるようにしましょう。

同じ講師のレッスンを受けるようにすると、気持ちがラクというメリットだけでなく、より深い会話ができるようになるという利点もあります。

初対面同士の会話というのはどうしても表層的になりがちですが、関係が深まってくれば趣味などの話もしやすくなりますよね。

講師も生徒の興味や英語レベルを理解したうえで質問してくれたりするので、会話がより弾みやすくなります。

5〜6人はお気に入りの先生を確保しておく

ただし、特定の講師1人だけというのはなかなかむずかしいのが現実。特に、オンライン英会話は担任制ではないため、レッスンごとに予約しなければいけません。

ですから、僕は5〜6人ほどお気に入りの先生を見つけておいて、予約するたびにその先生の中から選ぶようにしています。

僕が使っているDMM英会話には、【お気に入り機能】があるので、お気に入り講師を一覧で表示できて便利です。

僕がオンライン英会話で毎回必ず同じ先生のレッスンを予約する理由
僕はなるべく同じ先生のレッスンを受けるようにしています。なぜオンライン英会話で同じ講師のレッスンを予約するのか?その理由とメリットについてくわしく解説します。

あえて「予習・復習しない」というやり方

英語学習

「英会話レッスン本番よりも、予習・復習が面倒だからイヤだ」という人もいると思います。

予習・復習がしんどい人には「あえてやらない」というルールをおすすめします。

僕もかつて、予習と復習が面倒でオンライン英会話から離れていた時期がありました。僕は特に予習が面倒に感じていました。

予習をルールにしていると、忙しくて予習できなかった日はレッスン本番を迎えるのが怖くなります。そうなると「予習できてないし、今日はキャンセルしよう」という流れになってしまうのです。

だったらいっそ、予習・復習なしというルールを設けてしまえばいいのです。

僕の場合、予習をせずに気が向いたらすぐに予約をしてレッスンを受けるという生活を送っていたことがあります。事前に予約をしないので、気分が向いたときサッとレッスンが受けられるので非常に気分がラクです。

もちろん、予習をしないとレッスン内容が理解できない場合があるので、予習をしないときは教材のレベルを1つ落とすようにしています。

そうすることで、予習しないでも理解できる英会話レッスンになるので、恐怖心もなくなります。

「予習なし」でネイティブキャンプの英会話を受けてみた結果【意外なメリット】
予習なしでオンライン英会話を受けてみたのですが、予想以上にメリットがあったのでレビューします。意外と効果的かも。

結果を求めすぎるのはNG

英会話

オンライン英会話、というよりも英語学習はすぐに結果が表れません。たとえ1ヶ月がんばったとしても、たいした変化を感じられない場合もあります。

結果ばかりを意識していると「あんなに頑張っているのに伸びてない…」というマインドになりやすく、すぐに無理が生じます。

ですから、結果うんぬんよりも「英会話レッスンを受けるのがシンプルに楽しい」という状態を作り上げるのが理想です。

そのためには、さきほど説明したように「好きな教材」で「お気に入りの講師」のレッスンを受けるといった工夫が必要になります。

それでも万全の状態にはならないかもしれませんが、むやみに「毎日1レッスンが義務」というルールで続けるよりも、はるかに楽しく取り組めるはずです。

英語学習は、いってみれば一生続くものです。無理をして心身を壊してしまうのは本末転倒ですから、自分のペースでゆっくり進めていきましょう。

おすすめ英語教材

わずか30日間で英語が喋れるようになった理由

英語の教材も読み放題
僕は以前まで英会話が極端に苦手でした。外国人を目の前にすると心臓がバクバクになり、頭が真っ白になってしまうのです。

しかし、スタディサプリENGLISHを30日間続けた結果、オンライン英会話でスムーズに会話ができるまでに成長しました。ここまで会話力が伸びたことに、正直自分でも驚いてます。

参考書でも英語の勉強はしますが、スタディサプリENGLISHもマジでおすすめです。

7日間無料で体験ができるので、ぜひ試してみてください(ちなみに、解約もかんたんなので安心)。

【7日間無料】スタサプ新日常英会話コース

▶ スタサプENGLISH 公式サイトはこちら

英語力が劇的にUPした英会話レッスン

英会話

僕は以前まで「英語の知識もないのに、英会話なんてとんでもない…」というタイプの人間でした。

しかし、思い切ってオンライン英会話にトライしてみたところ「思ったより話せるし、むしろスゴい楽しいじゃん…!」というのが第一印象でした。

そこから、僕はかれこれ4年以上もオンライン英会話でレッスンを楽しんでいます。

僕がメインで使っているのはDMM英会話 で、レッスンの質も高いですし、教材も豊富です。

講師は初心者の人にも優しいので、安心してレッスンを受けられます(本当に良い講師ばかりで驚く)。

まずは2回分のレッスンが無料で受けられるので、お試しで体験してみるのがおすすめです。

【無料体験】DMM英会話が超おすすめ

English Baum / 英語学習ブログ
タイトルとURLをコピーしました