【即効】レアジョブに飽きたときの対処法。僕はこれで乗り越えました

英会話

どんな人でも、やる気や興味に波があるものです。僕も例外なく、英会話に飽きることがあります。

オンライン英会話といえばレアジョブが有名ですが、どうしても飽きてしまい、挫折しかけたことが過去にありました。

今回はレアジョブに飽きたときの対処法を、経験談を交えながら紹介していきます。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

なぜレアジョブに飽きてしまうのか?

  • レアジョブに飽きる5つの原因
  • ① 教材が合ってない
  • ② 講師が合ってない(あるいは話題が尽きた)
  • ③ レッスンがパターン化している
  • ④ 英会話に慣れてしまって刺激がない
  • ⑤ そもそも、英会話をやる目的が明確じゃない

人それぞれ、飽きる原因は異なります。その原因がハッキリしないと、的確な対処法ができません。

なんとなく対処しようとしても間違っていたり、時間が余計にかかってしまいます。

まずはレアジョブに飽きてしまう原因を明確にしましょう。

ちなみに、僕は「教材を変えて、レッスン前の予習で英作文をする」という対処を講じたところ、飽きずに継続できるようになりました。

飽きる原因について1つずつ深堀りしつつ、対処法も解説していきます。

飽きる原因① 教材が合ってない

英会話

まず考えられる原因の1つとして、教材が合ってないことが考えられます。

レアジョブは以下のようにさまざまな教材が用意されていますが、自分の興味や英語を学ぶ目的に合ってないと飽きて当然です。

レアジョブの教材一覧
オンライン英会話準備レベル1〜5
文法 初級レベル1〜3
文法 初中級レベル4〜5
発音 ベーシックサウンドレベル1〜10
実用英会話レベル3〜8
ビジネス英会話レベル3〜10
NHK実践ビジネス英語レベル7〜10
ビジネスディスカッション 初中級レベル4〜5
ビジネスディスカッション 中級レベル6〜7
ウィークリーニュースアーティクルレベル4〜6
デイリーニュースアーティクルレベル7〜10
ビジネスシチュエーション クエスチョン 初中級レベル4〜5
ビジネスシチュエーション クエスチョン 中級レベル6〜7
カンバセーション クエスチョン 初級レベル2〜3
カンバセーション クエスチョン 初中級レベル4〜5
カンバセーション クエスチョン 中級レベル6〜7
Go for it!中学・高校生コースで使用

わかりやすい例で言えば、本当はビジネス英語が必要な人が日常英会話を習っているようなケースです。本来の目的とは違う教材を使っていると、やりがいも感じられないし、そもそもの目的が果たせないのでモチベーションも下がります。

レアジョブに飽きてしまったら、まずは「自分が使っている教材は本当に合っているか?」と冷静に分析してみましょう。

これまで続けてきた教材をなんとなく継続するだけではマンネリになります。この機会に、自分が英語を学ぶ目的をしっかり見直し、教材を変更してみると改善する可能性があるはずです。

実際、僕も長いこと同じ日常英会話の教材を使い続けたせいで、飽きてしまったことがあります。そのときは自分の興味・関心をあらためて分析して、ニュース教材(Daily News Article)を使ったことで飽きずに継続できたことがあります。

【体験談】レアジョブ英会話で2ヶ月間、実際にレッスンを受けてみた感想
僕はこれまで数々のオンライン英会話を体験してきました。DMM英会話、ネイティブキャンプ、QQ Englishなどなど。 その中でも、レアジョブは他社と違うところも多くて、良い意味でも悪い意味でも印象に残っています。 というわけで...

飽きる原因② 講師が合ってない

本音でレビュー

教材と同じ、いやそれ以上に大切なのが講師との相性です。結局、どんなに教材がつまらなくても講師が良ければレッスンは楽しいし、飽きずに続けられます。

「講師に飽きる」と一言でいっても、考えられる原因はいくつかパターンがあります。

  • 講師に飽きる原因
  • ・講師が教材の流れを忠実に守る人(話が逸れない)
  • ・講師が自分の話ばかりする
  • ・同じ講師を予約しすぎて、話題が尽きた

講師が教材の流れを忠実に守る人

教材に沿ってレッスンをやることも大事ですが、時には他の話題に逸れることで会話が盛り上がることってありますよね。

僕の経験上、良い講師は話題の逸らせ方が上手いです。「逸らせ方が上手い」というのは変な言い方ですが、他の話題に移って、本筋に戻るまでの時間やバランスがちょうどいいんですよね。

話題が逸れ過ぎても教材が進まないし、かといって教材どおりバカ真面目にレッスンが進んでも面白くない。この舵取りが上手な講師が僕は好きです。

人によって好みは分かれると思いますが、ほどよく他の話題を織り交ぜてくれる講師のほうが飽きずにレッスンが続けられると思います。

ちなみに、レアジョブのビジネス英語コースと中学・高校生コースはTESOL資格保有の講師が担当するので、そのあたりの教え方が上手い印象です。

【ヒドいと評判】レアジョブの講師って実際どうなの?正直にレビュー
レアジョブについてネットで調べていると「レッスンがひどかった」「料金が高い」「講師の態度がヒドい」などネガティブな評判が出てきます。 レアジョブは6,000人以上の講師が在籍していますから、中にはそういうヒドい講師がいるのは仕方ないこ...

講師が自分の話ばかりする

英会話講師の中には「自分の話をするのが好きな人」と「生徒に気を使って自分の話を多めにする人」がいます。

避けたいのは、前者の講師。つまり、自分の話ばかりをする講師は選ぶべきではありません。結局、英会話は生徒(自分)が話してナンボなので。

誰だって、相手の話ばかりを聞くのはつまらないですよね。英会話ならなおさらです。

僕の理想は、7:3で生徒の発話量が多いレッスンです。こういうレッスンが継続できると飽きずに続けられます。

また、質問が上手な講師を選ぶのも飽きずに継続するコツです。質問が上手な講師というのは、こちらの発言を聞いて、そこから良い質問をして話題を膨らませてくれます。

レアジョブのレッスンに飽きたのであれば、いま一度「レッスン中、講師と自分はどっちが多く話をしているだろうか?」と振り返ってみましょう。

同じ講師を予約しすぎて、話題が尽きた

オンライン英会話を継続するコツは、お気に入り講師を複数見つけてルーティンで回すことです。

しかし、場合によっては同じ講師の予約が続くことがあります。そうなると、話題が尽きて話が盛り上がらないことも少なくありません。

レッスンを受けてみて、以前ほど楽しく感じなくなったら、他の講師の予約を考えてみるタイミングかもしれません。

飽きる原因③ レッスンがパターン化している

英語学習

教材はある程度流れが決まっていて、良くも悪くもパターン化しています。

定番パターンは【挨拶→軽い雑談→単語の確認→ロールプレイング→質問文】という流れです。

最初のうちはパターンが決まっていたほうが安心感もあってレッスンが受けやすいので、初心者の人にはメリットのほうが大きいでしょう。

しかし、レッスンに慣れてくると決まったパターンに飽きてくることがあります。またこれか、と。

よくあるのが、ロールプレイングです。ロールプレイングはパターンが決まっているので、内容がどんなに変化しようと代わり映えしません。すぐに飽きます(僕はロールプレイングの教材は使わないようにしてます)。

パターンに飽きてしまった場合、【① 教材を変える or ② 講師を変える】という対処法で解決できる可能性が高いです。

僕はパターンに飽きたら積極的に他の教材を試すようにしています。レアジョブは教材の種類が豊富なので、その点は助かりますね。

【コースの違い】レアジョブのビジネス英会話と日常英会話を完全比較
レアジョブは他のオンライン英会話に比べるとコースが多いので、僕は最初のころ「どれにすればいいのだろうか…」とかなり悩みました。 今回はレアジョブの日常英会話コースとビジネス英会話コースを比較しつつ、どっちがおすすめなのか?...

飽きる原因④ 英会話に慣れてしまって刺激がない

英語学習

英語が上達したことで、慣れによる刺激のなさが飽きにつながっている可能性があります。

最初のうちは覚えることが多く、学ぶ喜びがあるものです。しかし、英会話表現を身につけて繰り返し使っていると、「このパターンでだいたい会話できちゃうな」というのがわかってきます。

それはそれで実践の英会話力が身についたので喜ばしいのですが、英会話レッスンを継続するという点においてはマイナスポイントです。

英会話に慣れてしまって飽きているのであれば、【難しい教材を使う or フリートークしてみる or 自分でレッスンの話題を持ち込んでみる】といういずれかの方法で解決できるかもしれません。

飽きる原因⑤ 英会話をやる目的が明確じゃない

英語

レアジョブに飽きてしまうのは、そもそも英会話を学ぶ目的や目標がハッキリしてないことが原因かもしれません。

仕事や留学で英語を使うのであればある程度、目的がハッキリしているのでモチベーションは保ちやすいでしょう。

一方で「なんとなく、将来のためにやってる」という人の場合、目的が曖昧なのでモチベーションの維持が大変です。飽きてしまっても無理はないでしょう。

かくいう僕も、以前までは「英語は話せたほうがいいだろう」という超単純な理由でレアジョブを使っていたことがありました。しかし、それでは当然長続きしません。

まずは英語を学ぶ目的をあらためて明確にしましょう。そうすることで、やる気を高めるだけでなく、目的に合った適切や教材・講師を選べるようになります。

【具体例あり】英語学習で「劇的な成果を得る」目標設定のコツ
英語学習を継続するうえで欠かせないのが「目標設定」です。 最終的に何をするために英語を学ぶのか?目標がハッキリしていないと、途中でモチベーションが保てなくなり、挫折しやすくなります。 今回は僕の英語学習の最終目標を紹介しつつ、他...

他のオンライン英会話に乗り換えるメリットは?

パソコンとスマホで英語学習

「レアジョブに飽きたのであれば、他のオンライン英会話に乗り換えればいいのでは?」と考える人もいるでしょう。

結論からいうと、レアジョブから他のオンライン英会話に乗り換えるのは、部分的にはおすすめです。

レアジョブから他のオンライン英会話に乗り換えるメリットとしては、多様な国籍の講師のレッスンが受けられることが挙げられます。

たとえばDMM英会話ネイティブキャンプは、世界130カ国以上の講師が在籍しています。アメリカやイギリスなどの英語ネイティブはもちろん、東欧やアフリカなどの非ネイティブの講師もいます。

僕はDMM英会話を使ってセルビアやチェコの講師と英会話をしたことがありますが、それはそれは刺激的で楽しかったです。

一方のレアジョブはフィリピン人講師だけなので、比較すると違いは明らかです。

「講師の国籍が飽きる原因ではなさそう」という人は、レアジョブから他に乗り換えてもメリットはないでしょう。

一方で、「色んな国の講師とレッスンを受けることで、飽きずに続けられそう」と感じる人であれば、レアジョブからDMM英会話やネイティブキャンプに乗り換える価値はあるはずです。

DMM英会話とネイティブキャンプの比較レビューは以下の記事をどうぞ。

【劇的なちがい】DMM英会話とネイティブキャンプを比較してみた結果…
DMM英会話とネイティブキャンプの両方を使ってみた感想を紹介します。レビュー結果としては、DMM英会話のほうがおすすめです。

わずか1ヶ月で「英語が話せた!」を実感する方法

僕はこれまで、いろいろなオンライン英会話を使ってきました。その中でもレアジョブは群を抜いて良かったです。

最大の特徴は「教材」と「講師」の質の良さにあります。英語レベルにもよりますが、だいたい1ヶ月間もあれば「英語が話せる感覚」を実感できるはず。

レアジョブは25分のレッスンを2回無料で受講できますので、まずはぜひ体感してみてください。

\ 2回分の無料体験レッスンから /

 

レアジョブ公式サイトはこちら

レアジョブ英会話
1レッスン25分〜
月額料金【日常英会話コース】
月8回  4,620円
毎日25分 6,380円
毎日50分 10,670円
毎日100分 17,600円

【ビジネス英会話コース】
毎日25分 10,780円

【中学・高校生コース】※年齢制限なし
毎日25分 10,780円

【あんしんパッケージ】※オプション
月額料金 + 1,078円
・日本人カウンセラーへの相談
・レッスンの自動予約が可能
教材数29
カランメソッド
英語資格対策英検
(中学・高校生コースのみ)
講師の国籍フィリピン
日本人講師
講師の勤務体制在宅/オフィス
講師の評価★5段階評価
レッスン予約
直前予約5分前まで
レッスン
可能時間
6:00~25:00
無料体験2回分
公式サイトレアジョブ英会話
オンライン英会話
English Baum / 英語学習ブログ
タイトルとURLをコピーしました