【結論】結局のところ、TOEICと英会話はどっちを優先すべきなのか?

英会話

TOEICと英会話は同じ「英語学習」というジャンルではあるものの、勉強する内容にはかなり違いがあります。

TOEICと英会話、どちらを優先して時間をさくべきなのでしょうか?僕の経験を交えながら、くわしく解説していきます。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

目的と目標に合わせて1点集中すべき

英語学習

まず結論からお伝えすると、自分が英語を学ぶ目的と目標に合わせて時間をさくべきです。つまり、緊急性の高いほうを優先的にやりましょう。

人によってTOEICと英会話の必要性(緊急性)は異なると思います。

たとえば、まだ英語力がそこまでなくて、海外で働ける仕事(あるいは部署)には就いてない人の場合。まずは転職や異動で求められるTOEICスコアを取らないと、最初のスタートも切れません。ですから、TOEICを優先すべきです。

一方、すでに海外と働く職種や部署にいる人の場合、TOEICスコアがなくても問題ないケースが多いはず。その場合はTOEICよりも英会話の勉強を優先すべきです。

という感じで、自分が思い描くやりたいことやキャリアプランを考え、そこから逆算して「いま必要なことはなにか?」という発想で決めるのが最善です。

そのうえで、どっちにリソースを割くか決めましょう。そうすることで、TOEICならTOEIC、英会話なら英会話に1点集中できるので、時間の使い方が効率的になります。

TOEICと英会話を両方やるのはアリか?

英語の勉強

もちろん、TOEICも英会話も両方できるなら両方やるべきです。特に英会話というのは習得に時間がかかるものなので、毎日少しずつでもオンライン英会話などで実践したほうが良いでしょう。

ただ、誰もが両方をこなせる器用さを持ち合わせているわけではないと思います。

かくいう僕も、いろんなジャンルの英語学習を並行してやるのが苦手で、英会話の勉強を時期とTOEICの勉強をやる時期は分けるようにしていました。今でこそ並行してやっていますが、最初のうちは無理しないほうが良いです。

個人的には、最低限の英語を身につけるという意味でまずはTOEICからスタートして、TOEIC500点や600点あたりを取れるようになってからオンライン英会話に手を伸ばすのが良いと思っています。

というのも、基本的な英文法や英単語がわからないまま英会話レッスンを受けても効率が悪いからです。英会話レッスンの時間は、英文法や英単語を学ぶのではなく、とにかく自分が英語を話す時間(アウトプット)に充てるべき。基礎のない状態の英会話をやっても全然話せないので非効率になります。

さらに、TOEICを英語学習に取り入れることで【英語力も上がるし、仕事に有利なスコアも取れる】という一石二鳥を体現できます。また、TOEICスコアが英語上達の尺度にもなりますから、英語学習の客観的な指標としても役立ちます。

あらためてポイントをまとめておくと、まずはTOEICから始めて一定のスキルが身についてから英会話に着手するのがおすすめです。

【最短でスコアUP】TOEICの勉強は単語と文法、どっちから始めるべきか?
TOEIC対策は英単語と英文法、どっちから勉強を始めるべきなのでしょうか?僕の結論は「英単語から」です。その理由をくわしく解説します。

TOEICの勉強は英会話に役立つのか?

「予習なし」で英会話

英語学習の世界では、TOEICを目の敵にする人がいまして(笑)、「TOEICなんて役に立たない」「やっても意味ない」という主張があります。

その気持ちも少しわかりますが、僕はTOEIC対策を続けた結果、総合的な英語力(もちろん英会話力)も上がった人間なので、TOEICには十分意味があると思っています。

そもそも、英語学習を「TOEIC用」とか「英会話用」に分けるのがナンセンスといえるかもしれません。もちろん、TOEICスコアを上げるための効率的な勉強法はありますが、そこで学んだことは確実に英会話でも活きるわけです。

日本でTOEICという場合、L&R(リスニング&リーディング)を指すのが一般的ですが、L&Rの勉強も英会話に活かせます。

もちろん、TOEIC S&W(スピーキング&ライティング)のほうが即効性はあるかもしれませんが、スコアの汎用性はL&Rのほうが高いです。

【最短でスコアがアップ】TOEIC対策を1つのアプリだけで完結させる方法
TOEIC対策は英単語帳とリスニング対策とリーディング対策と…という感じでいろいろな教材が必要になります。 本番直前には公式問題集を買ってやる人も多いでしょう。 しかし、教材をたくさん揃えるということはそれだけお金がかかるし、す...

TOEICだけでは日常英会話が不足するのは事実

ビジネス英語だけを目的に勉強するのであればTOEIC対策だけでも英会話に使える英語はかなり身につきます。

一方で、日常英会話などはちょっと不足するかな?という印象があります。

ビジネス英会話はある程度の「型」にハメてフレーズを覚えることで通用する部分がありますが、日常英会話は話題が多岐に渡るので幅広い表現が求められます。

よって、TOEICの勉強を通じた英会話学習では不足する知識やスキルも多いということを心得ておいたほうがいいでしょう。

【もう飽きない】TOEICがつまらない人におすすめの勉強法
「TOEICの勉強がつまらない」と感じている人に、おすすめの勉強法を紹介します。

TOEIC対策は問題集が必需品

学習

ちなみに、TOEICの勉強法に軽く触れておくと、必ず問題集は用意するようにしましょう。

というよりも、まずはTOEICの実際の問題(あるいは模試)をやってみて、どんな内容なのかを知っておく必要があります。

実物を知っておくと、勉強をしていくなかで「これを学んでおくと、Part1 の写真描写問題でスコアにつながりそう」などという感覚をつかむことができます。

TOEIC未経験の人や、英文法や英単語が初心者レベルの人でも、まずはTOEICの問題を解いてみましょう。そうすることで、自分の苦手や不足がわかるので、今後の勉強がラクに進められます。結局、英語は自分の弱点をいかに効率的に潰していくかなので。

おすすめはTOEICの公式問題集ですが、『TOEIC(R) L&Rテスト 究極の模試600問+』なども非常に完成度が高いのでおすすめです。

「市販の参考書とか問題集でやるのって苦手…」という人は、スタディサプリENGLISHなどのアプリで勉強するのが良いと思います。実際、僕も使ってましたが、おかげでTOEICスコアがUPしたので。

【最短でスコアがアップ】TOEIC対策を1つのアプリだけで完結させる方法
TOEIC対策は英単語帳とリスニング対策とリーディング対策と…という感じでいろいろな教材が必要になります。 本番直前には公式問題集を買ってやる人も多いでしょう。 しかし、教材をたくさん揃えるということはそれだけお金がかかるし、す...

TOEICと英会話を並行してやるコツ

英語の勉強

最初に説明したとおり、英会話の習得には時間がかかるので「どっちかやる」ではなく「どっちもやる」のが理想です。

「自分なら両方やれるかも」と感じる人は、試してみる価値ありです。

では、TOEICと英会話を両方とも並行してやるにはどんなことを意識すればいいのでしょうか?僕が実際にやってきた感じたポイントは2つあります。

  • TOEICと英会話を並行してやるなら…
  • ① TOEICの勉強と英会話レッスンを固定にして習慣化
  • ② TOEICの勉強が英会話に活きるように意識する

① 英語の勉強と英会話レッスンを固定にして習慣化

そもそも、勉強に慣れてない人がいきなり両立させつのは難しいと思います。ですから、まずは英語の勉強を習慣化して、そのあとに英会話レッスンを少しずつ始めていくのがおすすめです。

その際に、勉強する時間とレッスンする時間をスケジュールの中に組み込んで固定化してしまうようにしましょう。仕事のスケジュールと同じように、英語学習のスケジュールも予定に入れてしまうわけです。

そうすれば「今日はサボっちゃおう」とか「疲れたから明日やろう」みたいな感じで、モチベーションに左右されることがなくなります。

朝の始業前、お昼の休憩時間、帰宅の電車内など自分なりにやりやすい時間を決めましょう。

【習慣化】英語の勉強が超効率的になる!1日の学習スケジュールの組み立て方
英語の勉強を継続するには、1日の学習スケジュールをつくる必要があります。英語学習が習慣化しやすい予定の組み方を紹介します。

② TOEICの勉強が英会話に活きるように意識する

TOEICの勉強と英会話のレッスンがバラバラで、それぞれが独立しているような状態では「シナジー効果」が生まれません。

極端な例ですが、TOEICの勉強をやっているのに、英会話レッスンで旅行英語を学ぶのは非効率ですよね(ムダにはなりませんが)。

つまり、「ふだんのTOEIC対策でやった単語や表現を、オンライン英会話でも使ってみましょう」ということです。

そうすれば、勉強で学んだことを英会話で実践(アウトプット)できるので、勉強と英会話がシームレスになります。

TOEICは基本的にビジネス英語なので、英会話でもビジネス英語の教材(カリキュラム)を使ったレッスンにすればOK。

ちなみに、オンライン英会話ならQQ Englishがおすすめ。ビジネス英語のカリキュラムも多く、講師の質も非常に高いです。

QQ English のテキストとカリキュラムってどんな感じ?【レベル別・目的別のおすすめ教材】
QQ Englishのカリキュラムとテキスト(教材)を一覧でまとめました。個人的におすすめのテキストも紹介します。

僕のTOEICスコアが3ヶ月で100点UPした理由

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

僕はQQ English というオンライン英会話を愛用しています。他のオンライン英会話より講師の質が良く、レッスンの満足度はめちゃくちゃ高いです。初心者の人にもすごくおすすめ。

おかげで、TOEICのスコアが3ヶ月で100点UPしました。もちろん、TOEICだけでなく日常英会話やビジネス英語にも効果抜群です。

QQ Englishは 2回分のレッスンが無料で受けられるので、ぜひその良さを体感してみてください。

\ 2回分の無料体験レッスンから /

 

QQ English 公式サイトはこちら

オンライン英会話
English Baum / 英語学習ブログ
タイトルとURLをコピーしました