残念ながら、TOEICで高得点でも英語が話せないのは当たり前。じゃあどうすれば?

※この記事はプロモーションを含みます

「TOEICでハイスコア取っても、結局英語を話せるようにはならないよね」という意見があります。

これは間違いない事実で、TOEICだけを勉強しても英語を話せるようにはなりません。

しかし、だからといってTOEICの勉強がムダになるとは思ってません。僕はTOEICの勉強を続けたことで、英会話にも良い影響がありました。

というわけで今回は、TOEICだけじゃ英語を話せるようにはならない理由。そして、話せるようになるにはどうすればいいのか?僕の実体験を踏まえて解説していきます。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら▶▶QQ English
  • ② 回数無制限でレッスン受け放題。最強のコスパなら▶▶ ネイティブキャンプ
  • ③ 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら▶▶ レアジョブ英会話
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます
このブログの運営者
あゆむ

独学でTOEIC455 → 830丨Versant 44丨7年以上、英語学習を継続中丨書店員 → 出版社 → フリーランス9年目丨30代・夫婦+保護猫🐈丨読書は年間100冊超📚丨趣味は本屋巡り・MMA観戦丨noteで【洋書初心者のための入門講座】をやってます

あゆむをフォローする

なぜTOEICが高得点なのに英語が話せないのか?

英会話に文法はいらない?

TOEIC=勉強のムダという風潮があるのは事実です。また「役に立つのはスコアだけ」と言いたくなる気持ちもわかります。

要するに、TOEICスコアが高い人でも、英語を話せない人はザラにいるということです。

なぜTOEICをがんばっても英語を話せるようにならないのでしょうか?それは、TOEICがリスニングとリーディングに特化した試験だからです。

念のため説明しておくと、TOEICにはL&R(リスニング&リーディング)とS&W(スピーキング&ライティング)の2種類があります。

ご存知のように、企業の採用条件として使われるのはL&Rで、知名度も圧倒的にL&Rのほうが上です。

言うまでもないですが、L&R(リスニング&リーディング)の試験ということは、ふだんの勉強でもリスニングとリーディングがメインになります。スピーキングや英会話の対策はほとんどおこないません。

そのため、聞き取りや読み取りはできるようになっても、仕事で使えるような英会話を身につけることはできないのです。

TOEICがスピーキング力を問う試験ではない以上、スコアが高くても話せなくて当然。

「TOEICをがんばって勉強して高得点を取ったのに、全然英語を話せるようにならない…」と凹む必要は一切ありません。

【関係あり】「TOEICと英語力は関係ない説」が間違ってる理由
TOEICの試験って、どうしても下に見られがちなんですよね。 僕も正直、以前まで「TOEICなんて受けても意味ない」「英語力とは関係なくスコア伸ばせるでしょ」とか思ってました。 しかし、実際にTOEICを受けてみるとその考えが大きく間違って...

TOEICの勉強が決してムダにはならない理由

では、TOEICの勉強はムダなのでしょうか?僕は決してそうは思いません。

なぜかというと、TOEICを勉強することで以下のようなメリットを得られるからです。

  • TOEICの勉強が英会話にも活きる理由
  • ・正しい英文法を身につけることができる
  • ・ビジネスで役立つ英単語を覚えることができる
  • ・英会話に不可欠なリスニング力を鍛えることができる
  • ・実際に起こりうるシチュエーションを体験できる

僕は実際にTOEICの勉強を長年してきましたが、それによって英会話にも確実にいい影響がありました。

というわけで、上記について1つずつ深堀りしていきます。

【結論】「TOEICは時間のムダ」は大間違い。成功を得るための勉強法とは?
「TOEICの勉強をしたり、試験を受けるのは時間のムダ」という意見があります。 正直いうと「一理ある」というのが僕の意見です。 しかし、時間のムダというのは言い過ぎだと思ってます。やった分だけ得られるものがあるので、決してムダにはなりません...

正しい英文法を身につけることができる

【コレで解決】英語が上達しなくてツライ人に知ってほしい4つの処方箋

「英会話に文法はいらない」という意見もありますが、僕は必要だと思います。

なぜかというと、適当な英文法で話していると、相手と信頼関係を築けないから。

正直、三単現の「s」が抜けてたり、時制の一致が不正確な英語でも相手には十分通じます。

ただ、英語ネイティブの人からすると不完全な英語を話していると「この人は英語学習中なんだな」という印象を抱くそうです。

もちろん、それ自体は悪いことではないし、誰もが通る道だと思います。ただ、その不完全さをそのまま続けているうちは、同僚や仲間と深い関係を築くのはむずかしいでしょう。

日本語の文法やイントネーションが不完全な外国人と深い信頼関係を築くのは心理的にむずかしかったりしますよね。英語でもそれと同じことがいえるわけです。

話を戻すと、TOEICを勉強することで英文法を身につけることができます。

ご存知のとおり、TOEIC試験の後半はリーディングセクションですが、Part5ではガッツリと文法問題(短文穴埋め30問)があります。

そこそこ問題数も多いので、Part5対策をすることで文法力も確実にUPするでしょう。

市販教材のなかには『TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問』(通称、でる1000)といった有名な書籍もありますので、こういった本でみっちり勉強すれば、TOEIC対策と同時に英会話にも役立つ文法を身につけることができます。

【レビュー】『TOEIC文法問題でる1000』は超わかりやすい珠玉の1冊

「英会話に文法はいらない」は間違い。最短で英文法を身につける方法
「英会話に英文法はいらない」「文法がわからなくても意味は通じる」という考えがあります。 僕も以前までは、文法を勉強せずに英会話に突進していました。 いざ英会話をやってみると、なんとなく意味は伝わるけど、 自分の考えや意見が表現できないもどか...

ビジネスで役立つ英単語を覚えることができる

金のフレーズ3

TOEICでスコアをUPさせる最短の方法は、語彙力を上げることです。

誤解を恐れずにいえば、TOEIC試験用の単語帳をやり込むだけでスコアを一定程度は伸ばすことができます

そして、そこで身につけた英単語は、当然英会話でも活きてきます。特に、TOEICではビジネス英語を学ぶので、仕事で役に立つ語彙が身につきます。

ちなみに、TOEIC対策用のおすすめ単語帳は『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』(通称、金フレ)で決まりです。

これさえやっておけば、スコアアップはもちろん、英会話でも使えるフレーズを身につけることができます。

「金フレ」は他の単語帳とは違って【フレーズ単位】で覚える構成になっているので、ビジネスの場で使われる頻度の高いフレーズをそのまま身につけることができます。

金のフレーズ

金のフレーズ

 

【両方使ってみた】『金のフレーズ』はアプリ or 書籍のどっちがおすすめ?
TOEIC語彙対策の超定番「金のフレーズ」は、書籍だけでなくアプリもあります。書籍とアプリどっちがいいのか?両方使っているので、正直な感想をレビューします。

英会話に不可欠なリスニング力を鍛えることができる

聞くだけリスニング勉強法

英会話というと、どうしても「話す力」に意識が向きがちですが、それと同じくらい(あるいはそれ以上に)大切なのが「聞く力」です。

話す力だけを身につけても、自分が一方的に話すだけで相手が言ってることを聞き取れないので、会話のキャッチボールができません。当然、相手と信頼関係は結べないでしょう。

「TOEICのリスニングは英会話に役立たない」という意見がありますが、まったくそんなことはありません。

なぜなら、Part2〜3のなかで質問や英会話を聴いて問題に答える必要があるからです。これはそのまま、日常生活の英会話でも使えます。

しかも、TOEICのリスニング問題は意外と「引っ掛け」が多く、一筋縄ではいきません。

発言者の意図を汲んで解答する必要があったりするので、相手の真意を見抜く練習を英語でおこなえるメリットもあります。

ちなみに、TOEICのリスニング対策はスタディサプリENGLISHのオートリスニング機能が非常におすすめです。

愛用中のスタサプENGLISH。「オートリスニング」の効果的な使い方を教えます!
スタサプENGLISHのオートリスニングを愛用中でして、わりと本気でおすすめです。使い方と僕がリスニング学習の効果を高めるために意識しているポイントを解説します。

実際に起こりうるシチュエーションを体験できる

【体験談】英語が話せなくて悔しい思いをしたことが、勉強の起爆剤になった

これは特にビジネス英語で言えることですが、英会話の内容って意外とパターン化されていますよね。

たとえば「先月の売上が悪かったので改善策を話し合おう」とか「次の打ち合わせの議題はコレにしよう」とか。

僕は以前まで会社員として働いていましたが、毎週の定例営業ミーティングでは「あれ、なんか先週とまったく同じこと話してないか?」ということが多々ありました(笑)

こうした仕事に限らず、カフェなどで注文をとったりするときも会話の内容は決まっていますよね。

こういう会話というのは、ある程度使われる英単語やフレーズが決まっているので、「型」を覚えてしまえば応用が効く場合があります。

TOEICのリスニングは、まさしく「ビジネスあるある」を題材に問題が作られているので、型を身につけるのにはぴったりです。

実際、TOEICで勉強したシチュエーションをビジネスの場でリアルに体験したこともあります。そのときは、つい「これってTOEICでやったやつじゃん」と思わずうれしくなりました(笑)

もちろん、一字一句同じというわけもなく、むしろ内容はぜんぜん違うことのほうが多いですが、大まかなシチュエーションを体験しておくだけで英会話が心理的にかなりラクになります。

TOEICが高得点なのに話せない人は、「英会話のパターン」を実践に落とし込む練習をすると、一気に話せるようになるかも。

なぜ、スタサプはTOEICに抜群の効果があるのか?【5つの理由】
スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースは、スコアUPに抜群の効果があります。 なぜそう言い切れるかというと、僕がスタサプを使ってTOEIC650点→830点までスコアを伸ばした経験があるからです。 スタディサプリENGLISHは...

結局、英会話レッスンは不可欠です

英語が出てこない

英語が話せるようになるには、知ってる英語を使える英語に変えていく必要があります。

TOEICを勉強した段階では、まだまだ「知ってる英語」に過ぎません。それを「使える英語」に変えていくには、英会話レッスン(あるいは実際の現場)において場数を踏むにかぎります。

僕自身、TOEICの勉強をしまくって自信がついた段階でネイティブと話す機会があったのですが、見事に撃沈。「英語の知識だけでは英会話で役に立たない。使う練習が必要なんだ」と痛感しました。

そこから、QQ Englishなどのオンライン英会話でとにかくアウトプットする練習を重ねました。少しずつ、英語が自然と口から出てくるのを実感できるので、非常に楽しい経験です。

「TOEICでハイスコアなのに英語が話せない」という人は、単純に場数が足りてないだけの可能性が非常に高いです。ちょっと英会話レッスンをやるだけで、秘めていた力が一気に花開く場合があります。

そもそも、TOEICで高得点を取れるのは限られた人だけですし、英文法や英単語などの基礎は身についているので、もっと自信を持つべきだと思います。

ですから、まずは自宅でも気軽に始められるオンライン英会話を活用して、話す量を増やしてみるのがおすすめ。それさえやれば、TOEICスコアに見合ったスピーキング力を手に入れることができます。

ちなみに、僕は長らくQQ Englishというオンライン英会話を使っています。

講師と教材の質が高く、英語を話せる実感を得られたのもQQ Englishのおかげです。ぜひ無料体験レッスンを試してみてください。

▶【無料体験】QQ English 公式サイトはこちら

僕が30日間で英語を話せるようになった理由

QQ Englishの指名予約

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら▶▶QQ English
  • ② 回数無制限でレッスン受け放題。最強のコスパなら▶▶ ネイティブキャンプ
  • ③ 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら▶▶ レアジョブ英会話
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

僕は以前まで英語が超苦手で、外国人を前にすると頭が真っ白になってしまうレベルでした。

しかし、QQ English でオンライン英会話を始めてから激変。教えるのが上手な講師&わかりやすい教材のおかげで、30日後には緊張もなく英語が話せるようになりました。正直、最初は「自分に英語なんて話せるわけない…」と思っていたので、良い意味で裏切られました(笑)

ちなみに、TOEICのスコアは3ヶ月で100点UPしました。もちろん、TOEICだけでなく日常英会話やビジネス英語にも効果抜群です。

QQ Englishは 2回分のレッスンが無料。最短5分ですぐにレッスンが開始できます。

現在、最大11,980円分のキャッシュバックキャンペーンをやっているので相当お得です!

\ 2回分無料!! 日本人のサポート付き/

 

QQ English 公式サイトはこちら

TOEIC対策

僕のTOEICスコアが655点→830点に上がった理由

  • 10秒でわかる!スタサプENGLISH
  • ① 速攻で日常会話や旅行会話を覚えたいなら → 新日常英会話コース
  • ② スグに仕事の現場で使える英語を身につけるなら → ビジネス英語コース
  • ③ 最短でTOEICのスコアをアップをしたいなら → TOEIC対策コース
  • ※ すべて7日間の無料(無料期間は申込日が1日目となります)

僕は参考書でも英語の勉強はしますが、今はすっかりスタディサプリENGLISHにハマっています。

TOEICスコアを655点→830点まで伸ばせたのも、スタディサプリENGLISHのおかげです。

7日間無料で体験ができるので、ぜひ試してみてください(※無料期間は申込日が1日目となります)。ちなみに、解約もかんたんなので安心です。

【無料体験】スタサプ TOEIC対策コース

 

▶スタサプENGLISH 公式サイトはこちら