【結論】スタディサプリTOEIC対策の難易度はどれくらいなのか?

英語のアプリを選ぶ前に知っておきたいのは「自分の英語レベルとアプリの難易度は合っているか?」ということです。

内容が難しすぎたり、簡単すぎるのもよくありません。自分の英語レベルに合った英語アプリを選ぶのが、TOEICスコアアップの最短ルートです。

スタディサプリTOEIC対策コースの難易度はどれぐらいなのでしょうか?僕が実際にアプリを使ってきた経験をもとに、くわしく解説していきます。

ちなみに、実際にアプリを使って難易度を確かめたい人は、7日間無料でスタディサプリを使えますので、ぜひ試してみてください。

  • 10秒でわかる!スタサプENGLISH
  • ① 速攻で日常会話や旅行会話を覚えたいなら → 新日常英会話コース
  • ② スグに仕事の現場で使える英語を身につけるなら →ビジネス英語コース
  • ③ 最短でTOEICのスコアをアップをしたいなら →TOEIC対策コース
  • ※ すべて7日間の無料(無料期間は申込日が1日目となります)
この記事を書いた人
あゆむ

毎日1時間の英語学習を死守。Versant 44。TOEIC450点→750点。目標は900点超え丨銀行員 → 書店員 → 出版社 → フリーランス → 法人化6年目。1人で会社をやってます。ブログの累計読者は400万人を突破。インスタグラム(@book.baum)で勉強や読書について発信してます。

あゆむをフォローする

【結論】スタサプは幅広い難易度に対応

スタディサプリENGLISHTOEIC対策

最初に結論からお伝えすると、スタディサプリのTOEIC対策コースの難易度は非常に幅広く、英語初心者から中級者〜上級者レベルの人でも十分に満足できるTOEIC対策を行うことができます。

たとえば、英語レベルがあまり高くなく、文法や単語に不安がある人は、スタディサプリの【基礎講座】というコンテンツを使うことで英語の勉強を1から行うことができます。

一方、文法や単語にそれなりに自信があって、TOEIC対策を徹底的に行いたいという中級者以上の人は【実戦問題集】というコンテンツを使ってTOEICの形式に慣れていくということが可能です。

このように、スタディサプリは幅広い難易度に対応しているので、どんな人が使っても満足のいくTOEIC対策を行うことができるはずです。

以上を踏まえた上で、ここからは難易度別におすすめの進め方について解説していきます。

英語初心者は基礎講座とTEPPEN英単語をやる

スタディサプリENGLISH基礎講座

スタディサプリENGLISH基礎講座

まず、最初は英語初心者におすすめの学習の進め方について紹介していきます。

さきほど説明したとおり、スタディサプリには中学レベルや高校レベルの英語を1から学ぶことができる【基礎講座】というコンテンツが用意されています。動画やアニメーションを使って非常に分かりやすく学ぶことができます。

また、解説だけでなく、実際に問題を解いて答え合わせをするというトレーニングも行うことができるので、ただ受動的に講座を聞くだけではありません。「自分で実際に解いてみる」という過程があるおかげで、飽きずに進められます。

英単語については【TEPPEN英単語・熟語】というコンテンツが用意されています。これは、TOEICに必要な頻出単語1500語と熟語530語がセットになっているコンテンツです。

TEPPEN英単語

TEPPEN英単語

いわゆるフラッシュカードのような感じで、出てきた英単語に対して4つの選択肢から正しい意味を選ぶトレーニングを行っていきます。

TOEICに必要な英単語を効率的に学ぶことができるので、忙しい社会人にもぴったりです。

【コレでわかる】スタサプTOEIC対策の内容を超くわしく解説します
正直、スタディサプリの良さは使ってもらえば絶対にわかると思います。とはいえ、「使う前にくわしい内容を知りたい」という人も多いはず。 今回は僕も愛用しているスタディサプリTOEIC対策コースのくわしい内容と使い方について解説していきます...

中級者以上は実戦問題を解く

スタディサプリENGLISHの実戦問題集

スタディサプリENGLISHの実戦問題集

英語にそれなりに自信がある人や、上級者レベルに達している人は、とにかくTOEICの問題をたくさん解いて、形式に慣れるのがおすすめです。

スタディサプリTOEIC対策コースの本編である【パーフェクト講義】はPart1からPart7まで細かい解説を受けつつトレーニングを行うことができますが、中級レベル以上の人は細かい解説に時間を使うよりも、とにかく実戦問題を大量に反復して解くほうが効果があると思います。

たとえばTOEIC Part1の写真描写問題。これについては英語力が大切なのはもちろんですが、”よく出る問題や英単語”というのが決まっており、それを知っておくだけでスコアアップを図ることができます。

例を挙げると「何かが積み重なる写真が出てきた時は、stack や pile といった英単語が出てくる可能性が高い」といった具合です。

パーフェクト講義の例題

これは、TOEICの傾向やクセを知っておくだけでスコアップにつながる好例です。このような傾向は、実戦問題集を大量に解くことで自然と身につくものなので、中級者以上の人はとにかくたくさんの問題に触れましょう。

ちなみに、スタディサプリのTOEIC対策は合計で2000問以上(試験1回分200問×10回分)の実戦問題集が用意されています。普通の紙媒体で実戦問題を解くよりもはるかに数が多く、なおかつスマホで気軽にTOEICの対策ができるので非常に便利です。

【進め方】スタサプTOEIC対策コースで効果を得る2つの勉強法
スタディサプリイングリッシュのTOEIC対策コースは、基本的にカリキュラムどおりに進めていけば問題ありません。 ただ、人によってはカリキュラムどおりに進めてもうまく理解ができなかったりする場合があるので、注意が必要です。 今回は...

AIによるアダプティプ講座で苦手を克服

によるアダプティブ講座8

AIが解くべき問題を選別してくれる

基礎的な英語が身につき、なおかつ実戦問題集もある程度解いた後は、スタディサプリのTOEIC対策コースに付いている【アダプティブ講座】というのを活用しましょう。

アダプティブ講座は、AIが学習者の苦手な問題を抽出して出題してくれるというものです。

TOEICのスコアアップは「自分ができないところ(弱点)をいかに改善するか」にかかっています。そういった意味で、アダプティブ講座のAIを活用すれば、自分の苦手なポイントを効率的に学ぶことができます。

僕も実際にアダクティブ講座を使ってきましたが、自分の苦手なポイントが凝縮されている分、必然的に難易度が上がってきます。

つまり、難易度の高い問題を繰り返し解くことで、さらに英語力が上がり、 必然的にTOEICのスコアアップにも繋がるということです。

苦手が診断されたあとは、関正生先生の動画講義でさらに深堀りすることができます。

AIによるアダプティブ講座9

苦手なポイントを動画で解説

継続が難しければ、コーチと学習

【効果なし?】スタサプTOEIC対策でスコア100点UPしたので反論します

TOEICや英語学習の内容の難易度とは別に、「英語を勉強すること自体の難易度が高い」という人もいると思います。

「どうしてもやる気が出ない」「仕事が忙しくて勉強する時間が取れない」「スケジュールがうまく組めない」といった具合に、学習を継続する難易度が高いというのは大きな問題です。

しかし、幸いなことにスタディサプリには【パーソナルコーチプラン】があり、スタディサプリの専属コーチが学習者の課題を明確に特定し、学習プランを立ててくれたり、細かい内容について指導してくれたりします。

コーチと一緒に伴走するイメージで学習を継続できるので「TOEICの勉強に挫折してしまった」という人は活用してみるといいかもしれません。

【公式サイトはこちら】TOEIC対策 パーソナルコーチプラン

タイトルとURLをコピーしました