【失敗なし】レアジョブで自分に合った教材をスグに選ぶ方法

英語学習

僕はオンライン英会話の教材選びにはかなり時間をかけるようにしています。

もちろん、適当に選んだ教材でもそれなりの効果はあるけど、やっぱり自分に合った教材でレッスンをしたほうが英語力の伸びが早いと思います。

というわけで今回は、レアジョブの自分にあった教材の選び方を紹介していきます。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

まずは自分に合ったコースを選ぼう

パソコンとスマホで英語学習

教材を選ぶ前に、まずはレアジョブで自分に合ったコースを選びましょう。

レアジョブはコースが3つに分かれていて、使える教材や講師の質(レベル)が異なります。

  • レアジョブのコース&月額料金
  • ・日常英会話コース 6,380円
  • ・ビジネス英会話コース 10,780円
  • ・中学高校生コース 10,780円

コースによって使う・使える教材が異なるので、まずは目的に合わせてコースを選びましょう。

「仕事で使う英語を身につけたい!」という目的が決まっている人は迷わずビジネス英会話コースがいいですし、中学生や高校生は名前のとおり中学・高校生コースを選びましょう。

それ以外の人で「英会話を広く身につけたい」「とりあえず英会話に挑戦してみたい」という場合は、日常英会話コースを選びましょう。

▶【無料体験】レアジョブ英会話を試してみる

レアジョブには多様な教材が揃う

レアジョブの教材一覧
オンライン英会話準備レベル1〜5
文法 初級レベル1〜3
文法 初中級レベル4〜5
発音 ベーシックサウンドレベル1〜10
実用英会話レベル3〜8
ビジネス英会話レベル3〜10
NHK実践ビジネス英語レベル7〜10
ビジネスディスカッション 初中級レベル4〜5
ビジネスディスカッション 中級レベル6〜7
ウィークリーニュースアーティクルレベル4〜6
デイリーニュースアーティクルレベル7〜10
ビジネスシチュエーション クエスチョン 初中級レベル4〜5
ビジネスシチュエーション クエスチョン 中級レベル6〜7
カンバセーション クエスチョン 初級レベル2〜3
カンバセーション クエスチョン 初中級レベル4〜5
カンバセーション クエスチョン 中級レベル6〜7
Go for it!中学・高校生コースで使用

ご覧のように、レアジョブには目的に合わせていろいろな教材が用意されています。

正直、最初はなにを選べばいいかわからないと思います。僕も全然わかりませんでした。

しかし、どのオンライン英会話にも言えることですが、教材には「コレを使っておけば間違いない定番」「運営側が(おそらく)1番自信を持っているもの」というのが存在します。

レアジョブでいえば【実用英会話】【実践ビジネス】という教材がそれにあたります。

このあと、タイプ別におすすめ教材を紹介していきますが、ひとまず手っ取り早く始めたみたいという人は上記の2つから使ってみるのが良いと思います。

ちなみに、レアジョブは2回分のレッスンが無料体験できますので、まずは実際に体感してみるのがおすすめです。

▶【無料体験】レアジョブ英会話を試してみる

超初心者の人におすすめの教材

英会話レッスン

ここからは、タイプ別におすすめの教材を紹介していきたいと思います。

まずはじめに、超初心者の人におすすめの教材です。超初心者といってもその定義はあいまいですが、ここでは「I am ◯◯. などの簡単な文法はわかるけど、中学レベルの英語はほとんどわからない状態」を超初心者とします。

そんな英語超初心者におすすめのレアジョブ教材は以下のとおりです。

  • 英語超初心者におすすめの教材
  • ・文法 初級
  • ・発音
  • ・オンライン英会話準備

【文法 初級】中学英文法を基礎から学ぶ

レアジョブの【文法 初級】中学英文法を基礎から学ぶ

英語超初心者の人で「英文法から学びたい!」という人は、【文法 初級】という教材をおすすめします。

文法を知らずに英会話を続けても絶対に上達することはありません。超初心者の人がまず最初にやるべきは、英文法の習得です。

レアジョブには【文法 初級】というピッタリの教材があり、中学英文法の基礎から学ぶことができます。be動詞からスタートするので、本当の基礎です。

教材のデザインやレイアウトもシンプルで見やすいので、レッスンを継続していても苦に感じることはないと思います。

【やり直し英語】英単語と英文法、どっちから勉強をスタートすべき?
英語の勉強は英単語と英文法、どっちから始めるべきでしょうか?僕の結論は「英単語からやるべき」です。理由をくわしく説明します。

【発音】話す力・聴く力を身につける

レアジョブの発音教材

英語初心者の鬼門となるのが発音です。どんなに頭で理解していても、実際に英語の音がわからなければ、相手の言っていることすら聴き取れませんし、自分の英語も相手に伝わりません。

レアジョブには初心者向けの発音教材があるので、それを使うことで発音を基礎から学ぶことができます。

【オンライン英会話準備使える表現を学ぶ

レアジョブの教材

英会話では「よく使う鉄板フレーズ」というものが存在します。それを覚えておくことで、レッスンがスムーズになるので楽しいですし、自信がつきます。

レアジョブでは【オンライン英会話準備】という教材が用意されており、それを使うことで必要不可欠なフレーズや知識を身につけることが可能です。

実際、僕もオンライン英会話を始めたばかりの頃は右も左もわからない状態でしたが、【オンライン英会話準備】を選んだことでかなり自信がつきました。

本当にレアジョブは初心者向きなのか?長所・短所を正直にレビューします
レアジョブ英会話は教材が豊富で、講師の教え方も上手です。そのため、初心者向きだと思います。 とはいえ、レアジョブにも少なからず短所があるので、そのあたりも交えながら、レアジョブが初心者向きである理由について解説していきます。 ち...

幅広く、英会話を身につけたい人の教材

続いては、最低限の英文法や単語がわかる人で「まずは英会話を広く身につけたい」という人におすすめの教材です。いわば、日常英会話を習得したい人が選ぶべき教材をおすすめします。

  • 日常英会話で選ぶべき教材
  • ・実用英会話
  • ・カンバセーションクエスチョン

【実用英会話】生活のあらゆる表現を手に入れる

レアジョブの教材2

レアジョブの教材1

【実用英会話】はレアジョブにおける中心的な教材の1つです。朝の習慣、買い物、家事、育児、映画、音楽、遊ぶ場所など日常生活でのあらゆる場面で使える英会話を学びます。

この教材が優れているポイントはビジュアル要素(写真やイラスト)が多いことです。たとえば英単語を覚えるときって、意味で覚えるよりもイメージで覚えたほうが定着しやすいんですよね。

それと同じで、日頃使う教材もビジュアルイメージが豊富なほうが、印象に残りやすく、実践でも役に立ちやすいというメリットがあります。

また、ただロールプレイングをして終わりではなく、教材の最後に自分の意見を言ってみるセクションがあるので、アウトプットの時間もきちんと確保されています。

教材の完成度は非常に高いので、ひとまず迷ったら【実用英会話】を選んでおけば間違いないと思います。

【カンバセーションクエスチョン】一問一答形式で会話に強くなる

【カンバセーションクエスチョン】一問一答形式で会話に強くなる

英会話をしていてツラいのは、質問に対して上手く応えられず言葉に詰まってしまうこと。それを解消するには、大量の質問に答える練習をするのが効果的です。

【カンバセーションクエスチョン】という教材は、一問一答形式で講師から聞かれた質問に回答する練習をしていきます。

こんな感じの質問が講師から向けられるので、レッスン中にひたすら答えていきます。

  • What’s your favorite season?
  • What’s your favorite color?
  • What’s your favorite sweet?

これだけ見ると無味乾燥でスパルタっぽいですが(笑)、実際には質問に対していろいろ会話が膨らむこともあるので、決して単調なトレーニングというわけではありません。

他の教材に比べて生徒が話す時間が圧倒的に長いというメリットがあります。発話量を重視したい人は【カンバセーションクエスチョン】を選ぶと大きな成果を得られるはずです。

ビジネス英会話におすすめの教材

レアジョブ

仕事で使う英語を学びたいのであれば、なるべく「現場で使う英語」「実践で役に立つ英語」を学ぶべきです。営業、会計、広報、人事など職種によって覚えるべき英単語やフレーズは異なります。

日常英会話よりも、ビジネス英会話のほうが話題や知識が絞り込まれる傾向があるので、比較的対策がしやすいジャンルでもあります。

レアジョブのビジネス英語は【ビジネス英会話コース】というプランを選択する必要があるのですが、通常の日常英会話コースよりも料金が高いです。

しかし、ビジネス英会話コースを担当するのはTESOL資格を持つ講師のみで、レアジョブ内で厳選された講師だけが選ばれるので、レベルの高いレッスンを受けられます。ですから、高い料金を払う価値は十分あるでしょう。

なぜレアジョブ英会話の料金は高いのか?その理由は”講師の品質”にあった
レアジョブはオンライン英会話で唯一、東証一部に上場している実績のある企業です。 とはいえ、DMM英会話やネイティブキャンプと比べると「ちょっと料金が高いかも?」と感じるのが正直なところ。 なぜレアジョブ英会話は料金が高いのか?そ...

以上を踏まえたうえで、ビジネス英会話を学びたい人におすすめのレアジョブ教材は以下のとおりです。

  • ビジネス英会話におすすめの教材
  • ・実践ビジネス
  • ・ビジネスシチュエーションクエスチョン

【実践ビジネス】使えるビジネス英語を身につける

レアジョブのビジネス英会話教材

レアジョブの実践ビジネス

1つ目は【実践ビジネス】という教材です。これもレアジョブの核となる教材となります。

レアジョブの実践ビジネス教材では、PCPPという学習モデルに沿ってレッスンをおこないます。これは①Presentation(提示) ②Comprehension(理解) ③Practice(練習) ④Production(産出)という4つの流れに沿ってレッスンを行うことで、言語習得に必要な“認知プロセス”を効果的に促進することができます。

仕事で使える英語を身につけたい人は、【実践ビジネス】を選ぶのがおすすめです。

【ビジネスシチュエーションクエスチョン】よくある状況に慣れる

ビジネスシチュエーションクエスチョン2

【ビジネスシチュエーションクエスチョン】というのは、仕事でよくある状況を仮定して、そこで起こる内容に関して質問に答えていくトレーニングです。

よくあるシチュエーションでの会話を講師が読み上げるので、それに対して生徒が質問に答えていきます。各シチュエーションにおいて10個の質問が準備されているので、十分な内容理解が求められます。

職場や出張先などでよく起こるシーンを想定しているので、即実践で使える英語を学ぶことができます。「あ、これこのまえのレッスンでやったシチュエーションと同じ」という感覚を味わえるのも、この教材の良いところです。

【コースの違い】レアジョブのビジネス英会話と日常英会話を完全比較
レアジョブは他のオンライン英会話に比べるとコースが多いので、僕は最初のころ「どれにすればいいのだろうか…」とかなり悩みました。 今回はレアジョブの日常英会話コースとビジネス英会話コースを比較しつつ、どっちがおすすめなのか?...

レアジョブのおすすめ教材まとめ

  • 英語超初心者におすすめの教材
  • ・文法 初級
  • ・発音
  • ・オンライン英会話準備
  • 日常英会話で選ぶべき教材
  • ・実用英会話
  • ・カンバセーションクエスチョン
  • ビジネス英会話におすすめの教材
  • ・実践ビジネス
  • ・ビジネスシチュエーションクエスチョン

わずか1ヶ月で「英語が話せた!」を実感する方法

僕はこれまで、いろいろなオンライン英会話を使ってきました。その中でもレアジョブは群を抜いて良かったです。

最大の特徴は「教材」と「講師」の質の良さにあります。英語レベルにもよりますが、だいたい1ヶ月間もあれば「英語が話せる感覚」を実感できるはず。

レアジョブは25分のレッスンを2回無料で受講できますので、まずはぜひ体感してみてください。

\ 2回分の無料体験レッスンから /

 

レアジョブ公式サイトはこちら

レアジョブ英会話
1レッスン25分〜
月額料金【日常英会話コース】
月8回  4,620円
毎日25分 6,380円
毎日50分 10,670円
毎日100分 17,600円

【ビジネス英会話コース】
毎日25分 10,780円

【中学・高校生コース】※年齢制限なし
毎日25分 10,780円

【あんしんパッケージ】※オプション
月額料金 + 1,078円
・日本人カウンセラーへの相談
・レッスンの自動予約が可能
教材数29
カランメソッド
英語資格対策英検
(中学・高校生コースのみ)
講師の国籍フィリピン
日本人講師
講師の勤務体制在宅/オフィス
講師の評価★5段階評価
レッスン予約
直前予約5分前まで
レッスン
可能時間
6:00~25:00
無料体験2回分
公式サイトレアジョブ英会話
オンライン英会話
English Baum / 英語学習ブログ
タイトルとURLをコピーしました