【差が凄い】Camblyとレッスン受け放題のネイティブキャンプを比較してみた結果…

英会話レッスン

ネイティブのオンライン英会話を選ぶときに意識したいのが講師の質・教材、そして料金です。

今回はネイティブ講師のレッスンが受けられるCamblyと、レッスンが受け放題のネイティブキャンプを比較しつつ「どっちがおすすめなのか?」について解説していきます。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

【結論】コスパ重視ならネイティブキャンプ

ネイティブ講師の英会話ネイティブキャンプCambly
1レッスン25分15〜30分
無料体験7日間1回分
月額料金
(ネイティブ講師のレッスン)
【ネイティブ受け放題】
回数無制限 16,280円

【ネイティブ受け放題ファミリー】
回数無制限 11,780円
【15分×週1回】
3,790円

【15分×週5回】
14,390円

【30分×週3回】
17,290円

【30分×週5回】
25,190円

【30分×週7回】
34,790円
支払い方法・クレジットカード
・PayPal
・クレジットカード
教材数3427
カランメソッド
英語資格対策TOEICTOEFL
IELTS
講師の国籍120カ国以上アメリカ
カナダ
イギリス
オーストラリア等
日本人講師
講師の勤務体制在宅 / オフィス在宅 / オフィス
講師の評価★5段階評価★5段階評価
レッスン録画機能
レッスン予約
要追加料金
直前予約即レッスンも可即レッスンも可
レッスン
可能時間
24時間24時間
公式サイトネイティブキャンプ Cambly(キャンブリー)

最初に結論からお伝えすると、コスパ重視でオンライン英会話を選ぶならネイティブキャンプがおすすめです。

一方で、ビジネス経験や教師経験が充実している講師のレッスンが受けたい人はCamblyがおすすめ。

つまり、「とにかく安いほうが良い人はネイティブキャンプ」「とにかく講師の質が高いほうがいい人はCambly」という感じで選べば失敗はないと思います。

個人的に、僕は料金よりも講師の質を重視するタイプなのでCamblyのほうがおすすめです。

▶【無料体験】Cambly を試してみる

【料金】ネイティブキャンプの圧倒的な安さ

オンライン英会話の通信

まずは料金からくわしく比較していきましょう。さきほど表でもご覧いただきましたが、あらためてネイティブキャンプとCamblyの料金を比べてみます。

  • 月額料金を比較
  • ・ネイティブキャンプ 16,280円 【回数無制限】
  • ・Cambly 34,790円 【30分 × 週7日】

ネイティブキャンプは基本料金+ネイティブ受け放題オプションのセット料金が16,280円です。フィリピン人など第二外国語として英語を学んでいる講師のレッスンは6,480円とさらに安くなります。

一方のCamblyは料金プランがかなり多岐にわたるため、わかりづらいのが正直なところです。ここでは標準的なプランである【30分 × 週7日】のプラン34,790円で比較しています。

こうして比較してみると、ネイティブキャンプがいかに安い料金でレッスンを提供しているかがわかりますよね。そもそも、ネイティブキャンプは「レッスン受け放題」を売りにしているのですが、ネイティブ受け放題オプションに加入すればネイティブ講師とのレッスンも受け放題です。

レッスン受け放題というのは、1日何分何回レッスンを受けても料金が同じということです。極端な話ですが、ネイティブ講師のレッスンを1日10回受けても、ネイティブキャンプなら16,280円で済みます。

このあたりは講師の質や会社の運営体制などが要因で安くできているのだと思われますが、いずれにしてもネイティブ講師のレッスンを受けたい人にとっては嬉しい限りです。

ただ、さきほども説明しましたが「安ければいい」というわけではなく、個人的な考えとしては「講師の質も伴っているべき」だと思います。

僕はCamblyもネイティブキャンプも両方使ったことがありますが、講師の質が高いのはCamblyだと感じました。その点について、このあと深堀りしていきます。

【講師】Camblyのほうが優れている印象

英会話講師

続いて講師についてです。さきほどから説明していますが、講師の質についてはCamblyのほうが優れています。あくまでも僕の肌感というか主観になってしまうのですが、教えるのが上手いなーと感じるのはCamblyのレッスンのほうが多いです。

Camblyの講師は教師経験について明記されており、学歴や職歴についてもくわしく掲載されています。中には会社経営者、医師、パイロットなども在籍しているので、英語だけでなく面白い経験談をたくさん聞くことができます。

もちろん、ネイティブキャンプにもそういった講師は在籍しているかもしれませんが、全体的な数と質でいうと僕はCamblyのほうが優れていると感じました。

繰り返しになりますが、選ぶべきポイントは「なにを優先するか?」です。料金優先ならネイティブキャンプのほうがいいですが、「レッスンを通して英語だけでなく仕事のことも学びたい」「教えるのが上手な講師が良い」という希望があるなら、迷わずCamblyを選んだほうが良いと思います。

▶【無料体験】Cambly を試してみる

【教材】どちらも優れているけれど…

次は教材について比較していきましょう。教材については、Camblyもネイティブキャンプも完成度は高いです。正直、甲乙つけがたい。

まずCamblyについてですが、教材のデザインやレイアウトが洗練されています。内容については簡潔でムダがない感じで、補足説明について講師から受けるイメージ。

Cambly公式ブログより

Cambly公式ブログより

一方、ネイティブキャンプの教材はテキスト中心です。イラストや写真なども使われていますが、文字が多めなので、そのぶん情報量も多くなっています。

ここで紹介したのはあくまでも一例です。実際にはカリキュラムによって教材の内容やデザインは千差万別。一概に良し悪しは語れません。

ただし、Camblyの教材は基本的に英語のみで日本語の訳がついていません。そのため、完全な英語漬けを図りたい人にはいいですが、完全な英語初心者には難しく感じるかもしれません。

身も蓋もないですが、結局のところ好みの問題になります。両方を使った僕の感想としては、Camblyの洗練されたオシャレな教材がけっこう好きでした。

ネイティブキャンプの教材は文字が多めですが余白もしっかり取ってあるので、見やすく、情報量も多いので好みです。

断言するのはむずかしいくらい、本当に甲乙つけがたいですね…。

Camblyとネイティブキャンプの比較【まとめ】

  • ・料金はネイティブキャンプが断然安い
  • ・Camblyの講師はビジネスや教師の経験者が豊富
  • ・教材はそれぞれ個性があるが、初心者向けはネイティブキャンプ
  • ・総合的に、個人的なおすすめはCambly
  • (講師の質が高く、教材が洗練されているので)

▶【無料体験】Cambly を試してみる

わずか3ヶ月でTOEICスコアが100点UPした理由

QQ Englishの指名予約

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

僕は以前まで英語が超苦手で、外国人を前にすると頭が真っ白になってしまうレベルでした。

しかし、QQ English でオンライン英会話を始めてから激変。教えるのが上手な講師&わかりやすい教材のおかげで、1ヶ月後には緊張もなく英語が話せるようになりました。

レッスンの満足度はめちゃくちゃ高いです。初心者の人にもすごくおすすめ。

ちなみに、TOEICのスコアは3ヶ月で100点UPしました。もちろん、TOEICだけでなく日常英会話やビジネス英語にも効果抜群です。

QQ Englishは 2回分のレッスンが無料で受けられるので、ぜひその良さを体感してみてください。

\ 2回分無料!! 日本人のサポート付き/

 

QQ English 公式サイトはこちら

オンライン英会話
English Baum / 英語学習ブログ
タイトルとURLをコピーしました