【悩ましい】iPadで英語学習するメリットは絶大だけど、決定的なデメリットが1つある

【悩ましい】iPadで英語学習するメリットは絶大だけど、決定的なデメリットが1つある

iPadを使った英語学習を取り入れてから、良いことづくめの日々を送っておりました。

勉強が楽しくなるし、iPad を使いこなしてる感じも心地が良い。なにより、英語力UPも実感できます。

良いことばかりに思えるiPadですが、残念ながらデメリットもあります。

ということで今回は、iPad で英語学習をするうえで知っておきたいメリット&デメリットを紹介します。

記事の後半では、僕が実際に使ってきたおすすめのアプリも紹介していますので、あわせて参考にしてみてください。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

決定的なデメリットは「眼精疲労」

英語学習

僕が思う、iPad で英語学習をする最大のデメリットは「眼精疲労」です。

念のためお伝えしておくと、これはすべての人に当てはまる症状ではないと思います。人によっては「長時間 iPad で勉強してるけど全然余裕」という人もいるでしょう。

「iPad で英語を勉強すると、こんなリスクもあるよ」という、ひとつの意見として見ていただければと思います。

iPad で勉強をはじめたばかりのころ、僕はその便利さと楽しさで思わず長時間ずっと英語を勉強していました。

しかし、ある日、明らかに左目の様子がおかしいことに気づきました。今まで味わったことのない違和感とドライアイ。なんだかピントが合わない感じ。学習を継続するには支障をきたすレベルに達したので、しばらくiPad を使った勉強はお休みしていました。

1週間経って「ちゃんと休んだし、そろそろ大丈夫だろう」と思い勉強を始めるも、10分ほどですぐに目の違和感が再発。病院にも行って診察を受けましたが、特に異常は見つからず。純粋な「眼精疲労」という診断でした。

そこからiPad とは距離を置き、しばらくは参考書で学習を続けていましたが、紙を見続ける分にはまったく問題なし。なので、iPadで勉強を続けると目の違和感が再発する体質のようです。

という感じで、僕のように iPad を長時間使うことで目の疲れ・違和感を感じやすい人は一定数いると思います。

勉強においてなによりも先立って大事なのは「目」です。いくら便利であっても、目を壊してしまうようでは iPad 学習を手放しにおすすめすることはできません。

現在の僕はというと、英語学習のメインは参考書や雑誌などの紙媒体です。英語の動画を見たり、後述するアプリを短時間だけ使うときに iPad を活用しています。

ちょっとおどかすような内容になってしまいましたが、iPad には負の側面もあるということをあらかじめ知っておいてほしいと思います。

繰り返しになりますが、目の疲れには個人差がありますし、iPad は上手に活用すれば最高の英語学習ツールです。なので、良い距離感・使用頻度で使いこなすのがベストかなと僕は思っています。

【コレが最強かも】社会人の英語学習にiPadを使うべき理由&おすすめ教材
社会人の英語学習にiPadをおすすめする理由を解説します。僕自身、iPadで英語の勉強を始めて本当に良かったと思っています。

iPad の英語学習が最高だと思う理由

iPadで英語学習

眼精疲労というデメリットをのぞけば、iPad を使った英語学習は最高だと思います。

実際に僕がiPadを使うなかで感じたメリットをピックアップしてみました。

  • iPad を使った英語学習のメリット
  • ・「勉強してる感」がないので、楽しく英語が学べる
  • ・スプリットビューを使えば、視線の移動が最小限になる
  • ・Apple Pencilの使い心地が最高。紙のノートがいらなくなる
  • ・スマホとは違い、英語学習アプリを大画面で使える
  • ・参考書や問題集を1台に集約できる

紙の参考書では決して体感することができない利点がたくさんあります。というわけで、1つずつ深堀りして見ていきましょう。

「勉強してる感」がないので、楽しく英語が学べる

英語学習1

本屋で売っている参考書に拒否感がある人は少なくないと思います。学生時代に刷り込まれてしまった悪い勉強の記憶が、呼び起こされてしまうからでしょう。

しかし、iPad なら楽しく英語学習ができます。iPad は「純粋に触るのが楽しい」というデバイスなので、それが英語学習に良い影響を与えてくれます。

たとえば、アプリを操作するのもその1つです。ボタンをタップすると音が鳴り、画面をスワイプすればページが送れる。ゲームで遊ぶ感覚に近いので、楽しみながら勉強ができます。

また、クイズ形式で学べる英語学習アプリを活用すると、ますます勉強感は薄まり、楽しみながら学習ができるようになります。

さらに、あとで紹介するApple Pencilを活用すればノートに文字を書くこともできます。タブレットに文字を書くというのも、今まで味わってこなかった体験なので純粋の楽しいです。

スプリットビューを使えば、視線の移動が最小限になる

スプリットビュー

iPad にはスプリットビューという画面分割機能があります。ノートとアプリを2画面で同時に開くことができるので、勉強が非常にはかどります。

紙の参考書で勉強をする場合、問題集とノートと解答という感じで、いろんな場所に視線を移動しなければいけません。

なにより、参考書は場所も取るので、それなりに広いスペースがないと窮屈で勉強するときにストレスがかかります。

しかし、スプリットビューを活用すれば、すべての英語学習がiPad ひとつで完結するので、とってもスマートで良い気分です。

英語学習におけるストレスって意外と無意識下で感じている部分が多いと思うので、そのへんが軽減されるのもiPad の良いところだと思います。

iPadで英語の参考書を読むと劇的に勉強がはかどります【ただし、欠点もあり】
iPadがあれば英語の参考書も電子書籍やアプリで読むことができます。iPadと英語の参考書はメリットがかなり大きいですが、意外な欠点もあるので注意が必要です。

Apple Pencilの使い心地が最高。紙のノートがいらなくなる

iPad で英語学習をするのに合わせてApple Pencilも購入したのですが、もし「iPad でノートを書きたい」というのであれば購入を強くおすすめします。

現在、Apple Pencil 2が最新モデルですが、Apple Pencil 2 になったことで iPad 本体にマグネットで収納ができるので非常に便利です。本体に設置することで、Apple Pencil本体の充電もおこなえます。

書き心地もよく、ノートアプリを活用することで自由に文字やイラストを書くことができます。紙のノートと違って、間違っても修正が容易なのでムダがありません。

ペン色やペンの太さの切り替えも簡単にできるので、勉強が効率的におこなえます。

ちなみに、iPad はモデルによってマグネットに付かないものもありますので注意が必要です。

あと、タブレットペンに関しては他社メーカーの商品も使ったことがありますが、使い心地の快適さはApple Pencilが群を抜いていますので、少々高くてもApple Pencilを買うことをおすすめします。

iPad Proを購入。Kindle + 読書ノートが最高に書きやすいので、もう手放せない【超おすすめ】
iPadで読書ノートを書きはじめたら、読書効率が劇的にアップしました。「本を読んでもスグに忘れちゃう」「読書ノートに挫折して、長続きしない」という人は、ぜひiPad読書ノート術を試してみてください。

スマホとは違い、英語学習アプリを大画面で使える

iPad Pro

スマホではなく、iPad で英語学習をするのは、その画面の大きさにあります。

英語学習の中心は文字を目で追うことですから、画面が大きいほうが圧倒的に学習がはかどります。

スマホの画面サイズだと快適に使えるアプリが限られてしまいますが、iPad であればKindleなどで買った英語の問題集やテキストなどを使って勉強ができます。

画面が大きいと、そのぶん表示できる文字数やビジュアルも多くなりますから、それだけ効率的な英語学習が可能になります。

ちなみに、僕はiPhoneとiPadを使い分けて英語学習しています。辞書と英単語アプリはiPhone、それ以外はすべてiPadを使っています。

参考書や問題集を1台に集約できる

【最高のツール】英語の勉強でKindleを使わないのは超もったない

洋書や英語の問題集・参考書を使って勉強する場合、複数冊の本を管理しなければいけません。本好き・英語教材好きの人だと、部屋に100冊以上の本が溜まることも考えられます(僕はその1人です…)。

そうなってくると、単純に場所を取るし「あの本で勉強したいのに見つからない…」みたいなことになる恐れもあります。

しかし、iPadであれば電子書籍アプリ(Kindleなど)を活用することで、膨大な冊数の本を1台の端末に集約できます。iPadの容量にもよりますが、エントリーモデルで低容量であっても最低1,000冊はダウンロードできるでしょう。

実際、僕は紙の本でも勉強はするものの、洋書や英語の問題集などをKindleで使うことも多々あります。

Kindleを使うと、ハイライト機能で線を引くこともできますし、メモ機能を使って自分の気付きや感想などを残しておくこともできます。

さらに、Kindle PaperwhiteやKindle Oasisなどの専用端末よりも、iPadのKindleアプリのほうがページ送りがサクサク進むので快適というメリットも見逃せません。

本で英語学習をする人にとっても、iPadは大きな武器になってくれるはずです。

iPadで英語の参考書を読むと劇的に勉強がはかどります【ただし、欠点もあり】
iPadがあれば英語の参考書も電子書籍やアプリで読むことができます。iPadと英語の参考書はメリットがかなり大きいですが、意外な欠点もあるので注意が必要です。

iPad には欠かせない、おすすめ英語学習アプリ

ここからは、実際に僕が使ってきた英語学習アプリをご紹介します。どれも本当に使い込んで効果を実感したものだけを取り上げています。

  • ・総合的な英語力UP 「スタディサプリENGLISH
  • ・ニュース記事で英語力をUP 「POLYGLOTS
  • ・ビジネスニュースで音読できる 「LissN
  • ・ネイティブの音声で学ぶ 「CNN ENGLISH EXPRESS
本当に課金して良かった、おすすめの英語アプリ5選【正直にレビュー】
今回は僕がこれまで課金してきた英語アプリのなかで「本当に買って良かった」と思えるおすすめアプリを、ランキングで紹介していきます。

イチオシはスタディサプリENGLISH

イチオシはスタディサプリENGLISH

iPad でスタディサプリENGLISH

学習時間や成果を体感しやすい

iPad の横画面だと広々使えます

個人的に1番気に入っていて効果を実感したのがスタディサプリENGLISHです。

英語を勉強していると「リスニングをひたすらやる」とか「英単語だけをとにかく暗記する」というトレーニングに終始しがちです。

しかし、それだとどうしても飽きが来てしまいます。英語学習は継続がなによりも大切なので、飽きずにできるトレーニングは必須です。

その点、スタディサプリENGLISHは、トレーニングのバリエーションが多彩です。

ドリルよりもアプリ

スタディサプリENGLISH公式サイトより

iPadの大画面を生かした多彩なトレーニングがおこなえるので、英語学習アプリで迷っている人はぜひ試してみて欲しいです。

ちなみに、スタディサプリENGLISHは3つのコースに分かれています。自分の目的に合わせて効率的に学べるのも大きなメリットです。

→表は横スクロールできます

スタディサプリENGLISH新日常英会話コースビジネス英語コースTOEIC対策コース
目的旅行英会話
おもてなし英会話
仕事で使う英語全般TOEIC L&R
スコアアップ
7日間無料お試し
入会金0円0円0円
ベーシックプラン
月額:2,178円

6ヶ月パック:実質月額 1,958円

12ヶ月パック:実質月額 1,738円
月額:3,278円

6ヶ月パック:実質月額 3,058円

12ヶ月パック:実質月額 2,728円
月額:3,278円

6ヶ月パック:実質月額 3,058円

12ヶ月パック:実質月額 2,728円
英会話セットプラン
(スタサプ+ネイティブキャンプ)
月額:6,028円

6ヶ月パック:月あたり5,478円
月額:7,128円

6ヶ月パック:月あたり6,578円
パーソナルコーチプラン3ヶ月プログラム:74,800円

6ヶ月プログラム:107,800円
講師の解説動画
スティーブン・ソレイシィ先生

Matt先生

関正生先生
公式サイト

▶ 新日常英会話コースを試す【7日間無料】

▶ ビジネス英語コースを試す【7日間無料】

▶ TOEIC対策コースを試す【7日間無料】

iPadの大画面をオンライン英会話に活かす

iPadで読む

もう一つ、iPad ならではの活用法がオンライン英会話です。

スマホだと画面サイズが小さいので、講師の表情が伝わりづらいし、英会話ツールも上手く活用しきれません。

しかし、iPadであれば画面が大きいので講師の表情もよくわかります。さらに、チャットなどのツールも入力しやすく見やすいので、英会話レッスンが快適になります。

また、特にiPadの恩恵を受けられるのはレッスン教材を読むときです。オンライン英会話ではレッスン教材が事前に読めるようになっていますが、スマホとiPadでは学習効率が段違いです。

僕はレッスン前の1時間で予習をし、レッスン後の30分間で復習をするようにしています。そのとき、iPadだと圧倒的に読みやすいので勉強の負担が劇的に軽くなります。

これまでスマホで英会話レッスンを受けてきた人は、ぜひiPadでのレッスンを試してみて欲しいです。

ちなみに、僕が使っているのはQQ Englishというオンライン英会話です。講師の質が高く、教材の種類も豊富なので気に入っています。2回分のレッスンが無料なので、ぜひ使ってみてください。

▶【無料体験】QQ English 公式サイトはこちら

わずか3ヶ月でTOEICスコアが100点UPした理由

QQ Englishの指名予約

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

僕は以前まで英語が超苦手で、外国人を前にすると頭が真っ白になってしまうレベルでした。

しかし、QQ English でオンライン英会話を始めてから激変。教えるのが上手な講師&わかりやすい教材のおかげで、1ヶ月後には緊張もなく英語が話せるようになりました。

レッスンの満足度はめちゃくちゃ高いです。初心者の人にもすごくおすすめ。

ちなみに、TOEICのスコアは3ヶ月で100点UPしました。もちろん、TOEICだけでなく日常英会話やビジネス英語にも効果抜群です。

QQ Englishは 2回分のレッスンが無料で受けられるので、ぜひその良さを体感してみてください。

\ 2回分無料!! 日本人のサポート付き/

 

QQ English 公式サイトはこちら

英語勉強法

わずか30日間で英語が喋れるようになった理由

英語の教材も読み放題

  • 10秒でわかる!スタサプENGLISH
  • ① 速攻で日常会話や旅行会話を覚えたいなら → 新日常英会話コース
  • ② スグに仕事の現場で使える英語を身につけるなら → ビジネス英語コース
  • ③ 最短でTOEICのスコアをアップをしたいなら → TOEIC対策コース
  • ※ すべて7日間の無料体験ができます

僕は以前まで英会話が極端に苦手でした。外国人を目の前にすると心臓がバクバクになり、頭が真っ白になってしまうのです。

しかし、スタディサプリENGLISHを30日間続けた結果、オンライン英会話でスムーズに会話ができるまでに成長しました。ここまで会話力が伸びたことに、正直自分でも驚いてます。

参考書でも英語の勉強はしますが、スタディサプリENGLISHもマジでおすすめです。

ちなみに、英会話セットプランにすると、アプリで学んだ内容を英会話で実践できます。英語力を最短で上げたい人はセットプランがおすすめです。

7日間無料で体験ができるので、ぜひ試してみてください(ちなみに、解約もかんたんなので安心)。

【7日間無料】スタサプ新日常英会話コース

 

▶ スタサプENGLISH 公式サイトはこちら

English Baum / 英語学習ブログ
タイトルとURLをコピーしました