英会話を最短・最速で習得するために「今スグ」やるべき5つのこと

英会話講師

※この記事はプロモーションを含みます

こんにちは、あゆむです。

中学レベルの最低限の英文法や英単語を知っている人なら、英会話は最短1ヶ月で習得することができます。

さすがに深い議論や専門的な会話は厳しいですが、軽い挨拶や趣味などの話題ならけっこう淀みなく話せるようになります。

実際、僕はこの記事で書いているやり方で勉強をしてきたわけですが、わりと早い段階で英語が話せるようになりました。

どうすれば英会話を最短・最速で習得できるのでしょうか?

英語が話せるようになるために「今スグやるべき対策」について解説していきます。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら▶▶QQ English
  • ② 回数無制限でレッスン受け放題。最強のコスパなら▶▶ ネイティブキャンプ
  • ③ 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら▶▶ レアジョブ英会話
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます
このブログの運営者
あゆむ

独学でTOEIC455 → 830丨Versant 44丨5年以上、英語学習を毎日継続中丨書店員 → 出版社 → フリーランス9年目丨30代・夫婦+保護猫🐈丨読書は年間100冊超📚丨趣味は本屋巡り・MMA観戦丨【社会人のための「挫折しない」英語学習メルマガ講座】やってます。無料登録はコチラ

あゆむをフォローする

まずは自分の英会話スキルを知ることから

オンライン英会話の通信

英会話を最短で身につけたいのであれば、まず最初に英会話レッスンを受けて自分の英語スキル(英語レベル)を知るべきです。

多くの人が「まずは英文法と英単語を身につけて、そのあと英会話表現を…」という段階を踏もうとします。いや、じつは過去の僕も同じように英会話をやろうとしていました。

しかし、長年英語の勉強をしてきてわかったのは「自分の弱点を明確にして、それを克服するための勉強をするのが最短ルートだ」ということです。

市販の教材やアプリで勉強をすると、まんべんなく学べますが、自分がすでにできることも含まれるので非効率になりがちです。

一方、自分の苦手な部分がわかれば、それを解決するための教材&勉強法がハッキリするので、本当に必要な勉強だけを追究することができます。

最短・最速で英語が話せるようになりたいのであれば、本当に必要な英語力(英会話フレーズなど)に絞って強化すべきです。

つまり、まずはいきなり英会話レッスンを受けてみて、自分はどれくらいできるのか?何が苦手なのか?という強み・弱みをハッキリさせましょう。

幸いなことに、多くのオンライン英会話では初回レッスンでレベルチェックテストをやってくれます。

そのテストを踏まえて、どんな教材が向いているか?どんな学習に取り組むべきか?という点についてもアドバイスがもらえます。

僕のおすすめはQQ English です。レベルチェック後におすすめのカリキュラム・教材を教えてくれるので、効率的に英会話スキルを伸ばすことができます。

最初は誰でも不安だと思いますが、日本語によるサポートもありますし、講師はやさしい人ばかりなので安心です。

僕は英会話をはじめたての頃にオンライン英会話のレッスンを受けて、自分の弱点が明確になったのがマジで良かったと痛感しています。

最初の一歩は緊張するし、勇気がいると思いますが、それを経験しちゃうと本当にラクになるので。

無料体験できるので、少しでも気になる人はぜひ試してみてください!

▶【無料体験】QQ English 公式サイトはこちら

オンライン英会話を毎日最低25分やる

英会話

英会話については「習うより慣れろ」という言葉がドンピシャで当てはまります。

どんなに英会話表現を学んでも、結局は実践で使い込まないと身につくことはありません。

たしかに、独り言英会話なども有効ではありますが、英会話では「相手の発した発言に対して返答する」というコミュニケーションが発生します。

そして、返答内容はその場の即興ですし、返答スピードは英会話をやらないとなかなか身につきません。

また、英会話を毎日続けていると「外国人と英語で話す」という心理的な障壁やストレスが次第になくなっていき、フラットな気分で英語が話せるようになります。

そういった意味では、英会話レッスンを毎日継続することが不可欠というわけです。

しかし、通学型の英会話スクールは非常に高額でして、1レッスン40分で5,000円以上かかるのがザラです。

そもそもの話、週に1〜2回程度のレッスンなのでアウトプットが全然足りません。かといって、英会話スクールに毎日通おうとすれば、お金も時間も相当な負担になります。

ではどうするか?

幸いなことに、オンライン英会話を活用すれば、圧倒的な低価格で良質な英会話レッスンを受けることができます。

僕は渋谷にある通学型の英会話スクールにも通ったことがあります(半年で40万円!)。

もちろん、ネイティブ講師とマンツーマンで英会話ができるという得難い体験ができましたが、正直「これならオンライン英会話でも十分かも…」と感じました。

ちなみに、多くのオンライン英会話では1日25分のレッスンを毎日受けられるプランが主流です。

1日あたりのアウトプット量としては物足りませんが、毎日継続することで「英語脳=英語の受け答えが早い状態」を定着させることができます。

先ほども説明しましたが、最短最速で英会話を習得するにはとにかく英会話レッスンを受けまくることです。

そのためには、安い料金でお得に使えるオンライン英会話を活用しましょう。

▶【無料体験】QQ English 公式サイトはこちら
【本音でレビュー】QQ Englishとレアジョブを完全比較。結局、どっちがいいの?
QQ Englishとレアジョブは歴史の長いオンライン英会話で、利用者数の数も多いことで知られています。 同じように見える両者ですが、比べてみると違いがあることがわかります。 というわけで今回は、QQ Englishとレアジョブを比較し、「...

不要な勉強には時間を割かない

英会話

最短・最速で英会話を身につけたいなら、英会話に必要な英語以外の勉強はしなくてOKです。

つまり、本当に必要な勉強だけに的を絞りましょう。

具体的にいうと、以下のような勉強は英会話には不要です。

  • 最低限の英会話に”不要”な勉強
  • ・高校生レベルの英文法の勉強
  • ・必要以上に難解な英単語や言い回し
  • ・ネイティブ並みのスピーキングやリスニング

そもそも、基本的な英会話は中学レベルの英文法で十分に通用します。

にもかかわらず高校レベルの英文法にまで時間を使って英会話レッスンをやる余裕がないというのは、時間効率が悪いと言わざるを得ません。

英単語についても同じです。基本的な英会話に必要な英単語数は1,000〜1,500語程度と言われていますが、中学英語で習う英単語もそれとほぼ同数です。つまり、英単語についても中学英語レベルで十分。

ネイティブの使うスラングや口語に憧れる気持ちはわかりますが、それはまだ先に取っておくべきです。スラングばかり使えても、基礎的な英語が話せないのは非常にカッコ悪いので。

言い換えると、中学レベルの英文法と英単語が身についてない人は、英会話よりもまず座学をしたほうが良いです。絶対に。

基礎的な文法と単語をすっ飛ばして英会話をやっても意味不明でシンドいだけなので、おすすめしません。

文法や単語の勉強方法については以下の記事をご覧ください。

【やり直し英語】英単語と英文法、どっちから勉強をスタートすべき?
英語の勉強は英単語と英文法、どっちから始めるべきでしょうか?僕の結論は「英単語からやるべき」です。理由をくわしく説明します。

人はどうしても「難しい教材で勉強したほうが英語力が上がる」と誤解しがちです。

過去の僕もそうでしたが、必要以上に難しい本やアプリを使って勉強をすると時間もかかるし、難しくて理解できないから挫折しやすいものです。

最短で英会話を身につけたいと本気で思ってるなら、必要な勉強だけに時間を使いましょう。

【即効解決】英語が苦手な人にぜひおすすめしたい勉強法3選
英語が苦手な人が、効果の薄い勉強をすると「英語が苦手→勉強する→成果が出ない→もっと英語が苦手になる」という悪循環に陥ります。 英語に対する苦手意識がある人ほど、英語の勉強法はじっくり吟味すべきです。 というわけで今回は、英語が苦手な人にお...

自分の仕事や趣味を英語学習に絡める

英語学習

最短で英語が話せる勉強法を実践したとしても、英語の勉強は長く続きます。

ですから、「英語を話したい」というモチベーションだけでは長続きしないリスクがあるのです。

要するに「英語の勉強がつまらなくて飽きてしまう」という可能性があるということ。

そのため、英語を勉強していくうえでは自分の興味や関心と英語学習を上手くミックスさせるのがおすすめです。

興味や関心というのは、わかりやすくいえば「仕事や趣味に関する内容を英語で勉強しよう」ということです。

仕事については、自分の職種や業界で活かせる英語を学ぶようにしましょう。営業なら営業トークを英語で学んだり、プレゼンする機会があるならプレゼンで使える表現を学ぶわけです。

趣味については、海外ドラマを観たり、スポーツ実況を聴いたりするイメージです(趣味系は難易度が高くなりがちなので、選ぶ教材には注意が必要)。

仕事や趣味を交えて英語を学ぶと、実践の場で使える英語が身につきます。

勉強する→アウトプットするというサイクルを回すことで、記憶にも残りやすくなりますし、勉強するときにも「この英語は◯◯で活かせそうだ」という前向きな思考で取り組むことができます。

英語学習の習慣化やモチベーションの維持には「自分の好きなこと」を英語に組み入れることがとても大切です。

 

英語の勉強がダルい…。やる気が起きないときの6つの解決策
英語の勉強を続けていると、やる気が起きない日が来るものです。 僕もその1人でして、さっきまでやる気満々だったのに、急に「英語の勉強がダルすぎる…」という感じでトーンダウンすることがあります。 たまにサボるくらいはいいですが、面倒な気持ちに負...

英会話のフレーズ集を反復する

英会話

「必要な勉強だけをやる」というポイントに関係してきますが、英会話フレーズ集をひたすら反復するというのもおすすめです。

本当はこのあと紹介する「口頭英作文」を学習のメインに据えるべきなのですが、最短で英語を身につけることに主眼を置くなら、まずは英会話フレーズを身につけてしまったほうが手っ取り早いです。

僕が思うに、英会話に必要なのは「①よく使う表現をそのまま覚えること」と「②自分の言いたいことをイチから作れる力」の2つです。

「②自分の言いたいことをイチから作れる力」については後述しますが、「①よく使う表現をそのまま覚えること」というのは、たとえば以下のようなフレーズを指します。

これらは文法や英単語についてアレコレ考えるのではなく、「こういうものなんだ」とそのまま覚えてしまったほうが良いです。

  • ・I just have a feeling.
  •  なんとなくそんな気がする。
  • ・Good for you!
  •  よかったね!
  • ・I’m looking forward to it.
  •  楽しみにしてます。
  • ・It was so fun.
  •  超楽しかった。

英会話のフレーズ集は本屋にいけば数多の本に出会えますが、2000個とか3000個ものフレーズが収録されている分厚い本はおすすめできません。

それよりも「本当に英会話で使うフレーズだけに絞った本」を読むべきです。あくまでも最短最速で英会話を身につけるための戦略なので。

おすすめは『英会話ペラペラビジネス100』という本です。

ビジネス英語がメインですが、「この100フレーズを覚えておくだけで、マジで英会話が楽になった」というのを実感しました。日常英会話でも役に立ちます。

『ペラペラビジネス100』

『英会話ペラペラビジネス100』

「本ではなくアプリのほうが良い」という人は【スタディサプリENGLISH】というアプリがおすすめです。

【これで実現】スタディサプリENGLISHで英語が話せるようになるための3ステップ
スタディサプリENGLISHを使いはじめて、あきらかに英語を聞く力・話す力が身についたと実感しています。スタディサプリENGLISHで英語の4技能がバランス良く伸びている感じです。

とにかく「口頭英作文」を反復する

英語の勉強

ひとまず英会話で使えるフレーズを身につけておけば、最低限の英会話はこなせます。

しかし、フレーズを覚えておくだけでは「自分の言いたいこと」を言えるようにはなりません。

オンライン英会話では「自分の感情や意見」「物事の説明」などを積極的に話していきたいところ。しかし、フレーズの丸暗記ではそれを実現できません。

自分が言いたいことを言えるようになるには、口頭英作文の練習を取り入れましょう。

さきほど説明した「②自分の言いたいことをイチから作れる力」を手に入れることができます。

具体的には日→英の英作文ができる教材を使って、ひたすら反復学習をおこないます。

英会話を始めたてのころは、誰しもが日本語で言いたいことを思い浮かべて、それを英語に訳してから話すという流れを通ります。

しかし、口頭英作文のトレーニングを積んでいくと、次第に日本語の介在がなくなっていくので、英会話がストレスなくできるようになります。

つまり、日本語を頭で考えることなく、直感的に英語が話せるようになるということです。

僕は現在でも口頭英作文を学習のメインに据えていますが、英作文を始めたことで明らかに英会話がラクになりました。

口頭英作文の教材もたくさん出ていますが、おすすめは以下の2冊です。

  • 『NOBU式 話すための中学英語』(初級者向け)
  • 『+足すだけ英会話トレーニング』(中上級者向け)
【使った感想】社会人に超おすすめしたい「口頭英作文の参考書」3選+1
僕は英作文を英語学習の中心に据えています。特に口頭英作文(瞬間英作文)です。 記事の前半では「失敗しない英作文の教材選び」について解説し、後半ではおすすめの教材・参考書を具体的に紹介していきます。 すぐにおすすめの参考書を知りたいという人は...

最短ルートで英語を話す方法【まとめ】

  • ■ 最短で英語を話すためには、今スグにでもオンライン英会話を始める
  • 自分の力量を確認し、苦手を克服するための勉強に的を絞る
  • オンライン英会話の毎日継続は必須
  • ■ 最短で英会話を身につけるためにはサボらないと心に決める
  • ■ 必要以上に難しい英文法や英単語に時間を割かない
  • ■ 趣味や仕事などを英語の勉強にミックスさせる
  • ■ 基本的な英会話は中学レベルの知識で十分通用する
  • ■ 英会話の「よく使われる表現」を英会話フレーズ集で覚えてしまう
  • ■ 「自分の言いたいことを言う」ために口頭英作文にも取り組む
  • ■ オンライン英会話はQQ English がおすすめ

僕が30日間で英語を話せるようになった理由

QQ Englishの指名予約

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら▶▶QQ English
  • ② 回数無制限でレッスン受け放題。最強のコスパなら▶▶ ネイティブキャンプ
  • ③ 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら▶▶ レアジョブ英会話
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

僕は以前まで英語が超苦手で、外国人を前にすると頭が真っ白になってしまうレベルでした。

しかし、QQ English でオンライン英会話を始めてから激変。教えるのが上手な講師&わかりやすい教材のおかげで、30日後には緊張もなく英語が話せるようになりました。正直、最初は「自分に英語なんて話せるわけない…」と思っていたので、良い意味で裏切られました(笑)

ちなみに、TOEICのスコアは3ヶ月で100点UPしました。もちろん、TOEICだけでなく日常英会話やビジネス英語にも効果抜群です。

QQ Englishは 2回分のレッスンが無料。最短5分ですぐにレッスンが開始できます。

現在、最大11,980円分のキャッシュバックキャンペーンをやっているので相当お得です!

\ 2回分無料!! 日本人のサポート付き/

 

QQ English 公式サイトはこちら

英語勉強法

【無料プレゼント】会員限定記事3本がスグもらえる

無料メルマガに登録していただくと、下記の3つの特典記事(10,000字超相当)をプレゼントいたします!

  • 特典記事① もう挫折しない。英単語を効率的に覚える3つのコツ
  • 特典記事② 最小限の労力で英語が話せるようになる5つの秘訣
  • 特典記事③ 最短でTOEICスコアをUPさせる勉強スケジュール

メルマガでは、【社会人のための「挫折しない英語学習」】をテーマに、勉強法やメンタルの保ち方を解説。

「もう挫折したくない」「今度こそ英語ができるようになりたい!」という人は、ぜひ無料購読してみてください。

登録後、すぐに特典記事をメールにてお届けします。お金は一切かからないのでご安心ください。

無料登録はコチラ◀