【例文あり】should not have to の意味と訳し方

should not have to の意味と訳し方

※この記事はプロモーションを含みます

最初に結論から書くと、should not have to 〜は、

  • 「〜する必要はないはずだ」
  • 「~しなきゃいけないなんておかしい」
  • 「〜する必要がないようにするべきだ」

という意味になるようです。

“なるようです”と書いたのは、使われる場面に応じてうまく訳出する必要があるから。

僕の場合、洋書を読んでいて以下のような英文に遭遇しました。

But people should not have to pay to come and see someone like me just to get access to that education about how their mind works.

しかし、心がどのように作用するのかという知識をただ入手するためだけに、私のような人にお金を払って診察に来る必要がないようにすべきだ。

【”Why Has Nobody Told me This Before?”より引用、訳は筆者作成】

前後関係を読まないと意味不明だと思うので、訳を読んでもピンとこないと思いますが(そもそも訳が未熟ですが)、洋書でもふつうに出てくる表現です。

should not have to 〜や shouldn’t have to 〜といった表現は見慣れないので、どうしてもスッと訳すことができませんよね。

should を見たとき、反射的に「〜すべきだ」という訳が出てきてしまうのですが、have toを組み合わせて直訳で考えてみると、「〜する必要があるべきではない」となります。

こなれた表現にするなら「〜する必要がないようにするべき」という感じでしょうか。うーん、日本語だといろんな表現があって混乱しますね。

もう少し他の例で考えてみましょう。英和活用大辞典で以下のような例文を見つけたので、引用します。

My mother expressed her determination that I should not have to suffer the same thing.

私の母は私が同じことで苦しまねばならないようなことにはさせないという決意を示した。

express = 示す、determination = 決意、suffer = 苦しむ

という意味です。

提案・要求・希望・決定などを表す主節(ここでは My mother expressed her determination)に続くthat節内において、should は「〜するよう」と訳されます。

ここでは主節内で expressed her determination という決定(決意)が表されているので、「苦しまねばならないようなことがないように」という意味になります。

should の訳し方によってもshould not have to 〜のニュアンスが変わる感じがするので、ますます混乱してきますね…。

せっかく読んでいただいたのに「これぞズバリ」な説明ができずに申し訳ないのですが、

  • should not have to
  • 「〜する必要がないようにするべきだ」

という訳し方で捉えておくのが、最もわかりやすい気がします。

「〜する必要がないようにするべきだ」を基本にして、あとは文の前後関係とか、shouldの位置(主節なのか従属節なのか)によってニュアンスを決めていくのが良いと思います。

僕が30日間で英語を話せるようになった理由

QQ Englishの指名予約

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら▶▶QQ English
  • ② 回数無制限でレッスン受け放題。最強のコスパなら▶▶ ネイティブキャンプ
  • ③ 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら▶▶ レアジョブ英会話
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

僕は以前まで英語が超苦手で、外国人を前にすると頭が真っ白になってしまうレベルでした。

しかし、QQ English でオンライン英会話を始めてから激変。教えるのが上手な講師&わかりやすい教材のおかげで、30日後には緊張もなく英語が話せるようになりました。正直、最初は「自分に英語なんて話せるわけない…」と思っていたので、良い意味で裏切られました(笑)

ちなみに、TOEICのスコアは3ヶ月で100点UPしました。もちろん、TOEICだけでなく日常英会話やビジネス英語にも効果抜群です。

QQ Englishは 2回分のレッスンが無料。最短5分ですぐにレッスンが開始できます。

現在、最大11,980円分のキャッシュバックキャンペーンをやっているので相当お得です!

\ 2回分無料!! 日本人のサポート付き/

 

QQ English 公式サイトはこちら

英文法・英語表現
ピマログ丨英語学習と読書のブログ