英語が苦手な人の特徴。「コレ」を解決すれば、英語は得意になります

英語学習を継続する

「英語がなかなか上達しない」「昔から苦手意識がある」

こういう人には特徴・共通点があって、それを見直すだけで英語の苦手意識は克服できます。

今回は英語の苦手意識を解消して、英語を得意なものに変えていく方法について解説していきます。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

英語が苦手な人の特徴・問題点

  • 英語への苦手意識が消えない理由
  • ① 勉強法が良くない(反復学習をしてない)
  • ② 何のために勉強するのか定まってない(目標の欠如)
  • ③ 上達を実感できてない(本当は伸びてる)
  • ④「英語が話せない」という劣等感が強い(まわりと比べすぎ)
  • ⑤ 使っている教材が良くない

勉強法が良くない(反復学習をしてない)

結局、英語学習は繰り返しに尽きる。

英語に苦手意識を持ち続けている人の特徴として、「勉強法が良くない」ということが挙げられます。

苦手という感情が芽生えるのは「やる気が起きない」「楽しくない」「やる意味が感じられない」といろいろな理由が考えられますが、すべては勉強法に起因する可能性が高いです。

つまり、勉強法を変えるだけで苦手意識は解消できます。

いまみなさんはどんな勉強法で英語を学んでいるでしょうか?正直、英語勉強法はいろいろあるので「全員にコレがおすすめ!」と断言することはできません。が、自分に合う勉強法を見つけることはできます。

結局、いろいろ試してみて(失敗もしながら)自分に合う英語勉強法を見つけていくしかないと思います。

言い方を変えると、苦手意識を解消できた人は「自分に合う英語勉強法を見つけている」という共通点があるわけです。

ちなみに、僕が英語への苦手意識を払拭できたのはまさに自分に合う勉強法を見つけたおかげだと思っています。

僕がやっているのは「音読」と「英作文」のトレーニングです。

英語の勉強法は「音読トレーニング」と「英作文」の2つに絞る【おすすめの英語学習法】
効果の出る英語の勉強法としておすすめなのが「音読トレーニング」と「瞬間英作文」の2つに絞るというやり方。音読と英作文で「話す・聞く」を鍛えれば、英語は喋れるようになります。

何のために勉強するのか定まってない(目標の欠如)

【劇的な効果】車通勤で英語学習をするメリット。おすすめの学習法とアプリ

ちょっと荒療治的な感じになるかもしれませんが、ハッキリした目標や目的が定まっていれば「英語が苦手…」なんて言っているヒマはなくなるはずです。

一番わかりやすい例は「会社の転勤で急に英語が必要になった」というケース。この場合、仕事にモロに英語力が影響してくるので「英語は苦手だから…」なんて言ってられません。

このケースは極端かもしれませんが、しっかりと目的や目標が決まれば苦手意識がどうこう言っているヒマはなくなります。

ですから、自分にとって緊急性 or 必要性の高い目的・目標を見つけることで、苦手な気持ちを雲散霧消させることができるはずです。

僕も以前までは英語力が全然伸びずに苦手意識が強い典型的なタイプでした。しかし「洋書を読みたい」「海外の格闘技(UFC)を英語で観戦したい」という目標ができてからは、かなり変わりました。

「英語でやりたいことがハッキリ決まってるんだから苦手なんて言ってられない」というメンタルになれたのは大きかったです。

結局、英語学習は繰り返しに尽きる。飽きずに反復学習を続けるコツ
英語学習を繰り返し、継続させるためのコツをご紹介。僕が実際に使っている教材やアプリで、英語学習を繰り返し反復させる方法を解説します。

上達を実感できてない(本当は伸びてる)

英語の勉強

英語が苦手な人は「上達を実感できてない」という特徴があります。つまり「英語が苦手」という人ほど、じつはちゃんと上達してる可能性が高いということです。

英語力って本当に成果がわかりにくいんですよね。そのせいで、せっかく上達してるのにそれが実感できないというジレンマが生じやすい。

もし何ヶ月、何年と英語を勉強してるのに苦手意識が消えない人は、一度「客観的な方法」で英語力を測ってみることをおすすめします。

一番わかりやすいのは、英検やTOEICなどの資格試験です。スピーキング力を測りたいのであれば、電話だけで受験ができるVERSANT(ヴァーサント)もおすすめ。

いずれもスコアや成績が点数でわかりますので、以前と比べて成長しているか?というのが一目瞭然です。

「苦手と思っていた英語だけど、じつは上達していた」というケースは本当に多いので。

資格試験を受ける他にも「以前はわからなかった本を読んでみる」「理解できなかった洋画を観てみる」という方法もあります。

恐れ入りますが、お探しのページは見つかりませんでした。 | English Baum / 英語学習ブログ

「英語が話せない」という劣等感が強い(まわりと比べすぎ)

英語の勉強教材

英語の勉強をしていると、ついつい周りと比較してしまうんですよね。特にTwitterとかInstagramをやってると「英検合格しました!」「TOEICスコアアップ!」「このまえネイティブと英会話をして…」みたいな報告で溢れているので、自然と比べてしまいます。

もちろん、それが糧になってモチベーションにつながることもありますが、英語への苦手意識が強い状態だと「自分はやっぱりダメなんだな〜」という劣等感が勝ってしまいます。

劣等感が全面に出てきてしまうと、苦手意識が増幅されてしまうのでよくありません。

比較しないようにするためには、まずSNSの情報を遮断することが大切です。完全に使わないのが難しければ、英語系のアカウントの情報が目に入らないようにアンフォローやミュートなどを活用しましょう。

また「比較したところで何か変わるものではない」というメンタルも大切です。

【圧倒的な変化】オンライン英会話を続けた結果、なにが起こったか話します
オンライン英会話を始めたばかりのころは「本当に英語話せるようになるのかな…」と半信半疑。しかし、コツコツと継続した結果、あきらかに英語力に変化がありました。オンライン英会話を続けた結果、英語力はどうなったか?紹介していきます。

使っている教材が良くない

英語の勉強

英語の苦手意識が消えないのは、使っている教材が合ってないのが原因かもしれません。

英語レベルが合ってない教材、内容に興味が持てない教材を使っていれば英語力が伸びないのも当然の帰結といえます。

よくある失敗例が「いま売れてる人気本をとりあえず買ってみる」「表紙がカッコいいから洋書を読んで見る」というものです。要するに、内容を吟味せずに買った教材というのは、失敗する可能性が高い。

使っている教材が合ってないと英語力が伸びないので、苦手意識が消えなくて当然です。

教材が合ってないかも?という心当たりが少しでもある人は、いますぐ他の教材に切り替えてみることをおすすめします。

使うのは書籍でもアプリでもOK。実際に使ってみて、「コレなら続けられそうだ」という教材を選びましょう。

スマホアプリなら気軽に始められるので、迷っている人は試してみるのがおすすめです。

クイズで英語学習したいなら断然これ。猛烈におすすめしたい英語アプリ3選
英文法や英単語の暗記はどうしても単調になりがちです。 でも、アプリを使ってクイズ形式で勉強すると、ゲーム感覚で学べるので継続しやすくなります。 今回は僕が実際に使ってみて良いと感じた「クイズ形式で学べる英語アプリ」を紹介します。...
英語勉強法

僕のTOEICスコアが3ヶ月で100点UPした理由

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

僕はQQ English というオンライン英会話を愛用しています。他のオンライン英会話より講師の質が良く、レッスンの満足度はめちゃくちゃ高いです。初心者の人にもすごくおすすめ。

おかげで、TOEICのスコアが3ヶ月で100点UPしました。もちろん、TOEICだけでなく日常英会話やビジネス英語にも効果抜群です。

QQ Englishは 2回分のレッスンが無料で受けられるので、ぜひその良さを体感してみてください。

\ 2回分の無料体験レッスンから /

 

QQ English 公式サイトはこちら

English Baum / 英語学習ブログ
タイトルとURLをコピーしました