Ankiアプリでカードの1日あたりの出題上限数を変更する方法

英語アプリ

Ankiでアプリを使い始めてしばらく経つと、単語の登録数が増えてきます。

単語が増えてくると、「1日あたりの上限数が少なくて困る」という問題にブチ当たるはずです。

そんなときは、設定を変更して上限数を増やしましょう。やり方をくわしく説明します。

この記事を書いた人
あゆむ

1日3時間、毎日コツコツと英語の勉強してます。Versant 44。TOEIC450点→750点。目標は900点超え。2023年6月に英検1級受験予定。丨銀行員 → 書店員 → 出版社 → フリーランス → 法人化6年目。1人で会社をやってます。ブログの累計読者は400万人を突破。Twitter(@Book_Baum)で洋書多読や英語学習のコツを発信。

あゆむをフォローする

Ankiの上限数を増やす方法

iPhoneの画面で説明しますので、Androidの人は画面の仕様が違うかもしれません。

Ankiアプリを立ち上げると、最初にデッキ一覧が表示されると思います(僕は「英単語」というデッキ1つしか登録してません)。

まずは上限数を変更したいデッキをタップしてください。すると、単語が表示されますので、右下の歯車⚙マークをタップします。

すると、オプションの選択肢がいろいろ出てきますので、【Study Options】をタップします。

すると、【Max new per day】(1日の上限数)という項目がありますので、ここを好きな数字に変更してください。

ここで設定した数字が1日あたりの上限になります。

「単語を200件登録してるのに、1日100件しか出題されなくて困る」という人は200件以上に設定すれば、出題数を増やすことができます。

僕はとりあえず500に設定していますが、今後登録数が増えてきたらもっと数を変更していくつもりです。

僕が30日間で英語を話せるようになった理由

QQ Englishの指名予約

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

僕は以前まで英語が超苦手で、外国人を前にすると頭が真っ白になってしまうレベルでした。

しかし、QQ English でオンライン英会話を始めてから激変。教えるのが上手な講師&わかりやすい教材のおかげで、30日後には緊張もなく英語が話せるようになりました。正直、最初は「自分に英語なんて話せるわけない…」と思っていたので、良い意味で裏切られました(笑)

ちなみに、TOEICのスコアは3ヶ月で100点UPしました。もちろん、TOEICだけでなく日常英会話やビジネス英語にも効果抜群です。

QQ Englishは 2回分のレッスンが無料。最短5分ですぐにレッスンが開始できます。

\ 2回分無料!! 日本人のサポート付き/

 

QQ English 公式サイトはこちら

おすすめ英語教材
English Baum / 英語学習ブログ
タイトルとURLをコピーしました