Ankiアプリでカードの1日あたりの出題上限数を変更する方法

英語アプリ

Ankiでアプリを使い始めてしばらく経つと、単語の登録数が増えてきます。

単語が増えてくると、「1日あたりの上限数が少なくて困る」という問題にブチ当たるはずです。

そんなときは、設定を変更して上限数を増やしましょう。やり方をくわしく説明します。

Ankiの上限数を増やす方法

iPhoneの画面で説明しますので、Androidの人は画面の仕様が違うかもしれません。

Ankiアプリを立ち上げると、最初にデッキ一覧が表示されると思います(僕は「英単語」というデッキ1つしか登録してません)。

まずは上限数を変更したいデッキをタップしてください。すると、単語が表示されますので、右下の歯車⚙マークをタップします。

すると、オプションの選択肢がいろいろ出てきますので、【Study Options】をタップします。

すると、【Max new per day】(1日の上限数)という項目がありますので、ここを好きな数字に変更してください。

ここで設定した数字が1日あたりの上限になります。

「単語を200件登録してるのに、1日100件しか出題されなくて困る」という人は200件以上に設定すれば、出題数を増やすことができます。

僕はとりあえず500に設定していますが、今後登録数が増えてきたらもっと数を変更していくつもりです。

おすすめ英語教材

わずか30日間で英語が喋れるようになった理由

英語の教材も読み放題
僕は以前まで英会話が極端に苦手でした。外国人を目の前にすると心臓がバクバクになり、頭が真っ白になってしまうのです。

しかし、スタディサプリENGLISHを30日間続けた結果、オンライン英会話でスムーズに会話ができるまでに成長しました。ここまで会話力が伸びたことに、正直自分でも驚いてます。

参考書でも英語の勉強はしますが、スタディサプリENGLISHもマジでおすすめです。

7日間無料で体験ができるので、ぜひ試してみてください(ちなみに、解約もかんたんなので安心)。

【7日間無料】スタサプ新日常英会話コース

▶ スタサプENGLISH 公式サイトはこちら

English Baum / 英語学習ブログ
タイトルとURLをコピーしました