【劇的な効果】車通勤で英語学習をするメリット。おすすめの学習法とアプリ

【劇的な効果】車通勤で英語学習をするメリット。おすすめの学習法とアプリ

英語学習を効率化するには、スキマ時間を見つけてコツコツと勉強を続けるのがベストです。

スキマ時間といえば「電車の移動中」が典型ですが、車通勤の人は車内でも英語学習ができますよね。

というわけで今回は、車通勤のときにぜひ実践したい、英語学習方法とおすすめのアプリをご紹介します。

実際に僕が使ってきて「コレは英語学習に不可欠だ」と感じたものだけをピックアップしました。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

【大前提】車の運転中は「音声だけ」でやる

車の運転中は「音声だけ」でやる

当たり前の話ですが、至極大切な話なので最初にお伝えしておきます。

車の運転中は必ず「音声(耳)」だけを使って英語学習するようにしましょう。間違っても、スマホアプリや参考書を見ながら運転してはいけません。英文を読むのは論外です。

車の運転をしていると「ちょっとぐらい目を離しても平気だろう…」と思いがちですが、その一瞬のせいで死亡事故が起こり、数億円という賠償金が発生する可能性もあります。

最悪の場合を想定した話ではありますが、車通勤での英語学習には相応のリスクがありますので、十分注意するようにしましょう。

車通勤でやれる英語学習は意外と多い

車通勤でやれる英語学習は意外と多い

まず、車通勤中にどんな英語学習ができるか見ていきましょう。

「目も手もふさがっているから、勉強なんてできないのでは…?」と思われるかもしれませんが、英語学習は「口」と「耳」が使えれば十分効果のあるトレーニングがおこなえます。

  • 車通勤でおすすめの英語トレーニング
  • ・シャドーイング
  • ・瞬間英作文
  • ・英語の聞き流し

僕がおすすめしたいトレーニングは、上記の3つです。すべてやってもいいですし、まずはこの中からら気に入ったものを1つやってみるのもいいと思います。

1つずつ、くわしく見ていきましょう。

車を運転しながらシャドーイング

まず、車通勤で必ずやってほしいのがシャドーイングです。

シャドーイングは英語の音声に少しだけ遅れてついていきながら、実際に声に出して読み上げるトレーニングになります。

英語の通訳者養成学校でも採用されているトレーニングで、大きな効果が期待できます。

実際、僕もシャドーイングを長らくやってきましたが、英会話や英語ニュースの聴き取りが断然ラクになりました。さらに、TOEICのスコアも上がるという嬉しい効果も。

注意点としては、シャドーイングに使う音声は必ず、内容をすべて理解できる素材を使うようにしましょう。

初めて聴く英語音声やレベルの高い素材だとシャドーイングはむずかしく、そもそも知らない英語をシャドーイングしても効果はありません。

自宅や職場などで、あらかじめ英文(シャドーイングで使う素材)に目を通しておきましょう。英単語や英文法、内容まで理解したうえでシャドーイングをおこなうようにします。

ふだんから使い慣れている英文を使うのがおすすめです。

シャドーイングにおすすめのアプリは、記事の後半で紹介します。

シャドーイングができる英語アプリは「スタディサプリENGLISH」が最強だと思う【6つの理由】
シャドーイングは英語力を伸ばすのに効果的なトレーニングで、僕も毎日のようにシャドーイングの英語学習を取り入れていますが、スタディサプリはシャドーイングをするのに非常に便利なアプリです。

瞬間英作文で英会話に強くなる

もう一つおすすめなのが、運転中に瞬間英作文をやることです。

瞬間英作文は、かんたんにいえば【日本語→英語に変換するトレーニング】でして、英文をつくる能力をUPさせることができます。

英会話フレーズの丸暗記ではなく、言いたいことを自分の力で英語にするスキルが鍛えられます。

もともと『瞬間英作文』という有名な本があるのですが、以下のように左ページの日本語を見て瞬時に英語をつくるトレーニングをおこないます。

瞬間英作文

瞬間英作文2

本来は英文を目で見ておこなうトレーニングですが、音声CDが付属しているので音声だけでもトレーニング可能です。

音声は【日本語 → 数秒ポーズ → 英語】という順番で収録されているので、日本語を聞いてポーズの間に英語を作る感じになります。

音声だけでも瞬間英作文のトレーニングはできるので、車通勤の英語学習にもぴったりです。

こちらもいきなり音声だけでやろうとするとむずかしい場合があるので、できれば事前にテキストにも目を通しておくとより効果が高まります。

ちなみに、車の通勤で使うのであれば、書籍よりもアプリ版がおすすめ。アプリについては記事の後半でくわしく紹介します。

【瞬間英作文におすすめ】解説がわかりやすい!飽きずに英語を続けられる本『NOBU式トレーニング』
瞬間英作文におすすめの本『NOBU式トレーニング』。実際に使った感想をレビューします。レイアウトも見やすく、解説も豊富なので、この本なら挫折なく英語学習ができると思います。

英語の聞き流しでリスニング力をUP

シャドーイングや瞬間英作文に比べると負荷が軽く、効果は薄くなりますが、運転しながら英語の音声を聞き流しするのもおすすめです。

「英語を聞き流すだけでは効果がない」という意見もありますが、英語の聞き流しには一定の効果があるといわれています。

たとえば、NHK英語講座で講師を担当している伊藤サム先生は、著書『英語は「やさしく、たくさん」』のなかで以下のように述べています。

異質な音を耳と脳に受け入れるには、何百回でも繰り返し聞いて耳を鍛えることが必要。英語に習熟できるかどうかの分かれ目です。寝転がって、あるいは家事でもしながら、「ながら」でかけっぱなしにして聞くだけで効果があります。

つまり、車を運転しながら英語を流しっぱなしにして聴くだけでも相応の効果があるということです。

聞き流しをするときに重要なのが「どの英語を聞き流すか?」ということ。聞き流しでは、必ずやさしい英語音声を使うようにしてください。

関連記事:カンタンな英語で大量に勉強すると、絶大な効果が得られるワケ【英語はやさしく、たくさん】

十分に理解できるレベルの英語を大量に聴くことで、英語の意味と音声が結びつき、それがリスニング力UPにつながります。

反対に、理解できない難解な英語音声を聞き流しても、意味と音声が結びつかないので効果は得られません。

英語の聞き流しは、シャドーイングや瞬間英作文よりも気軽に始められるトレーニングなので、車通勤で英語学習を始めてみたいという人は、まず英語の聞き流しからスタートしてみるのがいいかもしれません。

聞き流しにおすすめのアプリについても、本記事の後半で紹介します。

【歩きながら英語学習】ウォーキング中に聞き流しする方法&おすすめアプリ
英語アプリや音声CDを活用すれば、歩きながら英語の音声を聞き流すことができます。僕も散歩しながらリスニング学習をすることも多いので、今回はウォーキング中にオススメの英語アプリ&教材を紹介します。

車通勤の英語学習におすすめのアプリ

  • 車通勤の英語学習におすすめのアプリ
  • ・スタディサプリENGLISH
  • ・瞬間英作文アプリ
  • ・日経 LissN

イチオシはスタディサプリENGLISH

オートリスニングで再生範囲を決める

オートリスニングのリピート再生

車通勤で英語学習するときに最もおすすめのアプリはスタディサプリENGLISHです。

スタディサプリENGLISHには【オートリスニング機能】がついており、会話文を自動再生させることができます。

実際に僕もオートリスニング機能を活用してまして、以下の記事でくわしくレビューしています。

▶ 愛用中のスタサプENGLISH。「オートリスニング」の効果的な使い方を教えます!

もちろん、車通勤だけでなくふだんの英語学習にも使えますから、スタディサプリENGLISHが1つあるだけで英語の勉強が完結できます。

日常英会話やビジネス英会話だけでなく、TOEIC対策もできてしまうのがスタディサプリENGLISHの強みです。

学習時間や成果を体感しやすい

勉強時間が可視化されるのも、スタサプの良いところ

また、シャドーイングやディクテーションといったアウトプット型の学習方法に特化しているため、書籍などで勉強するよりも実践的です。

スタディサプリENGLISHの使い方としては、ふだんはスマホの画面を見ながら勉強をして、車通勤のときにはオートリスニングを使って聴き取りを強化するのがおすすめ。

3つのコースに分かれているので、自分の目的に合った選択ができるのもスタディサプリENGLISHの特徴です。

  • 10秒でわかる!スタサプENGLISH
  • ① 速攻で日常会話や旅行会話を覚えたいなら → 新日常英会話コース
  • ② スグに仕事の現場で使える英語を身につけるなら → ビジネス英語コース
  • ③ 最短でTOEICのスコアをアップをしたいなら → TOEIC対策コース
  • ※ すべて7日間の無料体験ができます

瞬間英作文も自動再生で便利に使える

瞬間英作文アプリ車通勤にもおすすめ

瞬間英作文アプリは車通勤にもおすすめ.PNG2

記事の最初で紹介した瞬間英作文ですが、書籍よりもアプリ版がおすすめです。

アプリ版には音声がついているので、CDを使う面倒な手間がありません。さらに、アプリの自動再生を使えば【日本語 → 数秒ポーズ → 英語】という順番で流れてくるので、ポーズのときに瞬間英作文ができます。

ポーズの間隔も長すぎず短すぎずちょうどいいので、とても使いやすいです。車通勤にはうってつけ。

ビジネスパーソンは日経の英語記事で

LissNは使いやすい

LissNは使いやすい

ビジネスで英語を使う機会が多い人は、日経の記事で英語が学べる LissN(リッスン) というアプリがおすすめ。

日経が運営しているだけあって、記事のジャンルがビジネスや経済に特化しているのが特徴です。

僕はビジネス系のニュースが好きなので、英語学習しながら教養も身につく LissN は格好の英語アプリだと思っています(以前までは課金してましたが、現在は他のアプリを使用中)。

基本的には英文を読むトレーニングがメインなのですが、リピート再生機能が付いているので、車を運転しながらの聞き流しにはピッタリです。

1つの記事を繰り返し何度も聴くことで、英語の意味と音声がより強固に結びつくようになります。

結局、英語学習は繰り返しに尽きる。飽きずに反復学習を続けるコツ
英語学習を繰り返し、継続させるためのコツをご紹介。僕が実際に使っている教材やアプリで、英語学習を繰り返し反復させる方法を解説します。

書籍の場合は、CD or ダウンロード音声で

車の中でもOK!時間を効率的に使える英語学習法+オンライン英会話

ここでは車通勤で使える英語アプリを紹介しましたが、市販の書籍も活用できます。

運転中は音声だけで学習することになるので、CD付属かダウンロード音声を備えている書籍を選ぶようにしましょう。

運転中のリスニングやシャドーイングにおすすめの書籍は以下の3冊です。

  • 車通勤の英語学習におすすめの書籍
  • ・英会話ぜったい音読
  • ・速読速聴英単語 Core1900
  • ・CNN ENGLISH EXPRESS(雑誌)

英語初心者の人には、『英会話ぜったい音読』がおすすめです。音読学習を通して英語力を伸ばすことに主眼をおいている教材で、中学生レベルの英語からスタートできます。

速読速聴英単語 Core1900』と「CNN ENGLISH EXPRESS」は英語のニュース記事を使って英語の音読やシャドーイングをおこなう書籍&雑誌です。こちらは少しむずかしいので、中級者以上の人におすすめ。

通勤時間が長い人や交通渋滞でストレスを感じている人は、ぜひ英語学習を取り入れてみてください。

英語の音声を上手に活用すれば、車通勤の時間が最高の英語学習タイムに変わります。

英語勉強法

僕のTOEICスコアが3ヶ月で100点UPした理由

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 900社以上の導入実績!ビジネス英語に特化するなら → ビズメイツ
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

僕はQQ English というオンライン英会話を愛用しています。他のオンライン英会話より講師の質が良く、レッスンの満足度はめちゃくちゃ高いです。初心者の人にもすごくおすすめ。

おかげで、TOEICのスコアが3ヶ月で100点UPしました。もちろん、TOEICだけでなく日常英会話やビジネス英語にも効果抜群です。

QQ Englishは 2回分のレッスンが無料で受けられるので、ぜひその良さを体感してみてください。

\ 2回分の無料体験レッスンから /

 

QQ English 公式サイトはこちら

English Baum / 英語学習ブログ
タイトルとURLをコピーしました