【最短で伸ばす】社会人がゼロから英語を勉強する「おすすめの教材と勉強法」

社会人がゼロから英語を勉強するときにおすすめの教材と勉強法

※この記事はプロモーションを含みます

こんにちは、あゆむです。

僕は高校・大学と中途半端に英語をかじっていたせいで、社会人になってからの勉強で苦労しました。

なぜなら「どこから英語を勉強するのが正しいのかわからない」から。

むしろ、社会人になってゼロから英語を勉強する人のほうが、やることが明確になっている分だけ勉強はしやすいと思います。

社会人がゼロから英語を勉強するのに役立つおすすめ教材&勉強法についてくわしく解説していきます。

  • 10秒でわかる!スタサプENGLISH
  • ① 速攻で日常会話や旅行会話を覚えたいなら → 新日常英会話コース
  • ② スグに仕事の現場で使える英語を身につけるなら → ビジネス英語コース
  • ③ 最短でTOEICのスコアをアップをしたいなら → TOEIC対策コース
  • ※ すべて7日間の無料(無料期間は申込日が1日目となります)
このブログの運営者
あゆむ

書店員 → 出版社 → フリーランス8年目|千葉県出身 / 30代|読書と英語学習について発信|TOEIC830点、Versant 44|趣味は本屋巡り、RIZIN・UFC観戦|洋書多読もがんばってます

あゆむをフォローする

ひとまず、TOEIC600点を目指すべき理由

ブログのサムネイル

ひとまず、TOEIC600点を目指していきます。そこからは、自分の仕事に必要な英語を目的に合わせて先鋭化していけばOKです。

そのため、「自分は英会話さえできればいいのだけど」とか「仕事では英語ライティングが多いから」といった目的はとりあえず考えなくてOKです。

そこにたどりつく(英語力を何かに特化させる)ために、ひとまずTOEIC600点に到達することがスタートラインだと思ってください。

なぜTOEICなのか?についてですが、就職や転職で最も使われる資格だからです。そして、TOEICの試験は基本的に毎月受けられるので、受験しやすいというメリットもあります。

あれこれ考えずに、ひとまずTOEICを1つの基準(自分のレベルを測る指標)に使って、英語レベルの底上げを図っていきます。

TOEICを受けるとスコアがはっきり出るので、自分の英語力が伸びているのか(あるいは停滞しているのか)が数字でわかります。これは英語を勉強していくうえで非常に重要です。

決してTOEICスコアを取ることが目標(ゴール)ではなく、英語力を高めるためにTOEICを使うのが便利だということです。

メリットは絶大。TOEICの試験を受ける意味と活用できる場面【6選】
実際にTOEICを受験して、その価値を実感するまでは、僕も「TOEICって意味あるのかな?」と思っていました。 スコアが600点を超えたあたりから英語への苦手意識がなくなり、今となっては「TOEICってめちゃくちゃ意味あるな」と痛感していま...

まずは黙って英文法&英単語を

英語が上達

「社会人がゼロから英語を勉強する」ということは、おそらく英文法や英単語などの基礎には自信がない状態だと思います。

ですから、ひとまず英文法と英単語を片づけてしまいましょう。身につけるべきは中学レベルの文法と単語です。

「え、社会人なんだから難しいビジネス英語を学んだほうがいいのでは?」

そう感じる人、ごもっともです。気持ちはよくわかります。かつての僕も、それで痛い思いをしたので。

当たり前の話ですが、どんなに難しいビジネス英語でも「基礎的な英文法」のもとに成り立っています。

ですから、肝心の”基礎”をテキトーにしたままでは、難しいビジネス英語をきちんと理解することはできません。

ですから、ゼロから英語を勉強するなら、遠回りに思われるかもしれませんが中学レベルの英語から始めるべきです。

さて、やるべき教材(本)は以下の2冊。

  • 『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。』(英文法)
  • 『でる順ターゲット 中学英単語1800』(英単語)

この2冊をしっかりやり込めば、中学レベルの英文法と単語は間違いなく身につきます。

勉強が苦手なら迷わずスタディサプリENGLISHを使う

スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース

たいていの人が「文法は嫌い」「単語が暗記できない」と苦手意識を持っていると思います。

そういう人は無理に書籍を使って勉強せずに、おとなしくアプリを使いましょう。

英語の勉強アプリは数多く出ていて、僕は大量に使い込んできました。

散々やってきた結論として、スタディサプリENGLISHをやっておけば間違いないです。

スタディサプリENGLISHは中学レベルの文法を動画やアニメーションでわかりやすく解説してくれます。

そして、英単語についてはフラッシュカード形式で次々と覚えられます。もはやゲーム感覚です。

ちなみに、スタディサプリENGLISHは3つのコースに分かれていて、社会人であれば【ビジネス英語コース】を選ぶのがおすすめ。あるいはTOEIC対策コースもあるので、そちらも有りです。

▶ スタサプのビジネス英会話コースを無料で試してみる

【スグ使うべき】英語初心者のTOEIC対策はスタディサプリENGLISHが超おすすめ
僕が英語を始めたばかりの初心者のころ「TOEICの勉強って何から手をつければいいのか…」と途方に暮れた記憶があります。 とりあえず単語帳とTOEIC公式問題集を買ってやってみたものの、まったくスコアは伸びませんでした。 しかし、スタディサプ...

絶対に必要な「英語を音読しまくる時間」

英語音読の効果

中学レベルの英文法と英単語が身についたら、次は音読です。

音読というと「学校の英語の授業でやったつまらないやつ」という印象があるかもしれませんが、そのイメージはいますぐ打ち消してください。

英語の音読は、時間対効果が極めて高く、非常に効率的に英語力を伸ばしてくれるトレーニングです。

音読をすると、読む・話す(発音する)・聞く(自分で発した音)を同時におこなうことになります。黙読とは比べるまでもなく、他の勉強法と比べても音読は非常に優れた効果があるのです。

社会人がゼロから勉強を始めて、中学レベルの英語が身についたら「ひたすら音読だけを」繰り返しましょう。

正直、この段階では他の勉強は捨てて大丈夫です。というより、アレコレやって集中力を切らすよりも、音読一本に絞って徹底的にやったほうが効果があります。

音読をやると、繰り返し同じ英文を読むことになるので飽きが来るはずです。僕も例外なく、音読の勉強では飽きまくりました。それでも続けます。

音読を続けると、英語を頭で理解するというより「反射的に身体で英語を理解できるようになる」という状態にまでもっていけます。

レベルは違えど、ネイティブと同じ感覚で英語を体感できるようになるということです。僕たちが日本語を頭で考えなくても理解できるのと同じことを、英語でも実現していこうというわけですね。

このあたりから、少しずつ「社会人らしい」英語教材を使っても良いと思います。社会人らしいというのは、要するにビジネスや教養につながる教材ということです。

僕の個人的なおすすめとしては「英語を学びつつ、教養やビジネスの知識も身につけちゃおう」という勉強法です。

それは、以下の教材を音読しまくることで実現できます。

内容や構成を考えると、上記の本は音読に申し分のない教材です。

ただ、英語をゼロから始めた社会人が読むにはむずかしいかもしれません。

もしむずかしくて読めないと感じた場合には、NHKの英語講座で提供されている「Enjoy Simple English」シリーズを読むのがおすすめ。

内容はビジネスというよりも寓話や昔話、歴史の偉人といった感じが多いですが、読んでておもしろいですし、内容も比較的やさしめです。

【コスパ良すぎ】Kindle Unlimitedで「Enjoy Simple English」を10冊以上読んだ結果
Enjoy Simple Englishを安くお得に読む方法としておすすめなのが、本の読み放題「Kindle Unlimited」です。Enjoy Simple Englishで多読をしたい人に向けて、おすすめポイントをまとめました。

なお、音読のやり方については以下の記事でくわしく解説してます。

最強の勉強法は「英語の音読」。毎日継続すると、劇的に英語力がアップします
最強の英語勉強法は、間違いなく「音読」です。僕は音読を継続することで、英語力が上がりましたし、TOEICスコアも伸びました。効果を実感しています。

TOEIC対策を少しずつ始めていく

【必要性ある?】TOEIC

音読をしまくって「なんとなく英語が体得できた感じがしてきた」と感じたら、次はTOEIC対策を進めていきます。

TOEICはビジネス英語に特化した試験なので、出てくる英文や単語はすべて仕事で活かせるものです。

つまり、TOEICを勉強することで就職や転職に役立つスコアが手に入ると同時に、仕事で使える英語も鍛えられます。

さて、TOEIC対策はどんな教材でやればいいのでしょうか?僕がおすすめしたいのは、本とアプリを組み合わせた勉強法です。

TOEIC対策で使う教材は以下のとおりでして、以下の順番で取り組んでもらうとスムーズに勉強が進みます。

  • TOEIC対策で使う教材とやる順番
  • ① 金のフレーズ
  • ② スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース
  • ③ TOEIC文法問題 でる1000問
  • ④ TOEIC公式問題集

僕はこれらの教材を使って勉強したことで、TOEIC830点までスコアを伸ばすことができました。

① 金のフレーズ

金のフレーズ

まずは①金のフレーズでTOEICに必要な語彙力を強化します。

TOEICは試験で出てくる単語に一定の傾向があるので「よく出る単語」を集中的に覚えておくことでスコアが伸ばしやすいです。

【最高の1冊】TOEICの英単語対策『金のフレーズ』の使い方&レビュー
TOEICの英単語・フレーズ対策の定番書『金のフレーズ』(金フレ)を徹底レビュー。使ってみた感想を正直にお伝えしていきます。

②スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コース

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策

金のフレーズでTOEICの語彙が定着したら、次は②スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースを使います。

スタディサプリENGLISHを使うことでTOEICの全体像がハッキリするので、対策が立てやすくなります。

最短でTOEICスコアを伸ばす、スタディサプリENGLISHの効果的な使い方
スタディサプリENGLISHを使えば、TOEICスコアを効率的に伸ばすことができます。 実際、僕もスタディサプリENGLISHのおかげでTOEICスコアが上がりました。 というわけで今回は、僕の経験も交えながら、スタディサプリENGLISH...

③ TOEIC文法問題 でる1000問

でる1000

正直なところ、スタディサプリENGLISHだけでもTOEIC600点超えは十分達成可能です。

ただ、僕はもう少し踏み込んで勉強がしたかったといいますか「文法もちゃんと理解して勉強を深めたい」と思ったので③TOEIC文法問題 でる1000問を使いました。

この本は、TOEICのPart5の文法問題に特化した教材です。

Part5で文法をクリアにしておくと、そのあとに続くPart6〜7の長文がかなりラクに感じられます。

【レビュー】『TOEIC文法問題でる1000』は超わかりやすい珠玉の1冊
正直、TOEICを始めたばかりのころは「文法問題(Part5)なんて、だいたい感覚で解けばスコア取れるでしょ」とナメていました。 しかし、そんなんでPart5は攻略できるほど甘くありません。問題を解くと、不正解の連続で激萎えしました。 「こ...

④ TOEIC公式問題集

TOEIC

さきほども説明したとおり、TOEIC600点レベルであればスタディサプリENGLISHだけでも到達可能です(人によっては700〜900点くらいまでいけるのかも)。

社会人がゼロから英語の勉強を始めて600点に達すれば、かなり自信につながるはず。

そこから、本格的に700〜900点超まで目指すのであればTOEIC公式問題集を使うのがおすすめです。

僕は試験の2か月前に買って、2周ほどやり込みました。

TOEIC公式問題集は”公式”という名前からもわかるとおり、本番とかなり近い内容の問題が掲載されています。本番対策には申し分ありません。

TOEICの試験は問題を解く時間配分なども大事なので、それをシミュレーションする意味でも公式問題集はすごく役立ちます。

最短でスコアが上がる「TOEIC公式問題集」が断然おすすめ【6つの理由】
TOEICは過去問を公開していないので、市販の公式問題集を買うしかありません。 正直、値段は高いのですが、買う価値は十分にあると思っています。 なぜTOEIC公式問題集がおすすめなのか?実際に使って感じた「おすすめ理由」について解説していき...

社会人がゼロから英語の勉強をするときの要点

  • ・まずは中学レベルの英文法と英単語を身につける
  • ・本が苦手な人はスタディサプリENGLISHを使う
  • ・中学レベルの英語が身についたら、ひたすら音読
  • ・音読が一段落したら、TOEIC対策に入る

ざっくりとした振り返りですが、こんな感じで進めていきます。

僕は基本的に書籍で勉強をしつつ、要所ではアプリ(スタディサプリENGLISH)を使って勉強してきました。

本とアプリを組み合わせると「いいとこ取り」ができるのでおすすめです。

ちなみに、スタディサプリENGLISHは無料体験ができるので、ひとまず無料期間だけでも使い倒してみるのが良いと思います。

社会人がやるなら、ビジネス英語コースかTOEIC対策コースがおすすめ。

▶ スタサプのビジネス英会話コースを無料で試してみる

▶ スタサプTOEIC対策コースを無料で試してみる