【絶対継続】英語の勉強を毎日続けるために、僕がやっている5つのこと

英語学習

英語力というのはスグに身につかないし、なおかつ毎日継続しなければ成長も見込めない苦しい分野です。

僕はこれまで何度も英語学習に挫折してきましたが、失敗をもとに自分なりに工夫することで英語の勉強を毎日続けることができています。

どうすれば英語学習を継続できるのか?僕がやっている5つのコツをご紹介します。

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 教材の使いやすさ、多国籍な講師を重視するなら → DMM英会話
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

まずは何より目標・目的を決めること

英語学習のゴール

英語学習を継続するために何よりも大事なのが、英語を勉強する目標・目的を決めることです。

「なんとなくやっておいたほうが良いから…」という理由で英語を勉強する人もいると思いますが、それだとほぼ確実に挫折します(かつての僕もそうでした)。

目標や目的がしっかりしていると、英語学習をサボりたくなる衝動に襲われたとしても「自分は◯◯を実現するために英語学習をやってるんだ」と思いとどまることができます。つまり、目標や目的がサボり抑止につながるわけです。

目標や目的の決め方は十人十色。人によって、全然ちがいますし、他の人のやり方をただマネするだけでは目標や目的は機能しません。自分が心から「コレをやりたい」と願うものでないと、かんたんに手放すことができてしまいます。

ですから、まずは自分のことを冷静に分析して、なんのために英語の勉強を頑張るのか?というのを考えてみましょう。

その最初ステップで役立つのが、英語学習をやる理由です。コレは大きく3つに分けることができます。

  • 英語学習をやる理由
  • ・仕事
  • ・留学
  • ・趣味

これら3つの中から、自分はどこを起点に目的を決めるかを考えてみましょう。

仕事の昇進・昇給・転勤・転職で英語が必要な人は、生活がかかっているので特に意識を持ちやすいでしょう。留学についても、相応のモチベーションが確保しやすいと思います。

一方、趣味というのは、正直やらなくてもなんとかなる(日本語でも生活できてしまう)ので、英語学習のモチベーションを上げる効果は仕事よりも低くなりやすいと思われがちですが、じつは英語学習を趣味にできると最強です。

かくいう僕も、仕事で英語を使うわけではないのですが、趣味のために毎日英語学習を継続できています(将来的に英語で仕事をしたいから勉強しているという側面もありますが)。

仕事のために勉強するならTOEIC or 英検

仕事の昇進・昇給・転勤・転職であれば、ほぼ確実にTOEICが必要になるでしょう。最近では、メルカリなど一部の企業で脱TOEICの流れが生まれていますが、それでもまだTOEICの影響力は健在です。

ただし、TOEICの勉強は面白くない・飽きやすいという欠点があるのも事実。スコアを取るための勉強は大切ですが、飽きずに毎日継続するためには自分の興味がある分野(たとえば海外ドラマとか映画)を教材として取り入れるのがおすすめです。

「仕事のために英語を勉強してるけど、TOEICスコアは必要ない」という人は、英検の勉強をするのが良いと思います。英検=学生の資格というイメージが強いですが、まったくそんなことありません。

英検2級〜準1級レベルは内容もそれなりに高度なので、仕事にも大いに活かすことができます。なにより、TOEIC(L&R)とはちがって英検はスピーキングもライティングを含む英語の4技能をバランス良く伸ばすことができるのが大きな利点です。

【もう飽きない】TOEICがつまらない人におすすめの勉強法
「TOEICの勉強がつまらない」と感じている人に、おすすめの勉強法を紹介します。

留学のためなら「留学後」まで見据える

留学目的で英語学習を継続するなら、間違いなくTOEFLかIELTSを勉強するのが良いでしょう。

海外の大学などに入る場合、TOEFLやIELTSのスコアが必要になることが多いので、迷うことなく対策教材を使うことができるはずです。

ただ、留学することを目的に勉強をするよりも、留学をしたうえで何がしたいか?という一歩先の未来まで考えることが大切です。

TOEFLやIELTSも、決して教材の内容が面白いとは言えないので、勉強に飽きる可能性があります。ただ「留学するのが目的」だけだと、英語学習を継続するための材料(モチベーション)としては少し物足りません。

ですから「留学して、そこを通過点に自分は何をしたいのか?」という留学後まで見据えておくことが、英語学習を毎日継続するためには必要です。

趣味でやるなら、趣味と英語が交わる教材で

僕が英語学習をしている理由の70%は趣味のためです(30%は将来の仕事のため)。

具体的には洋書と総合格闘技(UFCやベラトール)を英語で楽しむために、勉強をがんばっています。

趣味は人によってバラバラなのですが、1つ確実に言えることは「趣味と英語が交わると最強」ということです。趣味を楽しんでるときって時間を忘れると思うのですが、そこに英語が交わるということは「英語学習すら楽しくなる」ということを意味します。

英語学習単体だと少なからず苦痛なところもあると思うんですよね。でも、趣味を楽しむために英語学習をやるという目的があると「あの洋書を読めるようになりたい!」「あの選手のインタビューを英語で聴き取りたい!」というモチベーションが働くので、自然と英語学習が継続しやすくなります。

【最高】「英語学習が趣味」のメリットは絶大。上達できる学習法とおすすめ教材
英語学習を趣味にすると良いことづくめです。僕は趣味と実益を兼ねて英語を勉強していますが、それでも十分の楽しめてします。

目的や趣味に合う英語教材を厳選する

英会話

英語学習の継続に欠かせないもう一つのポイントが教材選びです。

先ほど、「英語学習の目標や目的を決めることが大切」と説明しましたが、それを踏まえたうえで「目標や目的に合った英語教材」を選ぶようにしましょう。

TOEICであればTOEIC対策本、英会話であれば英会話フレーズ集などを選ぶのは定石ですが、こうした選び方には落とし穴もあります。それは、内容が無味乾燥で面白くないということです。

英語学習を心から楽しめる人はごく一部だと思います。ですから、その状況において内容が面白くない教材で勉強するのは自分から挫折しにいっているようなものとも言えます。

もちろん、TOEICなどは形式に慣れるという意味で対策本がスコアアップには不可欠ですが、ふだんの英語学習はもっと「趣味嗜好」で選んでいいと僕は思っています。

実際、僕は英語で発信されたニュースを見聞きするのが好きなので、CNNニュースなどを活用してふだんの英語学習をおこなっています。

海外ドラマが好きな人は、海外ドラマを使って英語学習をすればOKです。

自分の趣味嗜好にこだわってやると、英語学習の継続率がグンと上がるのを実感してもらえると思います。

英語リスニングが超上達。社会人におすすめの参考書&問題集【7選】
英語のリスニングを伸ばすには「この1冊をやれば、絶対に上達する!」という、信頼できる参考書を選ぶことが不可欠です。 どの本が信頼できるかどうかは、結局のところ「人による」ので、目的や好みにあわせて選ぶしかありません。 今回は、僕...

英語アプリのアイコンを見やすい位置に配置

英会話

勉強=机に座ってやるもの、というイメージがあるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

電車での移動中、テレビのCM中、さらにはカップラーメンを待つ3分間だって立派な勉強タイミングです。

そういった細かいスキマ時間を上手に活用することが、英語学習を継続する秘訣。

たとえば毎日1時間勉強する目標を立てたとします。すると、電車で30分間勉強するだけで、残りはあと30分間です。スキマ時間でコツコツと勉強していけば、机に座らずとも1時間の勉強が実現できてしまうこともあります。

スキマ時間を活用するうえで欠かせないのが、スマホの英語アプリです。僕はスタディサプリENGLISHや mikan(英単語アプリ)などを活用して、スキマ時間で積極的に勉強しています。

スマホアプリは教科書や問題集よりも身近でハードルが低いので、勉強の取っ掛かりとしては最適です。

さらに、僕はスマホのホーム画面のタップしやすい位置に英語アプリのアイコンを配置しています。こうすることで自然と目に入るので行動に移しやすくなり、英語の勉強が習慣化しやすくなります。

なかなか英語学習が継続できないという人は、スマホの英語アプリを目に入る良い位置に置くことから始めてみましょう。そうすると、コンビニのレジ待ちでスマホを開く時間すら英語の勉強をするようになります(笑)

【最高の暇つぶし】暇なときは英語学習をやるにかぎる。おすすめの勉強法&教材
暇つぶしに英語の勉強をするメリットについて解説。暇なときこそ英語学習をして周りと差をつけたいところ。おすすめの教材&アプリも紹介します。

勉強する時間を固定して、習慣化

英語の勉強

英語の勉強が継続できない人は、間違いなく勉強が習慣化できていません。ですから、まずは習慣化することに全力で意識を向けてみましょう。

なにかしらの行動を習慣化するための手っ取り早い方法は、すでに習慣化されているものと同時に(あるいはその後に)行動を追加することです。

最もわかりやすいのが、歯磨きの時間でしょう。たいていの人は、歯磨きが習慣化されているので、ほぼ無意識で歯を磨くようにインプットされていると思います。

「歯磨きの直後はスマホを開いて英単語を暗記する!」とルーティンを決めてしまえば、英語学習が習慣化しやすくなります。あるいは、「朝食後はスグに机に座って英語の問題集を開く」というのも効果的です。

いずれにしても大切なのは、毎日同じ時間・同じタイミングで英語の勉強をするということです。

ちなみに、誰にも邪魔されない時間を選ぶことが地味に大切。朝食後は自分の時間が保ちやすいですが、たとえば「帰宅後にすぐ勉強する」だと、仕事を任されたりで帰宅が遅くなると、勉強ができなくなります。

自分だけの時間を確保できる状態で臨むことが、習慣化の成功には不可欠です。

【習慣化】英語の勉強が超効率的になる!1日の学習スケジュールの組み立て方
英語の勉強を継続するには、1日の学習スケジュールをつくる必要があります。英語学習が習慣化しやすい予定の組み方を紹介します。

翌日の英会話レッスンを予約しておく

英語学習

オンライン英会話などを使っている人(これからやろうと思っている人)は、レッスンの時間をルーティン化してしまうのがおすすめです。

先ほど説明したとおり、英語学習の時間やタイミングは固定化したほうが習慣形成しやすくなります。

おすすめは、レッスンを終えたらスグに翌日のレッスンを予約しておくことです。毎日のように当日予約だと、気が乗らない日はサボりたくなることがありますが、あらかじめ予約しておけばそれに打ち勝つことができます。

また、早めに予約しておけば人気講師やお気に入り講師の予約を取りやすくなるので、良いレッスンを受けられるメリットもあります。

レッスン受けて予約するところまで込みで習慣化することで、英会話レッスンを継続しやすくなるので実践してみましょう。

英語勉強法

僕のTOEICスコアが3ヶ月で100点UPした理由💯

  • 10秒でわかる!おすすめ英会話
  • ① 低価格・高品質な講師のレッスンを重視するなら → QQ English
  • ② 業界最大手。質の高い教材&講師を重視するなら → レアジョブ英会話
  • ③ 教材の使いやすさ、多国籍な講師を重視するなら → DMM英会話
  • ※ すべて無料体験レッスンが受けられます

僕はQQ English というオンライン英会話を愛用しています。他のオンライン英会話より講師の質が良く、レッスンの満足度はめちゃくちゃ高いです。初心者の人にもすごくおすすめ。

おかげで、TOEICのスコアが3ヶ月で100点UPしました。もちろん、TOEICだけでなく日常英会話やビジネス英語にも効果抜群です。

QQ Englishは 2回分のレッスンが無料で受けられるので、ぜひその良さを体感してみてください。

\ 2回分の無料体験レッスンから /

 

▶ QQ English 公式サイトはこちら

English Baum / 英語学習ブログ
タイトルとURLをコピーしました